ますおゲーボーの末


ますおの性格を書くつもりでしたが、事情が少し変わりました。実はますお、703号室にやって きた少しあとから、ちょくちょく吐くようになったんです。以前いた病院では吐かなかったのに……。週末病院へ行く予定でしたが、今朝、2度ほどゲーボーし ちゃったので、さすがに心配になって急遽診察に行くことにしたんです。

ますお、車に乗るまで大泣き(汗)。近隣がうるさいんだからもうちょっとおとなしくしててよ(笑)。でも、泣く元気があって良かった!

診察中は鼻を真っ赤にして緊張してました。


体重は少し減少(4.6キロあったけどさ)。まずは吐き気止めやビタミン剤を点滴してもらいました。お薬も処方されたから頑張って飲ませます。猫の投薬、難しいんですが^^;

ただの胃炎だといいね、ますお。


病院では大人気^^
「ますお~! 元気だった?! 会いたかったよ!」
「ますお! ますお! ますお!」
「ますお! やっぱり足短い!」

いいな。「足短い!」と言われたくはないけれど、私もそれ位人気者になってみたいよ(笑)。病院でものすごく可愛がられていたますお。それを預かったんだから、私は責任重大です。ますおをもっともっと大事にして、皆に心配をかけないようにしないとね。

あ、そうそう。
いいこともあったんですよ。
我が家にやって来る前、ますおは血液検査を受けたのですが、一つ引っかかる項目があって心配だったんです。グロブリン。これ、上がり続けていると問題なんですが、今日再検査をお願いしたら、ノーマル値に下がってました! 良かったよ! ドキドキしたよ!

グロブリンが上がっているとFIPを発症させる事があるらしいんです。勿論、絶対とは言えませんがね。でも、わずかでもFIPの危険があると知って、実は生きた心地がしませんでした。かつをFIPで失った時の恐怖が一気に蘇ってきたから……。

でも良かった!
あとはゲーがおさまるのを祈ります!

短めですが、今日はこの辺で~!

あずきくん、里親さん決まってみたいです♪ 良かった^^

かつくん「ますお、ゲーの末の通院、オツカレ。次回はますおの性格をUPします! ハハが一番いやなのは、保護犬保護猫たちが病気することなんだって。手 がかかるからじゃないよ。犬や猫が健康でいられないと、ハハはパニックになるんだよ。ますおのゲーが治るといいな。ちなみに今はおさまってるよ。ご飯も ちゃんと食べました。偉い!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*