きみたちみんなが天使だよ


追記:プレゼント企画にご応募くださった皆さまへのコメントのお返事が終わりました。18名の方々の保護体験や里親体験を何度も読み返し超パワーを得ました。

なんだ! 

いっぱいいるじゃん!

ほんとうすごいです。ビビリました。週末中に抽選しますね。しばしお待ちください。

 

 

プレゼント企画にご応募くださっている皆さま、コメントをちょくちょくかえしはじめています。

 

写真の腕を上げたらしき私は、本日も保護猫さんきゅうと寿子(じゅこ)をパパラッチ!

 

首飾りとパタパタトンボを用意しカメラを手に保護部屋へ

 

 

さんちゃんさんちゃん~ ちょっと起きてくんない?

tua (14)

 

 

「じ~ ハハ~ これごはんが出てこない……」

tua (12)

 

 

さんきゅう、それさあ、自動給餌機じゃないからねえ。

 

かわいそうでとても見ていられなくなったので、数粒入れて遊ばせることに。

 

 

さんきゅう、満足かい?

tua (9)

 

 

雨に打たれながら濡れたマットの上に佇んでいたあの「太陽の子」さんきゅうがめっきり家猫顔で我が家を飛び回っています。

 

彼の表情から一切の悲壮感が消え、近ごろはただの無防備な子どものよう。

 

私はこういう犬猫たちを一頭でも多く増やしたいのです。

 

 

「ハハ~ 追加でカリカリ入れないの?」

tua (13)

 

 

もう、おしまい!

 

 

じゅこちゃんは定位置から降りてきません。

tua (8)

 

 

危ないしエアコンが壊れるから先ほどダンボールで「立ち入り禁止壁」をたてました。100円ショップのアミアミで防御柵を作りたいけど材料がないのでとりあえず暫定措置をね(笑)。

 

 

じゅこ~ 写真撮るから降りてきて!

tua (6)

 

 

「やだ~ あたち 下界には用がないの」

tua (5)

 

 

このあと無理やりおろしてシュシュつけたら、めちゃくちゃ不機嫌顔に^^;

tua (11)

 

 

頭をつかうより体を動かすのが好きな野生児じゅこちゃん。たまにはオシャレもしないと!

tua (10)

 

 

「はだかの方がうごきやすいもん」

tua (7)

 

 

じゅこはさんきゅうより怖がりですがぜんぜん普通にさわれます。むしろ甘ったれさん!

 

 

近日中にふたりとも家族募集を開始しますので、気になる方はお問い合わせください。

 

※保護猫いせやん、保護猫天音は6月より家族募集を開始します。

 

 

703号室卒業生の様子はツイッターの方に出しています。今夜は犬のバービーあらためそよの近況を載せました。ますますかわいくなったそよは毎日わんばっています。

 

「ぼくは がんばるというよりも 抜くほうがとくいです」(卒業猫福多朗)

tua (16)

 

(写真:里親さんより)

 

瀕死の状態からの保護、両足切断、尻尾切断、2度の骨盤矯正手術を乗り越え703号室に希望と勇気を振りまいてくれた福多朗は里親さんのお宅ではる兄と楽しく生活しています。

 

福多朗の里親さん、先日はおみやげをありがとうございました!

tua (3)

 

 

こちらはぽん吉の里親きちこさんご夫妻より^^ ありがとうございました。

tua (15)

 

 

この前母の店にご夫婦でいらしてくださったのですね。私はご一緒できませんでしたがうちの妹夫妻がお会いできたことを喜んでいました。

 

卒業猫ぽん吉(左)ととら兄(右)はともにFIVキャリアの成猫で保護時ボロボロでした。

tua

 

(写真:里親さんより)

 

多くのFIVキャリアの猫たちが一寸の偏見もなく受け入れられる社会になればいいですね。

 

 

卒業犬コロンJのママmegさんからはにっこりカップケーキ(激ウマっ)と手作りのにっこりキラキラミラー、そしてお手紙が♪ ミラー萌え~!

tua (4)

 

 

megさんに譲渡した殿ことコロンJは保護当時セミノーマ(ガン)を患った約7歳の成犬(元土手犬)でした。それが今じゃとんだお坊ちゃまに^^;

 

「雑種の成犬なんて外で繋いで番犬でもさせていれば十分だろ?」

 

土手犬やほかの保護犬たちの家族募集の際に実際何度も言われた言葉です。

 

でも、私はそうは思いませんでした。

 

品種や外見や生い立ちで犬猫たちが差別されるのはおかしいです。血統の小型犬が家の中に入れるなら雑種の中型犬だってもちろん入れます。

 

 

コロンはどこに出しても恥ずかしくないほど堂々とした紳士的な犬です。

tua (2)

 

(写真里親さんより)

 

 

障害、感染症、混血、年齢

 

それがなんだと言うのでしょう?

 

 

オール LOVE!

 

だと思います。

 

 

「たしかに……そうかもな。ひと言でいえば、しょせん、ぜんぶ愛だよな」

IMG_3392

 

 

はい。さぶの仰るとおりにございます。

 

この時期風が気持ちいいので、脱走防止対策を施してある窓を思いっきり開け楽な姿勢でくつろぎながらお子たちの写真を撮るのがすっかり趣味化しつつある私。

IMG_3397

 

 

本日のベストショットはこちら↓

 

 

 

「恐ろしくラフだな。少しもしまりがないんだな」

IMG_3390

 

 

いえさぶ、これは股の間から天使が誕生した瞬間なの(爆)。

 

天使はきみだよ。

 

きみが天使だよ。

 

いつもそばにいてくれてありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • anny703

    朋様
    見ました見ました。
    くまこさんもハイジくんもよかった~!
    とっても幸せそうですね。
    ハイジ君は一度出戻っているのですね。今その分幸せを謳歌しているから本当にすばらしいと思います~。
    上村さんのおーあみシェルターの写真展、伺いたかったのですが今回はむずかしく、次回開催を願っています。
    ほほ、あまり調子が変わりません。
    好転もしていませんが悪化もしていない感じなのでこれはこれでよしとするしかないですよね。
    本当に口がきけたらいいのに、と思います。
    さんちゃんもかわいいですよー。
    くまこさんやハイジ君を見習って家猫修行し、くまこちゃんハイジ君ふたりのような良縁を目指してがんばっています。

  • こんばんは です
    我が家のくまこちゃんとハイジ君
    かわいいので見せてあげたいのですがアドレスがわからないしで無理なので
    おーあみ避難所ブログから検索してくれると写真はおろか殴り合いの動画まで出て来ます
    ご覧下さい
    本日はkanda coffeeへ上村氏の写真展に行って来ました。うちの子自慢スペースにも応募した写真を貼って貰えていました

    ほほ君の具合はいかがでしょうか
    さんきゅう君もかわいくていいですよね
    うちの三毛猫みーは実際には連れて行きませんでしたが別のお医者に問い合わせをしていました、先天か後天か不明な成猫ならやっぱり手術は死亡率が高いと言われました。
    強行して死んでしまったら、あのまま拾われない方が長生きだったりしたら申し訳ないし…
    このままでしょうがないかと思っています
    口がきけたらいいのに…ですね

    お店、安心しました

コメントを残す




*