大臣巣立つ1


昨日は、ちょっと体調が悪くて更新を断念しました。
遊びに来てくださった皆さま、ごめんなさい。
寝たらすっきりと治りましたので、今、元気良く更新中です(笑)。

ご縁が決まり、数日前我が家を旅立ったプーマ大臣ですが、今から考えてもプーマと出会うのは必然だった気がします。うちのマンションのすぐ近くの道路の茂 みに隠れ、必死に泣いていたプーマ。私はその様子を面白おかしく書きましたが、心では、面白いことだともおかしいことだとも思っていません。ただただ出会 えた事に感謝しているだけです。そして一番最初に見つけて、その大きな体でかばったチチにも感謝しています。

消えていくいのちの多きこと。

プーマを抱き上げると、まずその体の汚れの前に、あまりの軽さに驚きました。

骨と皮だけじゃん…。


どこかに居たはずの母猫や兄弟とはぐれ、どれ位の間、こうして独りぼっちで過ごしていたんだろう、その小さな胸に宿った不安は、未来への希望を打ち消して いるようでした。プーマのような子猫は、珍しくも何ともない。今の日本には、数え切れない程多く存在しています。運良く救われる子ばかりではない。救われ る子はほんの少しだけ。

あとは闇を漂い、果てるだけ。

ねえ、プーマ。


多くの犠牲の上に、君の幸せがあるとすれば、それは悲しいことだけど、うんと幸せにならないといけないね。そしてうんと幸せになれる子が増えるように、君は子猫の可愛さをアピールしてくれ!皆せっかく生まれてくるんだからね!

「うん!」


それにしても、こんなに可愛いのに4回掲載してお問い合わせがゼロだったとは。

でも!5回目の掲載で幾つかお問い合わせを頂いたんですよ!

本当に嬉しくて、秘書官(チチ)と二人、プーマを抱っこして飛び跳ねて喜びました^^
皆さまのお陰です!ありがとうございます!

風邪をひいていたり、その他にも体調が不安定だったプーマですが、本人は至って元気そのもの。毎日我が家を盛り上げてくれました(笑)。「家族探し」はちょっと大変でしたが、プーマの居る空間は、ただ楽しいだけでちっとも大変ではありませんでした。

リルがもう少ししつこくしなければ、もっと楽だったけど(笑)。

こんなに小さいのに、自分の事は自分でできるなんて、猫って凄い生き物だなって改めて感じましたよ。猫は生きるために生まれて来るんだって当り前な事に感動しました。

ねえねえ、


聞いてる?


そんな可愛い顔で見られたら、


溶けそうになっちゃうよ。


その前髪模様があまりにキュートだから、お顔を見る度に笑顔になってしまう。

ほほとも仲良くしてくれたよね!


リルが居ないリビングで、二人で走り回った後(笑)


プーが居てくれて楽しかった!


プーが来てくれて良かった!!

プーが居なくなったのは淋しいけど、


プーがここに居た時以上に幸せなら嬉しい。

素敵な家族の事は、後半に続きます。
お届けの時の写真を沢山撮ったので、2分割します。プーマの新しい家族は、過去に2度ほど登場している方(笑)。登場しているのは「人」だけではありません!

「猫達」も登場しています(笑)。

皆さま、お楽しみに~♪

プーマのように幸せになれる子が、少しでも少しでも増える社会になりますように。
そして人間社会の陰で、犠牲になってしまう子が、少しでも減りますように。

「プーマ、新しいお家でも早速皆を笑わせているようで、ママさんはプーマの事“お笑い担当”だと言ってました。
お届けの時の写真や、パパママに送って貰った写真が沢山あるので2分割にしちゃったけど、プーの幸せレポ、又見に来てね!今日はほほが通院する日ですが、手が空いたら続きを更新するそうです!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*