CATS

皆さまおはようございます。朝? の3時15分に起床しました。デザイナーの李さんに章ごとに使う写真のメールを送る作業を黙々とやっています。やたら時間がかかるので先ほどやっと1通を終えました。もう1通送ったら家事とお子らのお世話をやってまた少し寝ます。ご心配をおかけしていますが私はだいたい昼2時間、夜3時間程度の睡眠時間を取っているのでなんとか生きていけます。

 

 

さて、先日は楽しみにしていたミュージカルCATSをまみさん卒業生じゅん&めいのママさん)とみいさんと3人で観に行きました。まみさんのおかげでいい席をGET!

cats (6)

 

 

午前11時に大井町に集合し、まずはまみさんの行きつけのカレー店で腹ごしらえ

cats (3)

 

 

私はごはん抜きのランチセットで、シーフード、野菜、ほうれん草のカレーをチョイス。これがまたえらいおいしいの。ボリュームあるのにほぼ食べられました。

 

 

早めに着いて舞台周りをゆっくり見て歩きました。小道具の凝っていること!

cats (4)

 

 

劇中の猫たちの名前が書かれています。

cats (5)

 

 

CATSは2度目です。1度目は1度目の結婚相手の方と……

 

 

まみさんは「毛の一本まで見逃すものか」とコンタクトを装着し、みいさんと私もウキウキモード。なのにふだん食べない時間に食べたからか、はたまた変な生活習慣のせいか、前半の終わりのほうに寝落ちするというバカさぶりを露呈。

 

 

もったいなすぎる。しかし後半は目を凝らして見入りました。感動の極みです。

 

 

曲もパフォーマンスも衣装もすばらしすぎる♥♥♥

 

 

無礼者の私は手ぶらだったにもかかわらず、リンゴのお菓子はみいさん、猫のごはん、おせんべい、お手紙、ご支援をまみさんからいただいてしまいました。どうもありがとうございます。

cats (7)

 

 

帰りの電車の中でみいさんと私は感慨に耽っていました。お互い早く自分の猫たちに会いたくてたまらなくなってしまうという……単純ですね。

 

 

まみさんのtwitterより写真を拝借しました。まみさんの「CATS」。左:めい、中央:じゅん(ふたりとも703号室卒業生)、右:ブランくんの3名はいずれもFIVキャリアの中年猫。まみさんは偏見なく彼らを自宅に招き入れ家族としてたいせつに育てています。

IMG_8157

 

 

 

終の棲家を得られるって、素敵なことなんですよね。もいちゃんがんばろう!

cats (10)

 

 

次回はえみ改めえんちゃんの卒業レポートをお送りします。

cats (8)

 

 

相変わらずうるわしさ爆発のえんちゃんです。

cats (9)

 

 

そのあとはえい吉改め詠吉のトライアル状況についてもお伝えします。

cats (2)

 

 

ブログの更新が後手後手になっていますが、時系列無視でおつき合いください。

 

 

私はこれから最近お気に入りのモチモチパスタを茹でようと思います。ふふ♪

cats (1)

 

 

I LOVE CATS

 

 

スポンサーリンク





エロかわいいもいとふくよかリリ

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

章ごとの細かい内容を知らないデザイナーの李さんに章の概要と各章で使う写真の候補を1通1通メールで送っています。これが意外に大変で2日間四苦八苦しながらようやく6章分を送り終えたところです。あと9章残ってる。どうしようね^^;

 

 

さて、3月3日は亡きナナの17歳の誕生日でした。ナナのきょうだいゴクウがまだ生きています。ゴクウが私の心の支えになっています。ゴクウがんばれ!

 

 

在りし日のナナ

area (14)

 

 

ナナと過ごした16年はお母さんの宝です。また絶対に会おうね。

 

 

昨日(土曜)はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義でした。集合写真を撮りそびれちゃったよ。参加者のみなさんありがとうございました。

 

 

会場は外苑前のDEARPETさん

area (19)

 

 

洗練された雰囲気です。

area (20)

 

 

単発のセミナーや猫座学も含め、第一回目の開催時よりずっと講師をやらせていただいてます。本気で犬猫保護を学ぶ方を心から応援しています。

 

 

私の前の二限目の授業は獣医師の九鬼先生のお話でした。勉強になります。

area (21)

 

 

三限目ともなるとみなさん疲れてくるのでいかに退屈な気持ちにさせずに話をするか、一応考えています。自虐ネタも時おり混ぜたりしてね(苦笑)。

 

 

帰りにちょこっと街ブラ。好きな感じのオーダー家具店を見つけました。

area (18)

 

 

丁寧につくりこまれた重厚感とスタイリッシュさがたまらない。微妙に大正時代の美しさも漂っています。いいな。もちろん見るだけ、ですが刺激になりました。

area (22)

 

 

おっと。ヤバい。早く都内の端に戻って保護猫もいを迎えに行かなくては!

