太陽の子


フリータイム待ちの保護猫萌乃は家族募集中です。

IMG_3382

 

 

がまんさせてばかりでごめんね。布団に上がってきた萌乃をなでなで^^

IMG_3169

 

 

早く本当のお家に行けるといいねえ。嫁入りできるといいねえ。

 

 

萌乃のご縁が決められず中途半端な状態なのに、忠ねこ天音(あまね)の保護から4日後に私はまた見てしまったのです。

IMG_3330

 

 

この日は春とは思えぬ寒さにくわえ、大雨でした。

 

チチのYシャツを取りにクリーニング屋へ行った私は帰り道に切ない光景に出会ってしまったのです。

 

 

降りしきる冷たい雨の中、びしょ濡れのマットにちょこんと佇んでいた猫の姿

IMG_3290

 

 

「飼い猫じゃないな」

 

と、思いました。

 

放し飼いの飼い猫なら、晴れの日は散歩に出かけても悪天候の日にわざわざここにいるでしょうか。直感的なものですが、この子はほかに行くあてがない気がしたのです。

IMG_3293

 

 

写真だとわかりづらいかもしれませんが、背中が気の毒なほどビショビショで。

IMG_3294

 

 

ねえねえ、お前さん、お前さんには帰るお家がないの?

IMG_3292

 

 

じゃあせめてもっと雨をしのげる場所で雨宿りをしたらいいのに、ここじゃ寒いよ。

 

 

「ふぁ~~~」

IMG_3296

 

 

物憂げな表情を浮かべていた猫が、突然のん気なあくびをしました。

 

お前さんにとって、こんな雨は屁でもない日常の一コマなのかもしれないね。

きっともっと大きな苦労をたくさん乗り越えてきたんだよね。

 

雨がさらに強くなりさすがにマットにいられなくなった猫は、建物の端に移動

IMG_3298

 

 

あのマット、お気に入りなの?

 

猫を観察していたら、建物内から住民女性が出てきたので猫のことを聞いてみました。

 

「この猫を知っていますか? だれかの飼い猫ですか?」

「ああ、捨て猫よ。ずっといるの。ゴミをあさって散らかすから管理人さんが困っていて……」

 

 

女性が立ち去ったあと、申しわけなさそうに隅に丸まっていた猫に近づき撫でてみることに。

手を出すとびっくりしながらも握手に応じるように体をすりよせてくれたのです。

 

こうなったらもう、答えは決まっています。

 

いいや、とりあえず連れて帰ろ!

 

 

その後、保護道具を取りに自宅内へ戻った私は猫を見失ってしまいました。

猫がいた建物付近の小学校の中にいるような気がしたので、小学校の塀を無断でよじ登って校内に侵入し泥だらけになりながら探したのですが、見つからず。

私の気迫に驚き隠れてしまったのかもしれません。

 

しばらく待ったあといったん帰ることにしたのですが、頭の中は猫のことでいっぱいでした。

 

次会ったら逃さない。絶対。

 

猫のためじゃなくて、所詮じぶんが後悔しないための自己満足なのです。

私はじぶんがいちばんかわいいから、じぶんが傷ついたら困ります。

じぶんのために、どうしてもあの子を連れて帰らないと気がおさまりません。

だって私は、哀れな外猫が生理的にダメなのですから。

 

深夜捕獲箱を持ってリベンジに。

 

あの場所で再び会えるだろうか?

 

 

あ……マットの上にいた!

 

 

捕獲箱を手にした私にビビり、数歩下がった猫

IMG_3324

 

 

やっぱりお前さん、行くあてなんかないんだね。

IMG_3325

 

 

私は風邪をひきやすいしせっかちなの。

捕獲箱を持ってこなきゃいけなかったから傘は諦めたの。

 

さあ、早いところ終わりにしよう。

 

捕獲箱をセットし、かかりそうな場所に置いて私は隠れることに。

 

 

10分後、入りました!

IMG_3327

 

 

やった!!

 

どうもありがとう!!

 

猫は捕獲箱内で極度のパニックを起こし、キャラが一変。超怒りまくり^^;

でも、これでよかったとわかってくれる日がすぐに来るから動じずに連れて帰りました。

 

 

次の日、大巻先生の病院へ

IMG_3342

 

 

医療ケア一式をお願いして翌日迎えに行くことに。

IMG_3361

 

 

お前さん、すごい形相だなあ(笑)。

 

推定年齢1歳未満

体重3.7キロ

ウイルス検査済み(結果マイナス)

未去勢の男の子(現在去勢済み)

外でボロボロに傷む前に保護できて幸いです。

 

 

退院後、チチと私に狂ったように甘えまくっています。

IMG_3378

 

 

仮名は「さんきゅう」。さんちゃんって呼んでいます。

雨の日に出会ったけど「SUN」。

でも真の由来は別のところに! おいおい由来に触れますね。

 

 

おーいさんちゃん! お前さんはよーくがんばった!

IMG_3375

 

 

早速、悲壮感をすべて棄て去ったさんちゃんです。

 

 

「明るく生きる!」

IMG_3376

 

 

そうだね。

 

そうしな!

 

 

 

みんな太陽の子。一頭でも多くの犬猫たちが終の棲家を得られますように。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





6件のコメント

  • さわさわ

    さんちゃん、可愛い。
    イケにゃんだわ。
    甘えん坊さんみたいだし、里親さん、すぐ決まりそうですね。

    萌乃ちゃんもどんどん可愛くなって
    きてますから、きっと誰かが目をとめています。

    • anny703

      萌乃はどんどん女株を上げてますよー!!
      いい感じでキラキラに仕上がっています。
      あとは未来のご家族と出会うだけ!!

      さわさわさまにイケニャンと言っていただけたのですからさんきゅうもいずれいいご家族が決まりますかね?
      まあのんびりがんばります。

  • けい

    annyさんへ
    こんばんわ。けいと申します。
    萌乃ちゃんのこと、子供と話し合ってみたのですが、我が家の住環境や遊んだりトイレ等のお世話をする時間、1匹の猫にかかる生涯医療費等、ちゃんとしてあげられるか考えた結果、今いる猫で精一杯で、申込みはできないということになりました。
    結局冷やかしのようになってしまって申し訳ありません。
    茶トラの子に心を動かされたことがなかったのですが(上から目線のようですみません)、萌乃ちゃんほんと可愛いですよね…!
    どうか良いご縁がありますように。萌乃ちゃんの幸せを祈っています。

    • anny703

      けいさま
      わざわざありがとうございます^^
      大丈夫ですよ。すべてはご縁ですから。
      それよりけいさまのような方が目を留めて下さったってことはほかにも萌乃に悶えてくれている方がいるってことかしら? と希望に胸を膨らませています。
      本当にかわいい子ですが私のアピール不足で縁遠くなってしまいました。
      きっといいお話があると信じて日々がんばります。そしていいご報告ができるようにがんばります!

  • マイ太郎

    さんきゅー!良かったね〜
    いっぱい甘えながら、更に甘えられる素敵な家族を探そうね。
    で。。。ホントの名前の由来は?
    もったいぶるなぁ〜
    でも楽しみは後にとっておくか

    • anny703

      まいねー
      いろいろありがとうございます。
      天音がお世話になってます。すっかり安心しきっちゃってさんきゅうを保護してしまいました^^;
      由来はそのうち書きますね~!

コメントを残す




*