のんちゃんの暮らしぶり

皆さまこんばんは。またひとつ年を取ってしまいました。ああ……^^;

 

 

日常のあれこれを書きたいのですが、本日は前回紹介したのんちゃんの新居での写真をサクッとUPさせてください。明日以降に703号室内の近況をお送りしますね。

2 (6)

 

 

のんちゃんはほかの猫との相性がNGですが、ウサギさんとはこのとおりです。

2 (5)

 

 

のんちゃんもウサギさんも背中が超絶にかわいい♡ 私の大好きな一枚です。

 

 

お留守番ナシの環境は、甘えん坊ののんちゃんにとってこの上なく幸せですよね。

2 (7)

 

 

ちまっとソファーにくつろぐのんちゃん

2 (2)

 

 

爪を磨くのんちゃん

2 (4)

 

 

毛艶がいいのがわかるでしょ?

 

 

豆さんちも、豆さんのお姉さんちも、犬猫ファーストなので、良質な食事や細やかなケアをしてもらえています。犬は犬らしく、猫は猫らしく生きられるお宅です。

 

 

我が家の卒業犬リリ子とルースも豆さん宅で元気に過ごしていますよ。

 

 

同じ建物に豆さん、お姉さんご夫妻、お母さまがそれぞれ別世帯で住んでいらっしゃるので、お世話をする人間の手数はもちろんのこと、広さも十分に保証されています。ご家族がいっしょならいざというときに助け合えるし、703号室からも近いので、いろんな意味で安心です。のんちゃん、最高の環境でよかったね♡

2 (3)

 

 

(Twitterにも載せたのですが)のんちゃんとお父さんの力関係についてご報告します。

2 (10)

 

 

のんちゃんが寝ながら大胆に開くにつれ、横に座っていたお父さんは……

2 (1)

 

 

のんちゃんに場所を譲ってしまいました。ふふ。

2 (8)

 

 

「みなさん ぼくはのびのびと生きています♪」

2 (9)

 

オドオドしていた保護当時がウソのような姿ですね。

 

 

のんちゃんは深い愛情で守ってもらっています。

 

 

豆さん、伺うたびにたくさんのおみやげをありがとうございます。

 

 

のんちゃんを末永くよろしくお願いします。

 

 

かつくん「x306のんちゃんおめでとう。リラックスしているねえ。ウサギさんとのんちゃんがどれほどうまくやっているかを語る豆さんのお姉さんの笑顔が素敵でした。これからもお父さん、お母さんをメロメロにしつづけてください」

1-3483

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





のんちゃんの保護経緯とご縁

皆さまこんばんは。本日は長期のお仕事が決まってとてもうれしいです。働けるってありがたいですね。感謝を忘れず、丁寧にお世話させていただこうと思っています。

 

 

さて、前にブログに書いた保護猫のんちゃんが今回の主役です。

1 (5)

 

 

のんちゃんを保護したのは、こーじさんと奥さん

1 (7)

 

 

こーじさんは、フォスターアカデミーベーシックプログラム猫座学の講義を受けてくれた受講生。(フォスターアカデミーでは現在、私が登壇する無料オンラインセミナー【2月13日】の参加受付をしているので、お申し込みをされる方はこちらからが便利です)

 

 

受講生からの相談には自分にできる範囲で乗っています。とはいっても、ふだんは保護依頼を受けていません。今回は特別な事情があり、こちらで引き受けたのです。

 

 

のんちゃんはこーじさんの奥さんのご実家の近くに突如現れたそうです。

 

 

外で困り果てた様子ののんちゃん。人に馴れているゆえ、「飼われていた子が迷子で家に戻れなくなったのかもしれない」と、警察と役所に届け出たこーじさん。

 

 

のんちゃんについては、こーじさんや預かってくださった豆さんと話し合い、すぐに家族募集をしない方針に決めたのです。なぜなら、万が一、新しい家族が決まった頃に、のんちゃんを探している元の家族が問い合わせをしてきたら大変ですものね。

 

 

自分から精いっぱいこーじさん夫妻に助けを求めたのんちゃんは、保護当時未去勢だったので、本当に飼い主と呼べる方がいたのかは不明ですが、念には念を入れることに……

1 (6)

 

 

そしてこの度、3か月経ってのんちゃんが(警察署での手続き上)正式にこーじさんの子になったタイミングで、預かってくださっていた豆さんが家族に名乗りをあげてくださったのです。のんちゃんは同じ建物に住む豆さんのお姉さんご夫婦といっしょに暮らしていくことになりました。

 

 

のんちゃん、おめでとう!!

