ソウルクラシック

リタに会いに来てくださったおやさしい方へ

aa (5)

 

 

保護猫リタは家族を募集しています。

 

 

シャイなリタが一生けんめいモデルさんをつとめました。少しでもリタに注目を集めようと必死の私につき合い、キティちゃんの被り物をつけさせられ、じっと耐えてくれたんです。

aa (1)

 

 

こんなにいい子をあとまわしにしてきた私はきっとバチが当たりますね。本気でそう思います。せめて今からでも早くいいご縁を結んであげたいです。

aa (9)

 

 

お、ちょっと曲がってますね。直さないと……

aa (2)

 

 

「家族がほしいです」

aa (4)

 

 

キティちゃんに扮していますがぬいぐるみではありません。リタは自我を持った尊いお子です。聡明で聞き分けがいいのです。だから私にあとまわしにされちゃったのよね。ごめんね。よしよし♡

aa (10)

 

 

文句言いたげな不服顔のリタパンも萌える(笑)。

aa (7)

 

 

どうかどうか、リタに赤い糸をください。

 

 

 

さて、ここからは今週末の予定の話題を……

 

 

私は年一で行われる「にゃっ展」(今回は恵比寿にある日仏会館にて)へ、いろいろな形で参加させていただくことになっています。

aa (1)

 

 

私の拙本渾身の一冊ノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)」のサイン会、私による保護譲渡活動上達のためのお話会(教えてアンニイさん)、703号室里親chikakoさん&あっティーさんによるピアノ演奏会のMC役、交流会……ノラスタの売り子もやります。ほかにも作家さんたちが作る猫グッズの物色するのも楽しみのひとつ♪

aa (2)

 

 

◎保護譲渡活動のノウハウを話すお話会は譲渡活動の上達をめざす方、あるいは保護譲渡活動に興味のある方に向いています。今回は決まったプログラムにせず、すべての方の事前アンケートに書かれている質問に答えながらみんなで考えていきます。初の試みですがラフにやりますね。

 

 

※にゃっ展でノラスタを置かせていただきますが、25日の10時~13時までは卒業生ゆきちゃんのママまりおさんが私のブースを担当し、26日の10時~13時まではりょうちゃんが私の本を扱ってくれます。私は13時すぎに会場にいます。

 

 

お話会、交流会、ピアノコンサートはまだ間に合います。

 

 

チケットはこちらよりお求めください。

 

 

年に1度の企画。保護譲渡活動に関心がある方はぜひお話会にも参加してほしいです。そしてなによりおススメなのはこの方(chikakoさん)の演奏……

aa (3)

 

 

chikakoさんよりすごいピアニストを私は知りません。魂が震えます。

aa (6)

 

 

指の動きを見ているとchikakoさんの中がいったいどうなっているのかを知りたくなります。「テクニック」という言葉が安っぽく感じられます。

aa (3)

 

 

能ある鷹は爪を隠す、ですね。ふだんは天然でおっとりなのに。

 

 

chikakoさんは現在、フランス在住時代からたいせつに育ててきたレオくん(16歳)の命がけの闘病中です。レオくんを寵愛するchikakoさんにとって、腫瘍が大きくなるレオくんを診るのはどれだけ辛く苦しいか。そのchikakoさんが猫を愛する方へ向け、魂を込めた演奏をします。(場所代や諸経費を除いた)収益は全額保護譲渡活動をしている方々へ寄付されるそうです。

aa (8)

 

 

前回chikakoさんのピアノリサイタルへ伺った私は、ハイヒールを脱ぎ捨てchikakoさんの世界に引きずり込まれ、泣きました。言葉では表現できないすばらしさなのです。来なきゃ損、と断言できます。日々のストレスからご自身を解放し、耳の洗濯をしてみませんか?

 

 

タカナが寝ている隙にもう一つくらいブログ更新できるかな?

 

 

とりあえずいったんここまで

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





こんもり腕の中に

皆さまこんばんは。ようやくさっき保護猫リタの家族募集掲載を「ペットのおうち」で済ませました。リタを早く保護部屋から卒業させたい一心です。これからはリタの登場回数が多くなりますので、どうか応援してください。ほかのことは合間に少しずつ時系列無視で出しますね。

 

 

リタの家族希望の方へ♡

bubu (5)

 

 

 

見てください。しっぽはこんな感じですよ。きれいでしょ?

bubu (2)

 

 

しっぽの長さがリタの唯一のセクシーポイントです(笑)。

 

 

チャトミちゃんがうちに泊まりに来たとき、リタはチャトミちゃんにたくさんブラッシングしてもらえてかなりうれしそうでした。テンションの高かったリタは終わったあと、大きな鏡の前に立ち、自分のピカピカの姿をチェックしていたんです。ほんとうです。(証拠写真アリ!)

