犬の数、猫の数、人の数


今日はゆっくり時間をかけてナナ&リルに手作りごはんを作りました。そして人間用の食事も、心 を込めてコトコト。精神的に余裕が持てない日が多く、家族に不便をかけている私からのせめてもの罪滅ぼし。また、経済的にマジでやばい域まで追い詰められ ているので、節約の念を込めて“お家ごはん”をね! 家で食べるのが一番安上がり。犬猫たちとも一緒にいられるし♪

病院から戻ってきたラオが、今までで一番元気よくごはんを食べてくれました。涙が止まらなくなるほど嬉しかったです。バリウム後のレントゲンを見せてもら いましたが、異物はないようです。ラオ、お疲れさま。コクシなんてすぐやっつけようね。そしたら今度こそ、ご縁探しのスタートラインに立てるよ。がんばろ うね♪

昨日紹介したはぐちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

さっきももママちゃんの ブログをのぞいていたら、かわいい写真があったのでまたパクっちゃった。私はこのぬ子に夢中です。このぬ子は、かわいそうな子ではなく、家族を幸せにする 子です。写真をみてこの子の雰囲気や健やかさに笑みがこぼれませんか? 気になる方は、ももママちゃんのブログをチェックしてください。

さて、家族募集中のスイートメロンパイですが、おかげさまで里親さんが内定しました。皆さまに応援してもらったおかげです。ありがとうございました。きちんとしたご報告は、もろもろが決まってからにさせてくださいね。

私はね、犬猫の家族を探すしか能のない女です。そしてご縁結びにエクスタシーを感じるのです。どうしてか? 今更語らずとも分かりますよね。これまで多く の命が、私の目の前で消えていきました。そして、センターや道端であまたの命が失われている現実を知っています。遠い世界で起きていることじゃなくて、こ の豊かな日本で。

だから悪の連鎖を絶ちたいのです。命のエコって言ったら軽いかな?

ペットショップやブリーダーさんに足を運んで、「子犬の予約」をする方には、すでに生まれてしまったのに生き場を得られない犬猫たちの不遇さが想像できないでしょう。いくら、「日本の犬猫の総数」と、「飼える人の数」や「人口減少の現実」を考えてみてくださいと促したところで、そこまで理解できないのかもしれません。

結局どこで買ったとしても最後まで飼えばいいんじゃないの?

と突き返されるだけ。

それって正論なんですよ。どこで入手した子であっても最後まで飼えれば問題はないはずなんです。でも、私が言っているのはね、そこじゃないんだな(笑)。

「数」を考えてほしいのです。ブリーダーから買った子を、自分ちが最後まで飼えるかどうか、どうのこうのじゃなくて、日本に生息する犬猫の「総数」を考え てほしいのです。もう一度言いますよ。「総数」です。そして、その「総数」と、「日本の人口の減少」や、「犬猫を飼える世帯」が見合うかどうか、ざっと考 えてほしいのです。

こんなに多くの犬猫がいる日本に、ペットショップは必要ですか? ブリーダーは必要? それぞれの犬種猫種の保存につとめていると仰る方もいるかもしれませんが、私にとって犬は犬、猫は猫でしかありえません。極論だったかな?

ダックスも、チワワも、プードルも、ナナのような雑種も、同じ。犬には変わりないのです。アメショーもチンチラも、猫には変わりない。それでも保存を訴えるブリーダーさんは、今の日本ではなく、もう少し「総数」が減った未来の日本で活躍することをおススメします。

ペット産業に刺されちゃうかしら(笑)。

今は数を減らすことを考えましょうよ!

私にも憧れの犬種がいます。でも私が生きている間、私がその犬種と暮らすのは不可能でしょう。私はその犬種をブリーダーから買う余裕を、犬猫の保護にまわしたいから。

ブリーダーに子犬を注文しておきながら、「殺処分がなくならないのはなぜ? 殺される子たちがかわいそう!」などと言うのはやめましょうね。頭が悪いと思われます。

あ、今日は本音が飛び出しちゃった(笑)。

この勢いのまま、最後に紹介させてください。

ねころん便り ←クリック!

このブログは「現実の一端」です。

行き場のない猫たちがどれだけ多くいるのか、人間の手を頼りに生きていくしかない彼らが、この先どうなっていくのか、どうしてこんなことになってしまったのか? いったいどんな人が保護に携わっているのか? 興味本位でも構いません。よーく読んでみてください。

明るく、清潔な保護スペースには、往診に来る獣医さんもいます。
クリックすると元のサイズで表示します

不眠不休で猫の保護及びケアにあたっているnekoronさんを尊敬します。nekoronさんのところには数えきれないほどの子猫たちが、ご縁を待っています。ショップやブリーダーへの予約電話もいいけれど、まずここをのぞいてみてください。

この子たちの無垢な姿に何ひとつ惹かれるものがなかったら、どうぞショップへお並びください。
クリックすると元のサイズで表示します

子猫たちが1匹、また1匹、nekoronさんのあたたかい手から家族に渡せるよう、力をください。物資や支援、なんでもありがたいです。

でもnekoronさんが一番ほしがっているのは、「良縁」です。

どうかどうか、ひとつでも多くのご縁を得られますように……。

詳しくは直接nekoronさんにお問い合わせくださいね。ただ、「今から子猫持ち込むから、そっちでなんとかしてくれ」はやめましょう(笑)。nekoronさんが倒れてしまいますから。

おやすみなさい♪

「お母さん、今日は飛んでるね。あたち、パンが食べたいんだけどひとつくれる?」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ハハは睡眠薬を飲むと自我が現れます。これはハハの真の声。みんな、買わずに探そうよ。きっと素晴らしいご縁があるよ。家族は買わなくても出会 えるよ。そして数を減らそうよ。殺処分される数を。野垂れ死にの数を。犬猫の数を、すべての子が、ちゃんとした人間の伴侶として迎え入れられるほどにまで 減らそうよ。犬猫が多すぎるよ。それに対して“きちんと飼える人”が少なすぎるよ。だからこれ以上ブリーダーは犬猫を増やしちゃだめだよ。ハハはこう言い たいのです。

分かってくれる人がいるといいんだけど。
分からない方はもうハハのブログを読まない方がいい気がします。
ハハはこういうことばかりしか言えない女だからね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*