もいちゃんの家族を募集します


さかえ先生、猫砂のプレゼントありがとうございました。助かります。

eega (2)

 

 

皆さま、数日ブログをご無沙汰していました。まずはお詫びの印としてヤバすぎる生物の写真をご覧ください。このポーズがもいの最近のお気に入り♡

eega (11)

 

 

チチが買ってきたペットシーツを所定の位置にしまおうとしたときに気づいたのです。

eega (13)

 

 

も、もいちゃん?

eega (16)

 

 

うわ……鼻血

eega (12)

 

 

なんなんですか?

eega (14)

 

 

もいちゃん、あなたぜったい自分がイケてるってわかってますよね?

eega (17)

 

 

「あたりまえっちゃ」

eega (15)

 

 

屈託がなく透き通った内外のもい。保健所出身だとは到底思えません。

 

 

いったいどこのどいつがもいを保健所へ持ち込んだのか不思議でならない。猫が好きとか嫌いの次元の話ではなく、もいは猫である前に「超かわいい生き物」なんですよ(断言)。世の中にもいを殺処分しても構わないと切り捨てた人間がいるのが意味不明。私これ本気で言っているんです。

 

価値観は人それぞれですけれど、まあそれにしてもねえ……

 

んなわけでもいは家族募集を開始しますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

仮名:もい

性別:女子

推定年齢:1歳未満

ウイルス検査済:結果FIV、FeLV共にマイナス

ワクチン:済(3種混合)

不妊手術:済

駆虫:レボリューション、ドロンタール、済

マイクロチップ:済

 

 

もいは703号室の看板スターです。お心のある方の目に留まりますように。

 

 

ほかの子たちも元気です。リリ子さんはお腹が緩くなってしまい卒業が延期に^^; もうだいぶいいので明日あたりに豆さんと再度お届け日を話し合います。

eega (7)

 

 

さて「ノラ猫あがりのスターたち」がじきに印刷にまわります。

 

 

その前に今最後のあがきをしているのです。チチにリビング組のお世話をお願いして私は山荘に引きこもっていました。いえ、山荘はウソ。我が家の保護部屋です。

eega (3)

 

 

あいちゃんのお宅にいただいた猫トイレをひっくり返して、妹にもらった発泡スチロールのクッションと猫の爪とぎを置けばほら! あっという間にデスクが!

eega (4)

 

 

でも途中で椅子がわりにしている爪とぎの座り心地が気になったので布団を敷くことにしたのです。なかなか居心地がよく、3日間ほぼこの部屋から出ませんでした。

eega (10)

 

 

紙と字との格闘。目が常にショボショボです。風呂にも……

eega (6)

 

 

休憩時間に上から撮ってみました。妙に落ち着く空間ですよ。

eega (5)

 

 

保護猫たちから冷ややかな視線を注がれています。

eega (1)

 

 

苦しい。逃げたい。そんな風に弱気になるときもありますが、いっぽうでオトナになった自分に心底打ち込めるものがあることには感謝しています。生きているって感じです。

 

 

リタ、見守ってくれてありがとう。

eega (8)

 

 

黒真珠も私の姿にだいぶ慣れてきました。寝顔が幼くて胸きゅんです。

eega (9)

 

 

集中力が切れると年賀状のお返事に移行。今頃年賀状の返事を書くことはつっこまないでね。うれしいことに毎年えらい量が届くのです。だから少しずつゆっくりと……

eega (18)

 

 

昨日も今日も野島さんと会いました。

 

 

昨日は新宿にて打ち合わせ。間に合わなかった原稿は今日の午後一で手渡ししたのです。アナログ同士ですが、こういう作り方も悪くない気がしています。新幹線や飛行機のよさもあるけれど、各駅に停まる列車も捨てがたいでしょ?

eega (19)

 

 

うちのスターに照準を当てて書いているので、題材は悪くないに決まっています。ただ私は、文章力、表現力、語彙力が未熟で歯がゆいです。

 

 

ブログの更新なら写真や動画を挟み込んでごまかせる。改行も字数も自由。

 

 

しかし本の制作はそうじゃないから改めて高い壁を痛感します。

 

 

話が逸れてしまってごめんなさい。保護猫もいの家族に名乗りを挙げてくださる方はぜひ「ペットのおうち」を通じてご連絡くださいね。これから掲載します。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*