大好きな人と白い猫


昨日私が書いた記事を読んで、白血病の愛猫ちゃんと暮している方からコメントを頂きました。私 の書き方が良くなかったんだな、と反省しています。書いてる時、もしかしたら白血病の猫を飼っている方や保護している方を傷つけてしまうかもしれない、ふ とそう思いましたが、703号室を読んでくださっている方ならきっと私の真意を理解してくださると言う甘さもありました。心よりお詫び申し上げます。

そして、8月5日になったら発表しようと思っていたのですが、いい機会だから、今日は予定していた内容を変更して、それに関することを書きますね。

私の大好きな方。

私に「白血病じゃないだけでももうかったと思わないとね」

と言ってくださった方。

この方は私だけではなく、きっと皆さまが大好きだと思ってくれる方です。

そう。

うちの卒業猫、亡き風太の里親さん。

関連する記事はこちらこちらです。是非読んでください。

風太は両足の不自由な老猫でした。そして、エイズ・白血病のダブルキャリアでした。感染症はないと獣医に聞かされていた私は、風太がダブルキャリアだと知 らずにIさんにお渡ししました。後にダブルキャリアだとIさんに聞かされた時、あまりのショックに言葉を失いました。Iさんに申し訳ない、もう一度検査を すれば良かった、そんな事ばかり考えていました。けれどIさんは私を恨むどころか、「風太と暮せて幸せです」と仰ってくれました。そして最後まで、風太を 家族として愛し続けてくれました。

その方に言われたんですよ。
言葉の重みが違うでしょ?

(ちなみに、今は誤診やいい加減なことを繰り返したその獣医にはもう行ってません!)

それだけではありません。

Iさんは、大怪我を負った白い猫の里親さんになってくださる方なんです。

足の怪我はまだ完治していません。最初は人に飛びかかってくるほどの凶暴猫さんでした。それにエイズキャリアです。それを全て承知で「ぜひ我が家で」と言ってくださっているんです。

「私に懐かなくてもいいんです。うちでのほほんと過ごしてくれれば」

おしゃべりな私と違って凛としたIさんがそう申しこんでくださった時、私は自分の耳を疑いました。

「いいのですか?」

「ええ。時間をかけてじっくりと付き合いますから」

数日後、エイズキャリアであることを知って再度お電話をした時、

「白血病じゃないだけでももうかったと思わないとね。だから気にしないで。お外にいた子ですから、苦労も多かったでしょう。私は全然気にしていませんから」

そう言ってくださったんです。

白血病に対する云々じゃないんですよ。
もし白血病だったとしたら、Iさんはこう言っていたでしょう。

「生きているだけで十分だから、引き取ります」

だって風太の里親さんですよ。

8月5日、白い猫をIさんのお宅に届けます。今日、それまでにできる限りの医療をして欲しいと先生にお願いしに行ったのです。その際、先生とIさんは直接お電話で話をしました。

白い猫はIさん宅の「家猫」になります。

以上、私の大好きな方の紹介でした♪
お届けの様子を楽しみにしててくださいね~♪

「ぼくだって頑張っているんだよ」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだよね! 凶暴凶暴って書いてごめんね^^;
でも君、今日会った時も私に「シャーッ!!」ってしたじゃない!

「おさわりさせるようになったもん」
クリックすると元のサイズで表示します

すごいよね。先生と奥さま限定ですが、なんと触れるようになったんですよ♪ 特に、食べモノに夢中の時はタッチしやすいんだとか(笑)。

なんか考えてる……。
クリックすると元のサイズで表示します

また食べてる(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

お前も慣れようと必死なのね。
もう一度、私たち人間を信じて。
もう一度だけでいいから、チャンスをください。

703号室クイズ

クイズ、果たしてあと何回続くんだろう? と不安に思っている皆さま。メンバー全員に関する出題をするのです! 今日はほほくんに関するクイズだから、あ とべべ・リル・チチ・かつくんでおしまい。チチのクイズは絶対に笑って頂けると思います。いや、感心するかな? 途中から参加する方はQ1から答えてくだ さいね。普段読み逃げの方も大歓迎ですよ~。今日から少しくせをつけていきますので、お付き合いください^^

Q5 難易度★★★☆☆

最近、ほほがこういう食べ方をするようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、ほほくんはどうしてこんな風に食べるのでしょうか?

1 机の上に上がるのが面倒だから。

2 人間のまねをしている。

3 ダイエット中のため、体に少しだけ負荷をかけている。

4 すぐお母さんに怒られるため、いつでも逃げられるよう床から近い場所にいる。

5 食後、一秒でも早く、ソファの上で待つあまたんの元に駆け寄りたいから。

答えなんてあるの?

はい。ちゃんとあるんですよ~!

ささ。答えて答えて^^

★★★おまけ★★★

ナナのオシャレ好きの証拠動画が撮れました。先週、みいさんルルさんが遊びに来てくれたんです。私は動画とか苦手なのでみいさんに撮ってもらいました♪ みいさんのブログを絶対見てくださいねー! ナナの声が大きいので職場で見るのはやめましょう!

それから、私が最近ハマっているのがこれ↓
クリックすると元のサイズで表示します

名古屋でお世話になった斗夢ちんさんが作ってる浴衣。
シュシュも大好きで、もう数え切れないほどオーダーしちゃってます(爆)。
皆さまも良かったら♪ うちの卒業猫たちにも大好評ですから!

かつくん「Iさんなら、きっと白い子は心を開くよね。ぼくが亡くなる間際まで、Iさんはハハを励まし続けてくれました。だからぼくだってIさんが大好き。ぼくにとっても、すごく大切な人なのです。

あ、そうそう。
フックだってすんごーく素敵な家族の一員になったんだよ。ハハは淋しくて仕方がないみたいだけど幸せになってくれて嬉しいよ。卒業の様子は近日中にね!

それから“ONE!ひとつきりの命たち”で頂いたご寄附146,323円の中から、31,610円を亡くなった黒い子猫の医療費に充てさせて頂きました。ONE!の関係者の皆さま、ありがとうございました。残りは土手犬たちや保護犬猫の医療費につかわせて頂きますね。

コメント返し遅くてごめんなさい。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*