物自慢


昨日、ババ(母)のお店を手伝っていたら、会社帰りのチチがやって来て、ちょっと早いホワイトデーのプレゼントをくれました。

バレンタインは手の込んだ手作りご飯と、チョコレートだけ。
べべの手術後だから大したことが出来なくて、ちょっと悪いなって思っていました。

プレゼントの中身はこちら↓(笑)。


センスネー!

と思わず突っ込みたくなるジャージ。

チチ、ご満悦顔で、「着てみん♪」を連発。

仕方なく着てみると、今度は「似合う似合う♪」を連発。本当?!センスの問題以前に、私の歳を考えた?私、もうこのロゴ入りの派手なジャージが似合うほど、若くもなんともないんですが・・・。

一生懸命選んだんだろうな、と思ってまあ、着る事にしました。
皆さま、これを着た女に出会ったら、それはあたくしだと思ってください。
そして似合っていなくても、声をかけないで(笑)。

今日は今日で、少し片付けでもしようと思ったら、猫達が大運動会。
その横の犬トイレでリリがうんこ(涙)。
運動場も、トイレも、寝室も、食堂も兼ねてます、このリビングは(涙)。


なーんだ!
そんなことを言っても、物自慢ってタイトルからすると、ジャージを自慢したいんだ!と思ったそこのあなた、違いますから。

自慢したいのはこちら♪


私が住む地区で、地域猫の不妊手術に関するパンフレットが出来上がりました。


これ、区とボランティアが案を出し合って出来たもの。


可愛いイラストだけではなく、内容が画期的。

自治体が、こういうものを発行する事に深い意味があると感じています。

これを作ったのは、私達。と言いたい所ですが(笑)、月に一度の会合になかなか出席できなかった私は、素案部分までは関っていて、それから数度お休みした らいつの間に、綺麗なものが出来上がっていました。私のような個人ボランティアの参加は、私、Kさん(保護活動仲間)、ユキちゃん(保護活動友達)。それ から皆さまご存知のマルコさんもいます。地域猫の会の方々は、毎月ちゃんと出席して議事録をまとめ、この可愛いパンフレットを完成まで導いてくれました。 凄い♪素晴らしい♪

文章ばかりのパンフレットは絶対に見てもらえない。
イラストを沢山使ったものが良いと考えていたので、完成したパンフをみた時には感動でした!イラストだけではなく、画期的ともいえる言葉も満載です!

「猫は愛護動物です。」や避妊去勢の大事さを訴えている文章とか。

どうして区とボランティアが集まる事になったかと言うと、
「野良猫が子供を産んで困る。処分してくれ。」とか
「野良猫の糞尿が嫌だ、どうにかしてくれ。」との苦情に区が対処をはじめたから。

当り前の話ですが、外猫を虐殺する事は出来ません。
猫の数を減らすにはどうしたら良いか?
ボランティア・獣医を交えて話し合いを重ねた結果、地域猫に関するパンフレットが出来上がり、不妊手術の助成金制度が出来上がった訳です。苦情から始まっ た事だけど、区のパンフでここまで猫の事をきちんと書いてくれて、野良猫について的確にスポットライトを当てた事に喜びを感じずには居られません。

嬉しくて、ちょっと載せちゃいました♪

ん。

他に自慢できるもの。。。

ないな(爆)。

天国のかつ、べべナナリリほほあまたん、保護猫トトロは自慢だけど、物って言われるとない。ないけど、今うちで一番高いサプリメント。これ、ちょっと自慢かな?

癌の再発防止になってくれよ!べべ用のDフラクションプレミアム


キノコエキスが入って、うんと小さな小瓶で14,700円。
1ヶ月~2ヶ月しか持ちません。毎朝欠かさず飲ませています。なくなるのが怖い^^;

これが一番自慢?出来るもの?

って本当??

何か書いてて虚しくなってきたのでこの辺で~^^;

「チチ、センスないって突っ込みはなしで(笑)。猫さん達にとって、住みやすい日本になるといいね♪ぼくもまんまる星より祈ってます。ランキングに参加しているので、ぽちっと応援お願いします。ぺこり かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*