 

「寺子屋/幸せの703号室」

 

 

チャトミちゃんと私はナルシストリタパンを見て大爆笑。

 

 

同時に私は胸がチクっと疼きました。

 

 

もっと時間をかけてあげないとダメだなあ、と。以後私は毎日必ずリタにブラッシングをしています。忙しい日は短くなってしまうけれどね。

bubu (1)

 

 

みいさんのごついカメラと聞きなれないシャッター音にじゃっかん緊張顔のリタですが、モデルさんをいっしょうけんめいつとめたのです。えらいでしょ?

bubu (3)

 

 

こんもりと私の腕の中で未来の家族を待っているリタパン、三歳の初夏です。

bubu (4)

 

 

どなたか家族として迎えてやってくださいね。おひとり暮らしの女性も大歓迎!

 

 

写真ばかりだとよくわからないと思うので、リタの動画をどうぞ。朝、ごはんのおねだりにきたときの様子です。鳴きながら自分の食器へ誘導しています。

 

 

かわいいでしょ? 甘えん坊で主張があるときはしっかりとするタイプです。

 

 

リタの赤い糸が見つかりますように。

 

 

さて、ブログを書き終えたら私はタカナとリルの兄妹を連れて夜風を堪能しに公園へ行きます。チチもいるので15歳半の老犬二頭でも大丈夫。ワクワク楽しみです。

IMG_0694

 

 

里親さんから受け継いだタカナの愛車

IMG_0691

 

 

サイズが大きいのでタカナもきっと入るでしょう。

IMG_0700

 

 

老犬介護に譲渡活動。貪欲ですがどちらも素敵なライフワークにしていきたいです。

 

 

皆さまもよい週末の夜をお過ごしください。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





リタごめんなさい

※blogを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

703号室には素敵な女の子がいます。

 

 

彼女の名は「リタ」。まあるいフォルムなので私はリタパンと呼んでいます。

IMG_0045

 

 

同区内でスカウトしたリタですが、保護経緯は悲惨でした。昨年の話になので、忘れた方も知らない方もいるかもしれません。当時のblog記事をはりつけます。皆さまお読みになってくださいね。

 

「あなたはリタ/幸せの703号室」

 

 

保護当時から人に馴れているリタを私はすぐに卒業させるつもりでいました。

IMG_0006

 

 

なのに私の至らなさと日々の忙しなさで気づけばリタは常に後まわし。リタにほんとうにごめんなさいの気持ちでいっぱいです。リタにはなんら問題がないのに。

 

 

自分の中でとてつもない焦燥感があり、なのになかなかできない現実。もいの卒業記事を書き終えたら次こそリタにスポットライトを当てようと思った次第です。

 

 

リタは幸せになるべき女の子です。そのために私はわが家に連れ帰りました。

 

 

狭い保護部屋中心の生活を送らせているのは、さぶとの相性が悪いから。

 

 

ちなみにあまぱんは平気です。なんでだろうね?

 

 

リタには合う猫と合わない猫がいるのです。だから私は1匹飼いを希望しています。先住猫がいる場合は人間側に強い根気がある方にお願いしたいです。

 

 

「わたしだって幸せになりたいもん」

IMG_0043

 

 

そうだね。6畳に満たない保護部屋。猫の出入りが激しい空間はリタにとってベストな環境とはいえません。どなたかリタに目を留めてやってくださいませんか?

 

 

生活の基盤がきちんとしている方ならおひとり暮らしの女性も大歓迎。

 

 

むしろリタは大家族の大豪邸よりも、家族数が1~3人程度のコンパクトなお宅のほうが向いています。ひとり暮らしがゆえに「断られてしまう」方はいませんか? リタは超おススメできますよ。

 

 

人にべったりの人大好きのお子です。毎日5分でいいからブラッシングをしてあげてもらえればリタはお尻を突き上げて喜びます。多くを要求しない健気でやさしい子です。

 

 

ノラスタ★リタのためにみいさんが撮影会をしてくれました。

 

 

女優さんをキラキラさせる衣装や小道具たち

IMG_0030

 

 

これから少しずつ写真を出していきますが、見てこれ(笑)。

IMG_0060

 

 