 

 

「おそいっちゃ」

area (13)

 

 

うおーーーピンクの術後着がエロかわいい♥ なんじゃこりゃ……

area (11)

 

 

ほんっとうにキラキラですよ。もいのあまりのキュートさにemi-goたちも大騒ぎ……

area (12)

 

 

もいは天使じゃないかな? 殺処分のカウントダウンがかかる山口の保健所の出身ですよ? 信じられない。持ち込んだ人間は頭が狂っているとしか思えないです。

 

 

病院の保護犬ハイくんも現在家族募集中。ハイくんも元山口県民です。

area (16)

 

 

担当はかなちゃん。ハイくんに合う家庭を一生けんめい考えながらやっています。

area (9)

 

 

ワラワラ犬だらけ

area (15)

 

 

この中からいちばんふくよかな女性を選んで診察室へ連行しました。

area (7)

 

 

重いっ(笑)。

area (6)

 

 

どれどれリリさん、体重は減ったかな?

area (3)

 

 

「わたし 体重を公開されるのはイヤ」

area (4)

 

 

そかそかうんうん。

area (5)

 

 

でもごめん。暴露しちゃうね。ミニチュアダックスでありながら13.4キロ

area (1)

 

 

これでも1キロ減ったのです。もとは14キロ以上ありました(汗)。

area (17)

 

 

健康に悪いからダイエットしようね。骨格からして目標は8キロ位でしょうか?

area (8)

 

 

ブラックタンのリリは13歳。クリームのルナは5歳程度。同じ飼い主さんが飼っていたのですが、ご病気で他界。残った犬たちは終の棲家を失ってしまったのです。天国の飼い主さんはさぞ無念だったでしょう。特に13歳まで育ててきたリリと離れるのはお辛かったと思います。

 

 

そこで私がリリの赤い糸担当になりました。

 

 

同郷のルナもやろうか迷い中ですが、まずは年齢的に譲渡のハードルの高いリリを引き受けます。ルナもぽっちゃりですが、リリのほうが断然デカい。リリ、ルナを潰さないでくださいね。来週リリを病院に迎えに行きますのでみなさまお楽しみに!

area (10)

 

 

あんたドライフードを食べないそうじゃないの。703号室はビシッと行きますからね。

area (2)

 

 

ということでひさびさの保護犬も仲間に加わります。キャパと睨めっこしながら微々たる活動に取り組んでいきますのでご安心ください。そしてどうか応援をお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





703号室 親ばか ひな祭りの会

皆さまこんばんは。悪寒で昼間横になっていました。のんびりしている時間はないので自己嫌悪がヒシヒシ。なら起き上がったほうがマシだと今パソコンに向かっています。そうしたら本の表紙関連のデザイナーの李さんから表紙が届いたのです。びっくりのよさ。李さん謝謝。最高です。

 

 

本の制作で価格とページ数の問題を抱えているのですが、私はどうしてもハードカバーにこだわりたいのです。李さんの表紙ならハードカバーの価値が十分にある。

 

 

一文字でも多く削りコストダウンをめざしますが、うまく削減できなかったらごめんなさい。十年に一度の出版ですので(笑)、皆さまどうか買ってください。

 

 

一年かけて私なりにがんばってきました。どうか切なるお願いです。

 

 

さて、本日はひな祭りですね。先日703号室を巣立ったスターたちのステージママらがわが家に集結しました。「703号室 親ばか ひな祭りの会」とのことです。

oyabakakai (5)

 

 

女性が集まればお花とケーキはお決まりですよね。ありがとうございます。

oyabakakai (2)

 

 

ケーキはみなさんからで

oyabakakai (3)

 

 

花は宇宙旅行中のほほをイメージしてあっティーさんがプレゼントしてくれたのです。

oyabakakai (18)

 

 

今はほほの絵の横に飾らせてもらっています。

oyabakakai (9)

 

 

ほかにもたくさんのプレゼントをいただきました。

oyabakakai (4)

 

 

私も出先で見つけた桜のちょこっとしたお菓子をみなさんに配りましたよ♡

 

 

春が待ち遠しいです。

 

 

参加者は全員703号室の卒業生と暮らしています。

oyabakakai (12)

 

 

あっティーさん(すもも)、きーやんさん(ポテチ、コテツ)、ちかたん(リリ)、妹(まめ、福)。里親さん同士が仲よしなのも703号室の特長♪

oyabakakai (10)

 

 

あっティーさんがササっと作ってくれたアボガドのサラダ

oyabakakai (13)

 

 

妹が出前を取ってくれたもちもちのピザ

oyabakakai (15)

 

 

全員で料理やお菓子を持ち寄ってホームパーティを開催します。ゴージャスでしょ?