 

 

保護後、約1か月ぶりにこーじさんがのんちゃんに会いに来たときの写真

1 (8)

 

 

当初自分のSNS等でも必死にのんちゃんの家族募集をしていたこーじさん

1 (12)

 

 

その後の話し合いで、家族募集は一括して私が担当する運びとなりました。

 

 

「ああ……すんごい幸せそうでホッとしたー」

1 (11)

 

 

ひさびさの再会に感無量といったところですかね?

1 (10)

 

 

豆さんが準備してくださったお茶とスイーツでのんちゃん主宰のティータイムを♪

1 (9)

 

 

こーじさん、豆さんと私にそれぞれお菓子のおみやげをありがとう!

1 (13)

 

 

豆さんご一家とは仲よしなので、お姉さんがのんちゃんの里親になってくださるのは私にとって安心度が高いのです。豆さんちはセキュリティーの関係で猫が建物の敷地外に出ることができない構造なので、犬猫が脱走する心配も皆無! いつかご紹介できる範囲でご紹介させてくださいね。

 

 

先日、正式譲渡の手続きをしに伺いました。ついでに爪も切ったのですよ。

1 (4)

 

 

日々自由気ままに過ごしています。

1 (3)

 

 

豆さんのお姉さんご夫妻に深く愛されています。

1 (2)

 

 

かわいいのんちゃんですが、実は噛みグセ(甘噛みの強いやつ)が結構ひどいのです。

 

 

けれどご家族はそこも含めてのんちゃんを認め、慈しんでいます。

1 (1)

 

 

のんちゃんがのんちゃんらしく生きられる場所が見つかってよかったです。

 

 

長くなってしまいましたので、新居でリラックスするのんちゃんは次回UPさせてくださいね。

 

 

譲渡責任者としてほとんどなにもやらずに楽をして美しく完結しましたが、記録、記念として、また祝福としてここに703号室の卒業生と紹介させていただきます。

 

 

のんちゃん、末永く幸せにね♡

 

 

PS のんちゃんは保護後に去勢手術を終え、医療ケアもすべて済ませました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





自分ちのアニマルウェルフェア

aiさん、お便りと紅茶などをありがとうございました。ピーチティー、おいしくいただいています。

0fad (12)

 

 

皆さまこんにちは。

 

 

ここ数日、保護猫信くんのおしっこがなぜか不安定になってしまい(ベッドでしてしまう、が数度つづいている状態)、封印していたライオン社の猫砂(鉱物系)をスーパーで買ってきました。

 

 

ライオン社の砂はちゃんと使ってくれますように。

0fad (8)

 

 

信くん以外の猫たちも元気にしていますよ。ドームベッドが大好きのみーちゃん

0fad (9)

 

 

怒りんぼだけど私の顔を見て催促鳴きをするすずらん

0fad (1)

 

 

毎晩ラブラブしてくれるさぶりん

0fad (10)

 

 

こんな感じで長い時間を共に過ごしています。超絶幸せです。

0fad (11)

 

 

さぶは「猫の皮を被った紳士」なので、いろんな話を聞いてくれます。

 

 

さぶに話すとモヤが晴れ心がスッキリするのです。ありがたいねえ♡

 

 

そうそう。本日は宣伝をさせてください。

0fad (2)

 

 

事務局に作っていただいたフライヤーに情報がすべて載っているので、こちらをご覧くださいね。なにを話すかは頭の中にぼんやりとありますが、事務局の方々とも相談をしながら詰めていきます。本当は昨年開催するはずでした。直接青森県へ行って勉強会をする予定だったのです。

 

 

青森行きを楽しみにしていたのにコロナの影響で叶わず、オンラインとなりましたが、このご時世ですので仕方ないですね。まあ、いつか必ず行っておいしいものをたくさん食べます。

 

 

さて、フォスターアカデミーではさまざまなセミナーを開催しています。

 

 

発足した6年前の2015年より、私はベーシックプログラムの犬座学を、そしてその後はじまった猫座学も担当させていただいています。ほかにも獣医師や行動心理学のいろんな先生方が登壇し、保護猫についてのあれこれを学ぶコースになっています。

 

 

最近の総合的なテーマは「殺処分ゼロ」ではなく、「アニマルウェルフェア」について。猫問題は仮に殺処分ゼロを達成したところで完全には解決しないのを多くの方が知っています。だから、もっと大きな枠組みで取り組んでいくプログラムとなっているのです。

 

 

