お母さんにとっての幸せの703号室


愛おしいわが子たち

gohan (3)

 

ここはお前さんたちにとって、ちゃんと、幸せの703号室、でしょうか?

お母さんを支えてくれてありがとう。

みんな生きているときは発展途上だよね。

失敗も欠点もたくさんだけど

お母さんは明日、今日よりもっといいお母さんになりたいです。

まだわからないことがいっぱいあるから、お前さんたちにたよらせてもらうこともあるかもしれないけれど、お前さんたちの“声”は、お母さんが聞きます。

gohan5

 

お母さんこそ、お前さんたちの“声”を聞く役目だと思うのです。

たまに勘違いしたり、聞き漏らしたりもあるけれど、何度でも聞きなおすから懲りずに発してね。

 

外はもうすぐ厳しい冬を迎えるよ。

帰る場所のない犬猫たちが街の片隅でひっそりと白い息を吐くのをお母さんは知っています。

お母さんは多くの非業の死を目の当たりにしてきました。

死んでいった子たちの顔を思い出すだけで震えが止まりません。

人間でいることがおぞましくなったのは一度や二度ではありません。

だからこそ、小さな贖罪をはじめたのです。

でも、なにかしようにもお母さんの力には限界があり、お母さんの器はまたたく間にあふれかえってしまうから、すこーし、すこーし、またすこーししか思いを遂げることはできません。

 

そこでお前さんたちにひきつづきお願いがあります。

これからも、がまんさせてしまうことがあるでしょう。

お母さんの注目を得られずさびしいとき

撫でてほしいとき

甘えたくて仕方ないとき

べべ、ナナ、リルは「ワン」とひとこと吠え

ほほ、あまた、さぶは「ニャー」のひと鳴きをください。

そうすればお母さんはなにをしていたってすっ飛んで抱きしめに行きます。

いつも申し訳ないと思っています。

できた子ばかりでお母さんにはもったいないです。

お前さんたちはお母さんの自慢です。

お母さんにとってここは、幸せの703号室、です。

お前さんたちがいてくれるから。

心のど真ん中を占めているのは、お前さんたちです。

そばにいられてうれしい。幸せです。

gohan4

(写真:みいさん)

 

本日のありがとう♪

MIHOさんからテンションのメチャメチャ上がるかわいい猫グッズなどが届きました。

gohan (2)

一部は最近おもちゃ遊びを覚えたビーナスのお嫁入り道具にさせてもらいます。

どうもありがとう。

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す