自信と不安と色白美女


※blogを連続更新中! 遡ってお読みください。

 

 

木曜のお昼は母の店で野島さんと打ち合わせでした。本当に紙の山です。

0risan (8)

 

 

終わろうとした頃、野島さんがポツリひと言漏らしました。

 

 

「小さな出版社でごめんなさい」

 

 

校正もすべて野島さんと私でやっているので私は主観と客観の両方を求められている気がして苦しかったのですが、胸にスッと落ちました。うまく言えないけどね。

 

 

私の実力では、華やかで流暢な一冊には仕上がらないかもしれません。しかし最後まで弛まずしっかりとチェックしていこうと思います。

 

 

付箋だらけ。老眼ぎみなので目が疲れる^^;

0risan (7)

 

 

私なりにはだいぶ削ったのですが(今も削っている最中です)、書きすぎたことが心配で野島さんに率直に聞いてみたのです。

 

 

「ボリュームがありすぎて読者の方にはうっとおしいですかね?」

 

 

これまで予算の関係で削ることにウエイトを置いてきた野島さんが言いました。

 

 

「このボリュームでこの価格なら“お得でぜいたくな一冊”じゃないでしょうか?」

 

 

委縮から解き放たれた気がして素直にうれしかった。

 

 

自信と不安が入り混じる心境がつづいています。

 

 

1%でも自信を増やすために残された時間でできることをしていかなくては。そしてブログの読者の皆さまのみならず、猫が好きな方、嫌いな方、興味のない方、男性、女性、若い方、お年の方、お子さん……みんなが手に取ってくれる一冊にしたいです。宣伝してくださる方、感想を寄せてくださる方(どんな内容でも、できれば公開で)大大歓迎です。なにとぞよろしくお願いします。

 

 

帰宅後はデザイナーの李さん(とアディくん)と電話やメールで打ち合わせ

0risan (10)

 

 

デザインのほうも大詰めです。奇抜で緻密で有能なおふたり

0risan (13)

 

 

世界を飛びまわる李さんとヴォーグで仕事をするスタイリッシュなアディくん

0risan (11)

 

 

オシャレだなあ♪ ちなみにおふたりとも猫好きですよ♡

0risan (12)

 

 

クリエイティブなアディくんはファッションのアイコンですね。

0risan (1)

 

 

ノラ猫あがりのスターたち制作陣! 重版めざしてがんばって売るぞ!

0risan (9)

 

 

いつも私が野島さんに感想をたずねるのですが、昨日は逆に聞かれました。

 

 

「田辺さんはどの章が気に入ってるの?」

 

 

うーん……。

 

 

ひとつ答えておきましたが、むずかしい質問ですね。

 

 

ささ、これから色白美人の李さんに挿入写真の件でメールをしなくてはならないのでこの辺で失礼します。あ、703号室の色白美女たちを添えておきますね。

0risan (2)

 

 

家猫として100000000点満点のもい。里親になる方はラッキーですよ。

0risan (3)

 

 

気になる方はコメント欄でお問い合わせくださいね。非公開にします。

0risan (4)

 

 

スヤスヤリル。相変わらずチチが大好きでラブラブベタベタです。

0risan (5)

 

 

お父さんが一番だけど、いっしょに寝てくれるのでお母さんもまあまあのようです。

0risan (6)

 

 

今日も素敵な一日でありますように。

 

 

私は大量のチェックのあと、リリ子を連れて動物病院に行きます。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*