毎度7名~20名程度の少人数のクラスですが、回数を重ねるうちに、なんと合計230名以上の修了生を出しています。コツコツとした積み重ねが大切ですよね。

 

 

先週末は「猫座学」の日でした。13時~約17時まで、みっちりお話させていただきました。

fa

 

 

オンラインは家の背景が映ってしまうので、映らない場所にごちゃごちゃを隠す私

0fad (3)

 

 

ほら、こんなにきれいになりましたよ(笑)。

0fad (4)

 

 

講義前の30分は、受講生の皆さんの宿題発表に耳を傾けました。

 

 

行きつけの保護猫カフェやお手伝いをしている動物愛護団体などがあったら、そこへ通って保護猫のアニマルウェルフェア値を調べて発表しよう、という内容でした。

 

 

しかし、この宿題が出たあとに、緊急事態宣言が発令され、宿題は過去の経験談でもOKだし、無理に出かけなくてもいい、ということになったのですが、参加者の方がご自分のおうちの愛猫のアニマルウェルフェア値についてまとめてきたのが本当に斬新で素晴らしかったです。

0fad (5)

 

 

作成してきた資料をもとに皆さんに説明していました。

0fad (6)

 

 

最強の親バカさんですね。自分ちをここまで客観視できるとは……すばらしいですね。

0fad (7)

 

 

動物福祉の向上は、感情と理性の両輪で各々が取り組んでいくべきだと思います。

 

 

私は、ひとりに100匹を押しつける社会よりも、100人が1匹ずつ幸せにする社会のほうに健全さや美しさを感じます。ゼロより1のスタンスでこれからもがんばります。

 

 

Smile

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





私の末娘

年始に我が家に届いたお子たちへのお年玉。かわいいポチ袋にあたたかいメッセージが添えられていました。人間の子どもがいない私にとって、お年玉は(毎年誰かしらにあげていますが)もらうことなどないと思っていたので、しんみりとうれしかったです。

 

 

2年連続でお年玉を送ってくださった香さん、ありがとうございました。

02020202 (7)

 

 

リルの分は日々使う包帯と消毒綿を買わせていただきました。さぶは点滴の針を、みーちゃんは大好きなパウチを、保護猫すずらんのはおもちゃにしようかな?

 

 

さて、日曜の夕方、さぶをひざに乗せながらブログを書いています。

 

 

最近のリルは、ますます巨大化していく腫瘍と共生しています。

02020202 (5)

 

 

包帯を外した姿はあまりにもショッキングゆえ、多分皆さまに驚かれるでしょう。

 

 

腫瘍はこれでもかというほど大きくなりました。そして、魔物の形相でリルの身体にへばりつき、リルを苦しめ、リルを看る私たちを震え上がらせています。

 

 

臭いはないものの、少しでもこすれると血やしょう液が包帯からにじみ出ます。

 

 

リルの血の一滴まで大切なので、ムダな血を流させるわけにはいきません。

 

 

私たちも工夫をしながら、リルといっしょに闘っています。

 

 

だから皆さまには患部をお見せせず、包帯をグルグルと巻いて、家族の秘密にしておきますね。

 

 

リルは包帯でオシャレを楽しんでいると笑っていただければ幸いです。

 

 

ね? かわいいでしょ?

02020202 (4)

 

 

ふふ。今度ちがう色の包帯にもトライしてみようかな?

 

 

17歳2か月のリルを、私はかつて「末娘」と呼んでいました。

 

 

ブログにもよく「末娘」と表記して、その呼び方を気に入っていたのです。

 

 

末娘だから、つまり、リルはもともと「ひとりっこ犬」じゃないのですよ。

 

 

立派なお姉さん犬が2頭いました。

 

 

天国に眠る私の太陽、べべ公と

0202020 (2)

 

 

最高のお母さんっこのナナ(リルの実の叔母)

0202020 (1)

 

 

いちばん若かったリルはお姉さんたちがいたから末娘と呼ばれていたんだよね。

0202020 (3)

 

 

リル、よくみんなで出かけたね。

02020202 (2)

 

 

懐かしいねえ。

02020202 (6)

 

 

そばにいてくれていることが当たり前だとは思わない。リルは毎日奇跡を起こしています。

02020202 (3)

 

 

リル、とりあえず、お母さんの誕生日までは生きていてください。

 

 

一方的で申し訳ないけれど、約束だよ。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





爪を切るミッション

皆さまこんにちは。さぶをひざに載せてブログを更新しています。

 

 

昨日も書いたとおり、保護猫信くんの新しいベッド(中古だけど)はオープン型

010101 (3)

 

 

