おれ かつおバー食べて 待ってるね


幼い分際で憂いの雰囲気を漂わすシナ王子

uoiuy (7)

 

 

明るく快活なモン

uoiuy (6)

 

 

ミニサイズの猫たちですが、それぞれにしっかりとした「自我」がありおもしろいです。

 

 

モンちゃん、シナを吸うのはやめなさい。シナがあなたのよだれでベトベトです。

uoiuy (5)

 

 

招き猫風のシナ。かわいいからなにしても許すけど、ケージに頭を突っ込むのは勘弁して!

uoiuy (4)

 

 

先ほど保護部屋にあったケージを片づけ、かわりにナイロン生地の「災害用簡易ケージ」を出しました。今、シナ&モンはちょうどケージの網目に頭が引っかかる大きさなので目を離すのが心配で^^; 過保護かもしれませんが、彼らはあまりにも小さいのです。

 

無事に育つか、ドキドキですよ。

 

マイ太郎さんのお家にはシナ&モンの姉妹ナツ&メグがいます。

よかったらぜひ合わせて成長日記をお読みください♪

いずれこちらでもきちんとご紹介しますね。

 

 

保護猫いせやんもどうぞよろしくお願いします。

uoiuy (2)

 

 

赤ちゃんたちに負けないくらいの甘えん坊(笑)。

uoiuy (3)

 

 

長く保護している割には登場回数の少なかったいせやん。謎に満ちあふれていますね。

彼の好物は、かつおバーとお魚系の缶詰ですが、嫌いなものはないようです。

なんでも食べます。

あじけないメーカーのドライフードもバクバク食べます。

現在のベースはロイヤルカナンインドアキャット。その他いろいろ与えています。

保護したての頃のいせやんは、私が食べ物を奪うのではないかと疑い、ごはんを床に置いたあと同じ部屋にいようものなら威嚇してきたほどでした。外で飢えていた証拠ですね。

しかし、さんきゅう&寿子(現サスケ&このは)が卒業する前には、同窓生にじぶんのごはんを譲るなど紳士に成長。このははよくいせやんのごはんを涼しい顔で横取りしていたものです。実は3匹の中でいせやんがいちばん食べるの遅かったし。意外じゃないですか?

 

本来はおっとりした遺伝子のいせやん。里親に名乗りをあげたいけれど躊躇している方がいたらなんでもご相談くださいね。ありのままのいせやんをお伝えします。

 

双方がにっこりの譲渡になるよう、私にできることは喜んでなんでもいたします。

 

精いっぱい生きてきたいせやんを抱きしめて褒めてあげてくださいな。

 

いせやんは今日も703号室で首をながーくして待っています。

 

LOVE! を信じて!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*