キティちゃんに変身させられています♡

 

 

リタキティ♡ かわいいね♪ リタ自身は不服申し立て顔ですけれども……

IMG_0004

 

 

さぶと合わない703号室にいつまでもいるのはリタにとってもさぶにとってもキツいです。リタが堂々と羽を伸ばせる終の棲家へリタを案内したい。

 

 

皆さまリタを見飽きたなんて仰らずに私に力を貸してくださいね。

 

 

ご自身が飼えなくても、お友だちで「おひとり暮らしで猫と暮らしたい方」はいませんか? もしいらっしゃったらぜひ紹介やアピールをお願いします。

 

仮名:リタ

性別:メス

医療ケア:ワクチン、不妊手術、駆虫、血液検査、ウイルス検査(結果FIV、FeLV共にマイナス)済、その他必要と思われるものはすべて終えています。

健康状態:良好

フード:ロイヤルカナン(ドライ)

好き:人間、ブラッシング、かつオバー

嫌い:さぶ、グイグイ来る猫、掃除機音(高い場所へ避難しちゃう^^;)

 

 

リタを703号室の狭い保護部屋から卒業させてあげましょう。

 

 

リタは家族を求めています。なにとぞ応援してくださいね。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





我が家に家族が増えました♡

一昨日の昼すぎに我が家に家族が増えました。

IMG_0513

 

 

レギュラーメンバーはリル、あまぱん、さぶが最後だと固く心に誓っている私ですが、この子は別。リルの実兄であり、亡くなったうちのナナの甥っ子だから。

IMG_0511

 

 

彼が乳飲み子の頃から私は彼を知っています。彼を保護したくて4年半土手へ通いました。ようやく土手を出た彼を若かりし日のemi-goが預かってくれて、里親さんへのご縁を私が繋いだのです。以後10年以上、里親さんはかわいがってくれました。しかしもう限界とのこと。老犬ホームへの入所を考えているとの相談を受け、老犬ホームに反対した私が引き取ることになったのがいきさつです。

 

 

ふふ。車で運子を漏らした(笑)。

IMG_0519

 

 

彼には土手時代に彼を散々蹴って殴ったホームレスが彼につけた名があります。里親さんが彼につけた名もあります。ですが私は彼の名を変えることにしました。とはいっても混乱させたくないので、呼び名はしばらくそのままで、SNSや動物病院のカルテなどに記載する名を変えたのです。

IMG_0521

 

 

タカナにしました。田中じゃないですよ、どちらかといえば高菜です。

IMG_0522

 

 

土手で1歳半過ぎで非業の死(餓死)をした彼の母犬タカコのタカと、彼の叔母ナナのナを合わせて「タカナ」。由来がわかれば覚えられるでしょう?

IMG_0524

 

 

寝ているときは天使ですが、タカナは今半端じゃないほど騒ぎまくっています。

 

 

ワンワンワンワンワンワンワンワン

 

 

エンドレスに絶叫しています。タカナのおかげで私は2日で1キロ痩せました。

IMG_0552

 

 

環境変化で混乱しているのでしょう。足腰がうまく立たない苛立ちも感じられます。

IMG_0536

 

 

過去に膵炎で2回倒れ、認知症とアカラス(皮膚病)を患っています。

IMG_0561

 

 

(アカラスの治療は毎日1度の投薬を)

IMG_0563

 

 

だけど私は、タカナは死に場所ではなく生きる場所を求めて来てくれたんだと思い、日々を過ごしていきたいです。きれいごとでは済まないのですが、苦しい中に見つける「楽しみ」こそが自分の人生を豊かにしてくれる気がするのです。

IMG_0562

 

 

emi-goにタカナの話をしたとき、「いつでも預かります」と言ってくれてうれしかった。チチも最低限の協力はしてくれるとのこと。周りに感謝ですね。

 

 

このブログを書くのに4時間くらいかかっています。タカナがグルグル部屋をまわっては転び、転んでは大声で泣き叫ぶので救出に向かわなければならないのです^^;

 

 

今夜は寝てくれるかな? 明日emi-goの病院で安定剤を処方してもらおう。

 

 

ノラスタを扱ってくれる丸善(フェリス女学院内)に向け、書いたメッセージにタカナを添えて。ノラ猫あがりのスターたちがたくさん売れますように!

IMG_0526

 

 

ノラスタ★マルクも元気にしています♡

IMG_0498

 

 

ということで皆さま、703号室にタカナが加わったのでよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





2もいが幸せになりました!