まだちょっと戸惑っている雰囲気です。

010101 (4)

 

 

でも、巣に引きこもってしまわないよう、敢えてこうしています。

 

 

今、信くんは過渡期なので、殻を破ってもらえるよう、共に努力中です。

 

 

さて、お仕事がらみのお話を2つほど^^

 

 

バイト先の台湾料理店に目立つ看板がつきました。

010101 (2)

 

 

ふふ。いいね。テイクアウトOKをお知らせするものです。妹がネットで買い、岩根ちゃんがつけてくれたもの。岩根ちゃんはいつも母を助けてくれる私たちの大切な友人です。

 

 

ここ最近は、テイクアウトのお客さんが中心になった気がします。まあこのご時世ですしね。

 

 

世間の流れと連動して、シッティングの依頼は多くありません。けれど、少しは入っています。しかしSNSがNGのお客さま方が中心なので、ブログ等に放出することができません。先日ひさびさにOKしてくださるお宅があったので、ぜひ私の武勇伝を自慢させてくださいね。

010101 (5)

 

 

私のミッションは、シッティングではなく「爪切り」。

 

 

「にくきゅうのおせわ屋」なので、犬猫のお世話に関するものならなんでも承っています。

 

 

あまり人馴れしていないベルくんの爪切りに毎月難儀しているとのご相談。これまでは「おやつで釣る」などして、だましだましベルくんをキャリーに入れ、動物病院で切ってきたそうですが、だんだんとキャリーに入れるのが大変になってしまいました。また、奥さまのご体調の問題で、通院自体も厳しくなり、自宅での爪切りの依頼を受けたのです。切実に悩んでいるご様子が電話口からうかがえて、ならば私が! と参上。ちなみに料金は1シッティングでお受けしました。

 

 

お邪魔します。

010101 (8)

 

 

ベルくんはケージが好きなので、あらかじめケージに入れておいてもらいました。

010101 (7)

 

 

はじめて私を見るベルくんは、「え? だれ?」と警戒感マックス。

 

 

じっと固まってくれたらよかったのですが、ベルくんは固まらず、1段目から2段目、2段目から3段目、3段目から2段目……と、高さのあるケージでエンドレスに逃げ惑っています。勢いよく。

 

 

そして隙あらば、ケージの外に出ようとしていました。

 

 

だからケージの扉を細く開けることしかできず、洗濯ネットでベルくんを覆うのが本当にむずかしかったです。そりゃ不審者が来たらイヤだよねえ。ベルくん、ごめんね。

 

 

ベルくんの動きが一瞬止まったときを狙い、ご主人に(2段目への)逃げ道を板で静かに塞いでもらい、バスタオルをお顔に被せ、その上から慎重に洗濯ネットでベルくんを覆いました。書くと簡単そうに感じられるかもしれませんが、耳を折って唸るベルくんを前に、実際は大汗状態です。

 

 

でも、ご夫婦に「すごい! ムダがなく、冷静でびっくりしました!」と、おほめいただき、とってもうれしかったです。記念写真も撮ってくださってありがとうございます♡

010101 (6)

 

 

ベルくんの入った洗濯ネットを二重にし、一同トイレへ移動!

 

 

なぜトイレでベルくんの爪切りをするのでしょう?

 

 

わかる方いますか? ちゃんと意味があるのですよ。

 

 

洗濯ネットをベルくんの腕が出る分だけ開けて、一本一本確実に切っていく。

 

 

老眼の自分が恨めしいですが、ミッション、無事終了!

 

 

ちなみに奥さまが送ってくださった平常時のベルくんはこんなにかわいいのです。

010101 (9)

 

 

帰りの車で達成感がハンパじゃなかった私は、ニコニコと目尻が下がりっぱなしでした。自分の得意な分野をお仕事に活かしてお客さまに喜んでもらう。充実しますね。

 

 

帰宅後にいただいたメールには、悩みが解消されたと綴られていました。

 

 

ベルくんも(移動のストレスがないため)動物病院で爪を切ったあとより精神的な復活が早かったようで、さっそくご機嫌におやつを平らげたのだとか。

 

 

あああ。ホッとしました。ベルくん、ありがとうね。

010101 (10)

 

 

703号室にも、爪切りがむずかしいお方がいます。

010101 (11)

 

 

次はすずらん、あなたの爪をどうにかしないとね。

010101 (1)

 

 

いい年して恥ずかしいのですが、褒められると心が伸びますね。

 

 

こんな私でも多少は存在価値があるのかなと思うと自己肯定感が高まります。

 

 

深謝

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク