ほほとともに銀行へ(涙)


昨夜のわが家

utaiof (3)

 

 

 

毛布にくるまれたナナを囲むようにほほとリルが寄り添っていました。

utaiof (4)

 

 

 

なにげない日常のシーンに、心が洗われます。

utaiof (2)

 

 

 

ほほはナナの近くにいる回数が増えました。どうしてだろ?

 

 

ほほには私に見えないものが見えているのかもしれません。

 

 

だれにも見えないはずのずっと先まで見えている気さえします。

 

 

やさしいほほですが、今日はやらかしてくれました。やられました。

 

 

 

日中、外出先で強烈な猫のマーキング臭が気になった私。

 

 

臭い。すごい臭い。

 

 

ん? 私の近くに座っているだれかが猫を飼っているのかな?

 

 

でもここは銀行の待合スペース。周りはそれなりにきちんと感が出ている。

 

 

試しに席をかえてみるも、臭いが私をしつこく追ってくる感じがして違和感を拭えませんでした。そもそも銀行内がなぜ猫尿臭に覆われているのでしょう?

 

 

まさかと思い、自分の首元をクンクン嗅いでみました。

 

 

セーフ! 私じゃない。

 

 

ホッと胸を撫でおろすも、臭いは消えず、そのまま20分程度経過したところで、今度はふいに自分のジャンパーの袖口を嗅いでみると……

 

 

 

ああ!! 

 

 

やっぱ私か。私の右袖あたりが悪臭源だ(遠くへ消えたい)。

 

 

犯猫はほほしかいません。うちでマーキングするのはほほだけだから。

 

 

ほほ勘弁してよもう。

 

 

帰宅後、即ジャンパーを洗濯機に入れ2回まわしました。やれやれっ。

 

 

 

「ハハ たいへんでしたね お疲れさまでした」

utaiof (1)

 

 

 

「まあ人生いろいろありますからねー」

utaiof (10)

 

 

 

「過ぎたことは忘れてしまえばいいのです」

utaiof (11)

 

 

 

「お? あさひたまにはいいこと言うわね」

utaiof (5)

 

 

 

「ハハ もうじき春でしょ?」    「春と言えば卒業だな 間に合いそうか?」

utaiof (9)

 

 

 

「じぃ~~~ あさひとわたしの家族さがし はかどってるんでしょうね?」

utaiof (8)

 

 

 

うっ。痛いところつかれた。

 

 

私なりに考えています。まずは皆さまにあさひと百香の名前や外見の特徴を覚えていただこうと、こうして写真を掲載してるんですよ。

 

 

 

「ハハ! みいさんを呼びなさいよ」

utaiof (7)

 

 

 

え、あ、うん。そ、そうします。

 

 

実は今日みいさんにあさひと百香の撮影をお願いしていたんだけど、バタバタしていてゆっくり構えられないから、数日ずらしてもらったの。

 

 

近日中にみいさん来てくれるから、あとはみいさんに任せてしまいましょう。

 

 

 

「それ聞いて安心した ハハいいお家へ案内してね!!」

utaiof (6)

 

 

 

百香からの圧迫を受けていますので、以後は百香とあさひがうちを巣立つまで、毎回ブログに登場させます。ふたりとも推定1歳程度の若く健康な猫です。

 

 

あさひは男の子で茶トラ

 

 

百香は女の子で茶白

 

 

 

検討してくださる方からの些細なご質問などを喜んでお待ちしています。

 

 

応援よろしくお願いしますね。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*