皆さま、お待たせしました。今宵は卒業生もいの新居へご案内します。

 

 

※お宅の写真掲載は里親さんの許可を得ています。

 

 

玄関部分。リビング前にドア(右)があり、二重扉仕様になっています。

amoi (35)

 

 

リビングから撮った図。ね? ガラス扉の向こうに玄関があるんですよ。

amoi (16)

 

 

2階への階段はリビングの奥にあるので猫の飼育に安全な環境です。

amoi (15)

 

 

築年数が経っているとは思えない美しさと清潔感をキープさせている室内。階段を楽しげに上下運動するもいの姿を想像すると目尻が下がります。最高!

amoi (13)

 

 

また、ハメゴロシ(開かない)窓も多く、保護主としては安心の極み。里親さんは「もいちゃんが誘拐されたら大変です」と本気で仰っているので脱走には気をつけてくださると信じています(笑)。

 

 

2階にある「家事ルーム」は、今後「もい部屋」にもなるとのこと

amoi (12)

 

 

そよぐ風が心地いい明るい空間でした。脱走防止対策も施してあります。

amoi (8)

 

 

もいのために用意した爪とぎ

amoi (11)

 

 

ベッド

amoi (10)

 

 

システムトイレ……ほかにも写し切れないほどのもいグッズが♡♡♡

amoi (9)

 

 

ひとつひとつを吟味しながら丁寧にそろえてくださったのがよく伝わってきます。

 

 

2階から再び1階へ

amoi (27)

 

 

この日は代官山のイベントの前とあって、山路さんがHGA48の取材動画で使う「猫の譲渡のゴール(個人)」を撮りに来てくださったのです。

amoi (18)

 

 

里親さんは「私たちの話で、保健所から一匹でも多くの猫が救われるのでしたら……」とインタビューを快く受けていました。里親さんの穏やかな話しぶりをもいもおりこうに聞いていましたよ。もいを含め本当に素敵なファミリーです。

amoi (41)

 

 

もいちゃんなじむの早いね^^;

amoi (1)

 

 

私のほうも、常日頃より透明性の高い譲渡をめざしているので里親さんのOKさえあればどなたにでも堂々とお見せできます。だからそのときどきの犬猫の保護に関わった方や、保護譲渡活動を学びたいというemi-goの病院のスタッフなどが見学することもあるのです。

amoi (29)

 

 

優雅でおいしいティータイムをありがとうございました。

amoi (20)

 

 

そうそう。もいはうちで使っていたのと同じタイプのケージを買ってもらったのです。

amoi (42)

 

 

食卓の近くに置いてありました。

amoi (34)

 

 

トイレもベッドも似たのが我が家にあります。

amoi (19)

 

 

もいちゃん、いいねえ♪

amoi (24)

 

 

もいちゃんだけのピンクのベッド、かわいい!

amoi (23)

 

 

寝心地はどうですか?

amoi (22)

 

 

お気に召したようですね。

amoi (21)

 

 

こうして一匹の成猫が自分だけのお城を得て703号室を巣立っていきました。

amoi (39)

 

 

里親さんはもいが家族として加わって笑顔が増えたそうです。

 

 

もいの卒業式はさぶの容体が悪かったので私はいそいそと失礼し、さぶの病院へ飛んでいきました。ご心配をおかけしたし、せかせかしていてみなさんに申し訳なかったです。里親さんからは保護猫たちへのおやつと、もいの医療費を過分にお預かりしました。ラブレターもうれしかったです。

amoi (5)

 

 

里親さんはご夫婦でにゃっ展へ来られるそうですよ。山口県から参加するaiさんにごあいさつしたいんですって。もい想いのあたたかいお人柄のおふたりです。

 

 

以下が里親さんから届いたもいの近況画像↓

amoi (6)

 

 

ふふ

amoi (4)

 

 

こりゃたまらんね……

amoi (3)

 

 

もいは、ほぼお留守番ナシの家庭で家族とベタベタ暮らしています。

amoi (2)

 

 

終の棲家を得られる猫たちが増えますように。

amoi (7)

 

 

皆さま応援ありがとうございました。次はリタの赤い糸探しをがんばります。

 

 

かつくん「Ⅹ275もい卒業おめでとう。みんなにっこりの卒業式だったね。ハハは必ず家族記念写真を撮るのですが、顔出しNGの里親さんの場合は公開せず、自分のフォルダーに保存してニマニマ眺めるんだそうです。保護猫マニア保護猫ヘンタイだね」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク