さよなら風ちゃん


金曜日、MOMOペットクリニックで保護猫トトロの診察、ほほの診察をしていると、電話が鳴りました。診察室を出て、覚悟を決めて息を整え、電話に出ました。

「30分ほど前、風太が逝きました」

私は思わずかがみ込んで、頬を伝う涙を拭いきれないでいました。

「そうですか。風ちゃん……。 お疲れ様でした。26日、会いたかったな」

今月の26日に、里親さんのお宅へ行く事が決まっていました。
風太を里子に出してから1年半、ずっと会いたいと思っていましたが、なかなか実現せず、数日前にお電話頂いた時、26日会いに行く事を約束したばかり。

その前に風ちゃんは、天国へ旅立ってしまいました。
風太の事を書いた記事がありますので、こちらをご覧ください。

風太は、車に轢かれた所を保護され、動物病院へ運び込まれた猫でした。
安楽死を免れましたが、長い間、病院のケージに入れられっぱなしで、ろくに世話をしてもらえない状況でした。その病院で土手犬たちに飲ませるフィラリアの 薬を安く売ってもらっていた私は、風太の事を聞き、会い、当時犬の愛者の里親を希望してくださっていたIさんに話し、引き取ってもらう運びとなりました。

Iさんに引き取られてからの風ちゃんは、それはもうとても幸せそうで、先住猫ちゃんと仲良く暮らし、ベランダにやってくる野良猫ちゃんから自分の家の先住 猫ちゃんを守って立ちはだかったり、同居するIさんの弟さんと一緒にご飯を食べて、お膝で眠ったり……。家族として互いを必要とし合い、楽しく暮らしてい ました。

去年、かつの闘病の時、風太も又具合が悪かったようで、私は良く電話でIさんに励ましていただきました。色々検査した結果、風ちゃんはエイズ・白血病の ダブルキャリアだったそうで、検査してからお渡ししたはずなのに、違う結果が出てしまった事に私自身、とても悩みました。2度検査してからお渡しすれ ば良かった。こんな検査結果になってしまって申し訳ない、そう思って自分を責めたりしました。
でもIさんは「あなたが悪いんじゃないのよ。こういうことは稀にあるって先生が言ってくれたし、何よりも風太を私と弟に引き合わせてくれて本当に良かっ た。風太に出会って、私も、弟もとても幸せなのよ。家に来てくれて良かったね、とずっと話しているの。本当にいい子なのよ」と言ってくれました。その言葉 と風太の頑張りに、闘病中のかつを抱えた私は、ちゃんと立っていなければと、気がつきました。

風ちゃんは、亡くなる3日前から少し食欲が落ちた以外は、気持ち良さそうに日向ぼっこをしたり、コタツに入って甘えたり、お水を飲んで排泄したり、とても穏やかだったそうです。前日まで普通に振る舞い、その終焉を迎える準備を淡々としていたのかもしれません。

亡くなる前の数時間は、歩行も困難で、体温も低かったようですが、愛するIさんに抱かれ、穏やかに死を迎え入れる事が出来ました。

風ちゃん、良かったね。

とても大変な一生だったけど、最後の1年半は、あなたにとっては宝石のような暮らしだったでしょう。ねえ、そうでしょ? 風ちゃん、良いご家族と出会え て、あなたの全てを受け入れてもらって、あなたの存在に笑ったり涙したり、あなたを心から必要としてくれて、愛してくれるご家族に出会えて、あなたは幸せ な猫さんでしたね。

本当に良く頑張りました。

風ちゃん、風ちゃん、風太、風太。

よく頑張ったね。

風ちゃんが居なくなった事は、私にとってもとても辛い事だけど、でも、風ちゃんが居なくなった事よりも、風ちゃんが居てくれたその事実が胸に沁みる。風ちゃんは素敵な猫さんですね。

お渡し時点で10歳は超えていただろうと思われた風ちゃん。色んな困難を乗り越え、家族と出会い、ちゃんと生きて、ちゃんと逝きました。

さよなら風太。

風ちゃんの事、私は絶対忘れません。

そして、最期まで看取ってくれたIさんと弟さんに、深く感謝します。
風ちゃんを幸せにしてくださって、ありがとうございました。

多くの犬猫を新しいご家庭に送り出している私ですが、送り出してから既に3頭の子が天国へ旅立ちました。

里親さんのお宅で脱走し、内臓破裂で亡くなった黒猫のダニエル。
おじに里子に出し、まだ若くして突然死した猫のpeace。

風太。

それぞれのドラマがあって、それぞれの生があって、それぞれの死がありました。
どんな死であっても死は死。
悼む気持ちを抑える事が出来ません。

でも、何故だろう、風太の死を悼むと、同時に喜びに近い気持ちが溢れてくるのは。

その死を喜んでいる訳ではなく、何だかうまく言えませんが、最高のご縁の元で、風太が旅立っていったのが嬉しいのです。と同時に、身を引き締めて、これからも良い出会いを探し、又、我が子たちに最高の生涯をプレゼントしたいと願わずにはいられません。

風ちゃんさよなら。


又いつか。

「風太君。よく頑張ったね。ぼくと一緒に遊ぼうね。男の子同士、うまくやろう!
ご家族の皆さま、風ちゃんを幸せにしてくれてありがとう。ぼくからもお礼します。かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*