oyabakakai (11)

 

 

ホストたちも張りきってくれました。

oyabakakai (6)

 

 

リルはえい吉のママきちこさんが編んでくれたマフラーでおめかしです。

oyabakakai (7)

 

 

リルいいね。似合う似合う!

oyabakakai (8)

 

 

でもお母さんはここにべべとナナとほほにもいてほしかったです。べべとナナとほほもお母さんの微々たる活動を支え、卒業生たちの面倒を見てくれたのですから。

 

 

末娘のリルにプレッシャーをかけて申し訳ないけれど、リルはずっと生きていてください。じゃないと703号室が萎んでしまいます。

oyabakakai (19)

 

 

ステージママらが小物で猫への愛を表現していたのがかわいかったです。

 

 

きーやんさんは黒猫の髪ゴムを

oyabakakai (14)

 

 

あっティーさんは猫の顔のバッグを

oyabakakai (16)

 

 

ちかたんもA4サイズの猫全身バージョンのバッグを持っていました。

oyabakakai (17)

 

 

あの……私もですよ^^ 私はリアル猫の出産シーンを見せつけてやりました。

oyabakakai (1)

 

 

「私、実はコミュ障かもしんない」

 

 

やっとの思いで打ち明けたのにちかたんからは「知ってる」と一蹴されてしまいました。あっティーさんは私を「珍獣」と呼びます。あまりうれしくないです。

 

 

作り上げてきた(つもりの)ペルソナが見事に剥がれているんですかね?

 

 

まあ、もしよろしければこれからもどうぞおつき合いください。

 

 

そして本当はよくしゃべる妹が、毒舌トークでみなさんを引かせていないか心配でオドオドする姉です。大丈夫でしたか? 姉妹揃って強烈ですみません。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





通院の面々

えい吉グッズをお求めいただきありがとうございます♡ あと少しで私の投資分が回収できそうな予感がします。超かわいいのでよかったらぜひ♪

 

にゃん太さんからお買い上げくださった方の名簿とメッセージなどが転送されてくるのでちょくちょく拝見しています。実はそれが最近の私の楽しみ♪

 

 

お礼と言ってはなんですが、えい吉のまあるいお腹をどうぞ。ああ抱きしめたい!

0tuineut (3)

 

 

ネタは尽きないのですが、本日は「通院」にします。

 

 

先日うちのリルは大巻先生のMOMOペットクリニックで15歳検診を受けました。

0tuineut (4)

 

 

血液検査の結果、懸念していた腎臓の数値がよくて安心……

0tuineut (5)

 

 

リルの叔母にあたる天国のナナが慢性腎不全だったので腎臓は特に気をつけています。リルにはべべとナナを超えて長生きしてもらいたいと切に願っています。今回、コレステロール関連の数値がじゃっかん高かった以外は特に問題なしでホッとしました。

 

 

次は保護猫えい吉の卒業前検診

0tuineut (8)

 

 

体重4.95キロ。お熱なし。耳の中も診てもらい、耳掃除を終えました。

0tuineut (9)

 

 

爪をバチバチ切り、翌日の卒業に備えているところ

0tuineut (10)

 

 

中島先生も感心のいい子ぶりです。がんばったね。

0tuineut (11)

 

 

そしてまだblogできちんと紹介していない保護猫「もい」も連れて行きました。

0tuineut (12)

 

 

山口県の保健所出身のもいちゃんは、ノミだらけだったそうです。

0tuineut (14)

 

 

体重3キロ。推定1歳前後。不妊手術の入院とウイルス検査をお願いしました。

0tuineut (13)

 

 

ウイルス検査の結果、FIV、FeLVはマイナス。明日お迎えに行きます。

0tuineut (15)

 

 

もいちゃんとリタは間もなく家族募集のステージに移ります。

 

 

興味のある方はお知らせくださいね。よろしくお願いします。

 

 

もいちゃんと入れかわりに入院中だった黒真珠がこの日(月曜)退院しました。

0tuineut (17)

 

 

黒真珠は環境と人間に馴れたら募集を開始しますね。

 

 

そうそう。卒業ホヤホヤのえみに瓜実条虫がいたらしい。里親さんの連絡で知ったのです。そういえばレボリューションしかしていなかったかも。大慌てで里親さんに謝罪。里親さんはぜんぜん気にしていない様子でするりと駆虫薬を飲ませてくれました。ごめんなさい。ありがとうございます。

0tuineut (2)

 

 

emi-goの病院で頭数分(あまぱん、さぶ、えい吉、もい、黒真珠、白まんじゅう、リタ、すずらん)の駆虫薬を買い、念のため全員に飲ませましたよ。

0tuineut (16)

 

 

病院には新しい保護犬二頭が増えていました。人懐っこい5歳児と……

0tuineut (6)

