修行


シロップの修行が続いています(笑)。

シロップは、4頭の仲良し兄弟の中で一番最後に保護された子。だから人間に対して、ビヨンセ、ハットリ、シェリよりも警戒心が強いのです。仲良しだった シェリが先に保護され、残ったシロップは、どうにか外で生き延びようと頑張っている最中、今度は自分が捕まったものだからパニックを起こしたんでしょうね ^^;

修業は簡単(笑)。

人慣れが薄い子は、閉じ込めればいいのです。

私の知り合いの方の話ですが、あまりなつかない猫を引き取り、飼い始めたものの、3年間一度も触ったことがない方が居ます。愛猫と寄り添って寝ている方から見れば、信じられない話かもしれないけど、これが結構居るんですよね…

爪も切れないし病院へ連れて行くことも出来ない。何より、胸に抱いて体温を確かめ合う事が出来ない飼い方は、正直あまりお勧めできません。また、一口に猫 の性格と決めつけるのもちょっと違う気がします。確かに、同じように接していても、同じ性格に育つとは限りません。けれど、ちょっとしたコツで、猫と仲良 しになることは不可能ではないのです。まあ、何年もお外に居た超凶暴な子は、ちょっと難しい部分もあるでしょうけど、シロップのように、生後半年くらいな ら、十分人慣れします!

閉じ込めるのは可哀想、と根負けすると、家庭内野良になってしまいます。
家庭内野良では、健康管理などが難しくなる。病院へ連れて行く時は、家の中で捕獲箱を仕掛けなければなりません。閉じ込めるのが可哀想だと仰る方が、捕獲 箱を用いるのは本末転倒のような気もしますから、ここは数日間、心を鬼にしてゲージを使うようにした方が、後々双方が幸せになるという訳です(笑)。

ゲージのメリットは、管理が出来ること。

猫の行きたい場所へ行かせるのは、信頼関係が出来てからでも遅くはありません。最初はゲージの中に入れて、鍵もキッチリ掛けてしまいます。そして触りたい 時に開け、触るようにする。すると猫は必ず、この人がご飯をくれている人だとすぐに認識し、心が穏やかになります。また、ゲージの中は退屈だから、溢れる 好奇心を抑えられないようになり、次第に警戒心が薄れるようになっていきます。距離を縮めるには、ゲージしかあり得ません。ゲージに入れられる猫は可哀想 なんかじゃありません。

勿論、何年も入れっぱなしだったら可哀想ですよ(笑)。
でも私が言っているのは、環境に慣れるまでの数日間、あるいは、数週間の話ですからね!

狭い部屋の中に(ただの脱衣所・汗)ゲージを設置して、たまに覗いて撫で撫で


警戒心剥き出しのシロップでしたが、本来は甘えん坊なのでちょっと嬉しそう^^


人慣れしている兄妹のシェリにも協力してもらいます(笑)。


ちょこっと散歩中!


あ、お散歩って言っても、脱衣所自体が3畳弱と狭く、又隠れる場所もないような所だから放したんですよ。いきなり広いリビングで放すのは、まだ早いです^^

とはいえ、脱衣所は日光が入らないので、日向ぼっこは別の場所で。


慣れているシェリは放し、慣れていないシロップはゲージごと移動です(笑)。
日中、気晴らしも兼ねて数時間、日が当たるお部屋で過ごして貰い、夜又脱衣所へ移動。これは賛否両論だと思います。日光が当たらなくても、猫を移動させず 同じ場所に居させた方がいいという方も居るでしょうね。それも正論だと思います。私はちょっと甘いかな?(笑) あ、日光に当てると言っても、猫を部屋に 放してはいけませんよ^^ ゲージの中に入れて管理することを忘れると逆にうまくいきませんから^^

脱衣所ではほぼフリーのシロップ


仲良しシェリと寄り添います。


可愛いでしょう♪

まだ若干臆病ですが、撫でると嬉しそうに喉を鳴らすようになりました。

シェリもシロップの修行に力を貸してくれています^^


ありがとうシェリちゃん♪


シェリのようになれるといいね!


重要なのは、撫でたい時に猫がそばに居ること。

広いリビングでは実現しません。

とにかく狭い場所に置いて、徹底的に管理するのです。
そしてそこに居る間に絆を深め、少しずつ自由を与える。
決して急いではいけません(笑)。

急がば回れ、ですよ(笑)。

「がんばって人慣れねこさんになるのでしゅ。」

★★★おまけ★★★

同窓会にちょこっと参加してくれるメンバーが追加です。

メロメロメロディ♪


この日はお出かけと重なってしまい、一度は参加を断念したメロですが、早い時間にちょこっと来てお顔を見せてくれるそうです!嬉しいな~♪メロ、待ってるよ^^

「ぼくも小さい時は結構ゲージ暮らしが長かったよ。ぼくも慣れない子猫さんで、シロップよりずっと手がかかったみたい… ようやく慣れた頃にはいたずらが 盛んになってしまったから、ハハが目を離す時はゲージに入れられてた。慣れるには、ゲージが一番早いだろうね。それにゲージはぼくたちの安心できる場所で もあるから。

シロップ、修行頑張ってね!ぼくも応援してます。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*