その後


疲れちゃったし、ちょっとこれほど辛いと感じた事はここ数年無かったので、本当は何も書きたくないのですが、ご心配頂いているので、本当に簡単に、すごく簡単に書くことにしました。かなり説明不足になるかと思いますが、ご容赦ください。

例の猫、過去に誰も捕まえる事が出来なかったそうですが、Kさんが一発で捕まえました。その後、Kさんは帰られたので、私だけが病院へ連れて行きました。

診断は、恐らく皮膚ガン、しかもかなり進んでいるという事でしたので、怪 我に見えたのは、傷ではなく、腫瘍らしいのです。勿論、確定診断ではありません。けれど、その可能性が高いという事でした。猫は慣れません。野良ちゃんで すからね… 手術をしても取りきれない可能性が高いうえ、リスクもある。抗がん剤も使えない(リスクがある)。何も打つ手はないという事でした。

絶望感いっぱいだったけど、疲れたのは別の理由からです。
関わった人間が、このブログを見ている可能性もあるので、ここには書けません。

けれどすっごく悲しくて、苦しくて、どうしようもありません。

猫をリリースすることにしました。

見守り続けて来た人達から弄らずに返して欲しいと言われ、黙って従う私達ではないけど、何をもめていても猫の為にならないから、引き続き、そちらでご飯をあげたり、薬もあげるみたいですので、任せる以外の手段がありませんでした。

幸いなのは、その猫には見守ってくれる人間が居たこと。
ご飯を貰っているし、その猫が居る公園を掃除してくれたりしていることもあるみたいです。それだけご報告させて頂きたいと思います。手をかけてもらっているのは事実ですから。

その猫だけではなく、色んな問題をめぐって、他人が怖いとつくづく感じました。
他人に悪口を言われたり、嫌われたりするのが怖いんじゃないんです。
怖いのは、もっと別の事です。

事情を知らない友達の姉ちゃんにも来てもらい、間に入って貰いました。姉ちゃん、ごめんね。そして励ましてくれて本当にありがとう。

Kさんの事も深く傷つけてしまったし、猫だって病院へ行って少しストレスを感じたかもしれません。皆に謝って、暫く消えてしまいたい気持ちでいっぱいです。

可愛い子猫達の卒業を控えていますので、気を引き締めて頑張りますが、卒業が終わったら、数日全ての事から離れて、色々考えてみようと思っています。

文章だけでもなんですから、可愛い子たちの写真でも。

いつ見ても可愛いまひるちゃん


ナイトも元気です。


寒いと困るから、ちょっと温かい大判のマフラーを引きました。


お前たちは、絶対に幸せになってね!!

 

◎703号室カレンダーが発売されました
売り上げで私に入る分は、100%恵まれない犬猫に使わせて頂きます。
お問い合わせ・ご購入はこちらから
http://shippo-tv.shop-pro.jp/?pid=10202857 「しっぽTV」

「まひるとナイト、相変わらず可愛いね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーリンク





コメントを残す




*