あなたはすばらしい


皆さまにご心配をお掛けしています。不安を前に出すと今立っていられないのでしまったまま失礼します。活動上、いろんな方との交流があるので消え入ることができません。メンタルの強さが試されるときだと思っています。自分の生活はもちろんのこと、お子たちもほとんど自力で養っています。お母さんはたくましいということをお子たちや保護犬猫たちに見せていきたいです。

 

 

午後、私は嘔吐と食欲不振の保護猫リタを連れてemi-goの病院へ行きました。

IMG_9798

 

 

先生の手が空くまでリタを院内に預けてパワースポットへ

IMG_9799

 

 

願いごとを心の中で唱えるひととき

IMG_9801

 

 

見事ですね。

IMG_9803

 

 

サクッと戻りました。ちょうどオペが終わり、立ちながらパンを食べていた中島先生が休憩時間返上でリタの診察をしてくれました。ありがとうございます。

IMG_9809

 

 

美猫でしょう? 体重は前より300g増え4.2キロです。

IMG_9810

 

 

歯もお口もキレイ

IMG_9811

 

 

最近は同じ症状の猫がよく来るそうです。みんな体調を崩しやすい時期なのかな?

IMG_9813

 

 

セレニア、ガスター、抗生物質、ビタミン入りの点滴をしてもらいました。

 

 

リタはじっとしていてえらかったです。

 

 

emi-goの病院がノラ猫あがりのスターたちを扱ってくれるというので1冊私からプレゼント。あまぱんやさぶに使う補液のセットも忘れずに買いました。

IMG_9797

 

 

恥かしい話ですが、泥だらけになりながらも本を売りたい必死の著者です。

 

 

読んでいただくために、売るために仕事として書いたもんですから……。

 

 

リタを703号室に送り届けたら次はさぶが入院している大巻先生のMOMOペットクリニックへ向かわなければなりません。ふたつの病院をはしごする予定です。

 

 

バタバタしながらも目の前で腹を出すちゃぽぽの誘惑に負け、つい膝を折ってちゃぽぽに抱きつきました。あれ? 犬たち全員から甘い香りが漂ってくるではないですか!

IMG_9816

 

 

きみたち、シャンプーしてもらったの? いいねえ!

 

 

そう言えばトリミング室で一生けんめい犬たちを洗っているスラっとした女性の背中が見えた気がしました。……え? トリミング室から出てきたのはフォスターアカデミーの受講生なっちゃん! は? なんでなっちゃんがいるの?

 

 

※なっちゃんが私の講義(ベーシックプログラム、犬・座学)を受けてくれた日のブログ記事はこちらです。右端の白い服を着ている女性がなっちゃんです。

 

 

ね? なっちゃんいるでしょう? かわいい! ビックリ仰天ですよ。

IMG_9814

 

 

話を聞くと、なっちゃんは定期的に遠路はるばる電車でemi-goの病院へ通い、保護犬たちのシャンプーをボランティアでしているそうです。無名のヒーローですね。感動した。

 

 

黙々と、しかし確固たる芯と内なる情熱を持ち自分の人生を生きる女性は美しい。年齢のせいか最近やたら涙もろいのでなっちゃんの出現シーンは胸に刺さりました。エールを送りたいです。

 

 

私はこういう方を多く知っています。こういう方を見つけるたびにブログやツイッターで皆さまに伝えています。粛々とがんばっている姿を知ってほしくて。

 

 

先日関西から泊まりに来たチャトミちゃんは私と10年来のつき合いです。

 

 

現在30代半ばのチャトミちゃんは25歳の頃からたったひとりでTNRや譲渡活動をつづけてきました。会社の人にも近所の人にも自分の活動を秘密にしています。理由は「猫が病気になったらほかの理由をつけて休みが取りやすいように」とのこと。

 

 

麗しい外見とは裏腹に女一人の細腕で5匹の猫を養い、3匹の保護猫の里親探しをしています。片目の猫とFIVの猫たちの。チャトミちゃんには高い向上心と勇気と実力があります。アドバイスをすると素直に頷きます。耳の痛い話でもチャトミちゃんは全部聞き入れます。人間力のある方です。

 

 

そういう人が日本に、いや少なくても私の周りにはたくさんいるのです。

 

 

出会うたびに応援したいと思う。

 

 

まぶしく思う。まぶしくいてほしいと思う。折れないでほしいと思う。

 

 

いっぽう、どうしたもんかなと思う。どうしたらいいのかなと思う。

 

 

がんばればいいことあるよと言い切るにはあまりにも報われない世界かもしれない。

 

 

現にチャトミちゃんは全額身銭で自己責任で保護活動している。ほかの世界なら出世や報酬を目標にできるけれど、ここはそうじゃない。狡猾な人間もいるけれど彼女たちはそうじゃない。個人の活動にはとてつもないパワーが必要なのに。

 

 

だから傍で見ていて苦しいときがあるのです。

 

 

抱きしめてやりたいですよ。

 

 

私は保護から譲渡の一連をこなせる個人が増えることが保護犬猫たちにとって明るい未来に繋がると考え、人を励まし、おこがましいながらも自分より経験の浅い方に私が培ったノウハウを伝えてきました。チャトミちゃんやemi-goやまなちゃんのような人が健全な日本には必要だからです。でも、私に力が足りないばかりに、彼女たちが困っても直接的な支援ができずに歯がゆいです。せめて「個人」が堂々と胸を張っていられるよう、何度でも何度でも「あなたはすばらしい」と言いつづけたいです。そして私自身も彼女たちの前では襟を正していたいです。

 

 

ツラツラと長く失礼しました。

 

 

明日もさぶに会いに行きます。血をわけた以上の、私の家族です。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • チャトミさんは、素晴らしい方ですね。
    実は私、ルミエルくんのファンです。ルミエルくんの白毛の入り方も可愛くて好きだし丸顔も好きです。うちの息子にしたい・・・でも家にはすでに5匹のクィーンと3匹のキングそれにクィーンオブクィーンの犬もいる、だめだめ多頭すぎる・・・QOLがよろしくない・・・でもルミエルくんは抜群に可愛い。世の中って理不尽です。私に無限の場所と財力と眠らなくても平気な体力があればいいのに。どれも無い。私の家ではルミエルくんは幸せになれない、くやしいです。
    ルミくんと言う呼び名もドツボです。
    ルミくんっていうんだ、可愛いなぁ、前足が白くて何か着ているみたい、可愛いなぁ・・と日々思っています。どこの誰がルミくんの赤い糸を握っているんだろう、うらやましいなぁ。

    • anny703

      豆さま
      私もチャトミちゃんちのルミくんかわいいと思います^^

コメントを残す




*