 

 

寝てばかりの13歳の老犬

0tuineut (7)

 

 

13歳のブラックタンのダックスは近々703号室スターになりますので、犬好きの方はチェックしてくださいね。ひさびさの保護犬に鼻息を荒くしています。

 

ふふ。14キロあるので、ダイエットさせなきゃ(笑)。8~9キロをめざします。

 

犬といえば明日はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義の日です。参加する方々のアンケートに目を通してぼちぼち寝ます。おやすみなさい。

0tuineut (1)

 

 

明日もいい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ガラス扉の向こう側

近ごろ多くの方が703号室に遊びに来てくださいます。楽しい時間を共有できるのは最高ですね。しかし印刷まではしばしおとなしくしないとマズいので在宅ワークのラストスパートをがんばります。終わったらまた遊んでください♡

 

 

さて、2月17日に話は遡りますが、なおっちさんとさかえ先生が我が家に集まりました。とはいっても、おふたりは別々の用事でいらしたのです。

333 (4)

 

 

さかえ先生になでなでしてもらううちのお子たち

333 (3)

 

 

さぶ、お決まりだね(笑)。背中の♥模様がかわいいでしょ?

333 (7)

 

 

初対面にもかかわらず、おしゃべりに花を咲かせるおふたり

333 (9)

 

 

看護師のなおっちさんと内科医のさかえ先生は薬の話で盛り上がっていました。

333 (8)

 

 

みんなで飲むお茶のおいしいこと♪

 

 

さかえ先生、大量のおみやげありがとうございました。まなちゃんにも渡しますね。

333 (10)

 

 

ダイエット中なのにパンまで……ペロリでしたよ。

333 (11)

 

 

後日大量の猫砂も送ってくださって、感謝です。

333 (29)

 

 

なおっちさんもちゅーるのプレゼントありがとうございました。

333 (12)

 

 

まだうちにいたえい吉はモテモテ&大接待サービス

333 (14)

 

 

女性たちをメロメロにする魔術を心得ています。

333 (19)

 

 

やるぅ!

333 (18)

 

 

ドヤ顔のえい吉

333 (20)

 

 

当然、ちゅーるのごほうびをもらいました。

333 (13)

 

 

実はなおっちさんがご自身の保護猫茶々姫のために用意したケージとトイレを私に譲ってくれたのです。ありがたすぎる。たいせつにつかわせていただきます。

333 (6)

 

 

組み立てまですみません。さかえ先生もお手伝いありがとうございました。

333 (5)

 

 

さかえ先生が連れてきた“黒真珠”をキャリーから簡易ケージに移動させました。

333 (15)

 

 

この日保護ホヤホヤの黒真珠、ようこそ!

333 (16)

 

 

環境と人に馴れたらいいご縁を探そう。まずはゆっくりくつろいでください。

333 (17)

 

 

数日後の黒真珠。半リラックス、かな?

333 (23)

 

 

情けない声で鳴く黒真珠をリビングの女子たちが興味津々に凝視していました。

333 (22)

 

 

 

去勢手術の入院の前にケージから脱走。エアコンの上に籠城して大変だったんです。

333 (24)

 

 

なんとか捕獲したけれど汗をかきました^^;

333 (25)

 

 

emi-goの病院で採血。ウイルス検査はマイナスでしたよ。

333 (26)

 

 

おだちゃんに弄ばれる図

333 (27)

 

 

医療ケアと手術を終えた黒真珠

333 (28)

 

 

退院して今はなおっちさんの三段ケージに入っています。

 

 

黒真珠の保護のいきさつをお話していませんでしたね。たいせつなスターですので紹介させてください。彼はさかえ先生の自宅の庭に突然現れた野良猫です。

333 (30)

 

 

先に保護されまなちゃんちに移動した茶トラの「かぼちゃ」も同じ場所にいました。

333 (2)

 

 

それ以外の歴代の野良猫たちはさかえ先生がTNRしたり、里子に出したり、自分の子にしてきちんと管理しています。十年以上のおつき合いのさかえ先生。お世話になりっぱなしなので、かぼちゃと黒真珠はまなちゃんと私が保護譲渡を担当させてもらうことにしました。がんばってきた黒真珠に終の棲家を与えたいです。

 

 

だってこの写真胸が切なくなりませんか? 家に入りたいんですよ。

333 (1)

 

 

動画も貼りつけておくのでご覧くださいね。健気でしょ?

 

 

黒真珠は男の子ですが、動画を見て私は「マッチ売りの少女」をイメージしたのです。

 

 

さかえ先生も心が痛かったと仰っています。私は自分の意志で、自分の手によって黒真珠を幸せにしたいと思いました。皆さまどうぞ応援をお願いします。

 

 

えみやえい吉の卒業記事を終えたら、ばばーんと前面に出しますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク