ウエディングドレス


※ブログを連続更新中。ぜひ遡ってお読みください。

 

 

まりおさんから届いたバザー品の画像を見て安藤さん(運搬担当)と私は仰天

1soresu (1)

 

 

これほんの一部ですよ? この約2倍がまりおさんの職場に保管されているそうです。

 

 

まりおさん、どれだけ大変な思いをしているか……本当にお疲れさまです。あまりにも多いため、まだもふもふ譲渡祭のTwitterやインスタに流しきれていません。商品チェックを楽しみにしてくださっているみなさん、ごめんなさい。できるだけがんばります。

 

 

そしてバザー品を送ってくださったすべての方に心より厚くお礼を申し上げます。

 

 

もふもふ譲渡祭は個人の集合体。個人を応援したい方がこれだけいるとは思いませんでした。皆さまの思いを裏切ることのないよう、しっかりと収支会計報告をし、活動のほうも努力していきます。

 

 

※なお、収支会計報告は時間がかかるため、もふもふ譲渡祭から1週間程度かかります。年内には必ずやりますのでHPへの掲載を終えましたらお知らせします。

 

 

張り切っているのは私どもスタッフだけではありません。

1soresu (6)

 

 

目を離した隙に、もふもふ譲渡祭に参加する保護猫メル子がなんと自作のウエディングドレスをまとい、「嫁行きたい」アピールをしているではありませんか!

1soresu (5)

 

 

メル子の姿を見たとき、私は感動の涙が溢れました。

1soresu (7)

 

 

というのはウソで、笑い転げたのが真実です(笑)。

1soresu (8)

 

 

そして速攻脱がせたのはいうまでもありません。

 

 

メル子、自分でドレス作らなくていいの。衣装担当のマイ太郎さんがこんなにスペシャルキュートな「もふもふ譲渡祭用衣装」を参加犬猫に提供してくれたのだから!

1soresu (4)

 

 

先週のシッター最終日に伺ったときの写真です。

1soresu (2)

 

 

マイ兄とはっちゃんはクリスマスシュシュをつけていました。

1soresu (3)

 

 

マイ兄もはっちゃんもいい家族に恵まれています。もふもふ譲渡祭に参加する犬猫たちのもとにもきっとサンタクロースが来ると信じています。みなさんのお知り合いやご友人で保護犬猫たちと暮らしたい方はいませんか? 参加犬猫たちは保護主さんから完ぺきなケアを受けたキラキラのスターばかり。勇気を出して人前に出る犬猫たちにどうか会いに来てやってください。チャンスをください。

 

 

※参加予定の犬猫たちはもふもふ譲渡祭のインスタやツイッターで見れます。

 

 

「きょうはぼくたちのいきさつをかくんじゃないのですか? ハハひどい……」

IMG_7744

 

 

まうくんごめんね。今からシッターのお仕事なの。

 

 

保護経緯は長くなりそうだったからサクッと書ける内容になってしまいました。

 

 

次回は書きます!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*