ノラ猫あがりのスターたち、予約発売はじまりました

※連続でブログを更新しました。遡ってお読みください。

 

 

家族募集中の保護猫もい

IMG_0027

 

 

 

今も私の後ろに座っています。お尻がポカポカあたたかい♡

 

 

ノミだらけで山口市の保健所にひっそりと収容されていたとは思えない人気ぶり。同じ猫なのになぜでしょうね? 「いるべきではない場所からいくべき場所への移動、つまり然るべき場所への移動」が私の微々たる活動のすべてかもしれません。

 

 

お問い合わせをくださった方とは時間を取って丁寧にお話をさせていただきたいので、不本意ながらも少しお待たせする状況がつづいています。けれど長くはかかりません。ご理解ください。

 

 

さて、著者の私が知らないところで、Amazonの予約販売がスタートしました。野島さんからのメールに気づくのが遅かったのです。安藤さんのtwitterで知ったという^^; 乗り遅れてしまいましたがいよいよ印刷に入っています。Amazonの予約販売はこちらをクリックしてお求めください

 

 

表紙はこうなりました。帯も自分で書いたのです。
IMG_9038

 

 

美大に通っていた李さんと雑誌ヴォーグで仕事をするアディくんのコンビが手掛けてくれました。本当にぜいたくでありがたい限りです。なかなかオシャレでしょ?

 

 

私からの依頼は「既存概念の打破」。この一語でした。つまり犬は草の上にいるもの、猫は窓辺から外を眺めているもの、という常識を破ってほしかったんです。

 

 

5案の中からこれを選んだ理由はさまざまですが、まず色が気に入りました。ブルーとオレンジが空を彷彿とさせるのです。夜空、あるいは夕暮れ、そこにうちを巣立ったローズが浮かび上がっています。ローズは「スター」なので、空に星が浮かんでいるとの解釈が正しいのではないでしょうか?

 

 

片目になってしまったローズの(見えないほうの)目を切り抜いてきたのも斬新で見た瞬間鳥肌が立ったのをおぼえています。切り抜かれているんですけれど、見えていないはずの目で空(万物)を見ている。そんな意味合いだと私は受け取っています。そして中央で割れている♡模様。これは透明側の心がスカウト前で、赤く満たされた側の心は卒業後をイメージしています。いいよね?

 

 

李さんとアディくんの表現力の豊かさったら!!

 

 

字体はレトロな雰囲気。カタカナ、ひらがな、漢字の表記でもかっこよく仕上がっています。

 

 

あとひとつ理由をあげるならこのデザインのあいまいさが好きです。

 

 

私はウソは書いていないのですが、実はノンフィクションとして売り出されることに違和感を拭えなかったのです。理由は読めばわかります。

 

 

ノンフィクションとフィクションの垣根を緩和する不思議な世界観が心にストンとおちてずいぶん楽になったんですよ。白でもない。黒でもない。淡いグレーの美しさが象徴されている気がします。

 

 

多方面に謝意を感じながらも私はなるべく謝意を削ぎました。

 

 

身内への感謝本になっては一般的に波及しないと考えたのです。

 

 

しかし内心では、関わってくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ノラ猫あがりのスターたちで私が表現したかった漢字二文字をお読みになった皆さまに当ててもらえたら超幸せです。正解する人がいてくれるといいな。

 

 

私がスカウトしてきた猫たちには「不遇だった」という共通点があります。

 

 

不遇の中で彼らは一生けんめいやるんですよ。

 

 

できる努力はなんだってするんです。

 

 

でも、人間主導の社会では彼らはどうしたって生きづらい。人間の庇護なしには自分で自分の道を切り開いてアメリカンドリームを達成するような生き方などできないのです。彼らは器用ではないし、彼らは話せないし、彼らは市民権を持っていないから。

 

 

私は彼らを然るべき場所へと移動させる手伝いをしています。

 

 

レスキュー。命を助けている。愛護救護している

 

 

正直、近年そんなたいそうなことをしているつもりになれなくなりました。してやっているわけではないのです。私は自分の意志で楽しく日々を過ごしています。それだけの話。

 

 

見方によってはただのおせっかいですが、私は自分が有意義なことをしていると確信しながら前へ進んできました。もちろんこれからもそうしていきます。

 

 

ナナとほほが亡くなったとき、執筆のあまりの苦しさにもう放り出してしまおうと本気で考えたのですが、もがきながらもなぜかやめることができませんでした。

 

 

実力は高くないですが、この一冊には私の魂がこもっています。

IMG_0015

 

 

ぜひひとりでも多くの方の手に渡りますように。

IMG_0026

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





スタジオ703にて♡

「ノラ猫あがりのスターたち」の原稿が私の手を離れ、印刷方面へと向かっています。手作り感満載の1冊なので売れるか心配です。皆さまぜひ応援をよろしくお願いします。

 

 

昨晩、保護犬リリ子が我が家を巣立っていきました。

 

 

詠吉(えい吉)、リリ子の卒業レポ、いろんな方とのお出かけや交流、書きたいことがいっぱいなのにブログ更新がままならず、ネタは溜まっていくいっぽう。それが私のストレスでした。

1toumeimoi (9)

 

 

本が終わったので時系列無視で少しずつUPしていきますね。

 

 

それから私にとって犬猫保護活動は生活の一部であってすべてではありません。ブログには犬猫保護活動以外の内容も出てきます。興味のない方はスルスルお流しください。

 

 

さて、家族募集中のもい

1toumeimoi (4)

 

 

iPhoneで撮ってもめちゃくちゃかわいいのですが、みいさんの写真だとさらに美が際立ちます。首元の黒いレースのシュシュがやたらキマッてます。

1toumeimoi (7)

 

 

りょうちゃんが前に作ってくれたのを撮影に使いました。

1toumeimoi (3)

 

 

赤のアクセントもついているのです。

1toumeimoi (8)

 

 

白姫、オシャレよのう……

1toumeimoi (6)

 

 

姫は普段つけない首飾りをイヤがらないんです。

1toumeimoi (2)

 

 

えらいし助かる。みいさんも余裕でパチパチ連写していました。

1toumeimoi (11)

 

 

ふふ♡ スタジオ703の衣装の一部。もいと保護猫リタに似合いそうなものを並べてみました。いいでしょう? 夏だったらひさびさに浴衣も着せたかったな。

1toumeimoi (1)

 

 

個人宅兼スターたちの事務所ですが、ここから多くの縁を結んできました。

 

 

丁寧に、をモットーに微々たるスカウト活動をつづけていきたいと思います。

 

 

あ、みいさんに2章読んでもらいました。来た人は必ず読まされるという^^;

1toumeimoi (13)

 

 

泣いてる。

1toumeimoi (12)

 

 

涙もろいのね。ありがとう。

1toumeimoi (14)

 

 

みいさんの写真のおかげで活動が円滑です。いつも信頼と感謝の気持ちでいます。

1toumeimoi (10)

 

 

支えてくださる皆さまにも特大のLOVEを!

 

 

 

スポンサーリンク





原稿漬けのきーやんさん

皆さまこんにちは。

 

 

家族募集中のもいはおかげさまで多数のお問い合わせが来ています。活動と仕事の合間に順次返事を書いていますので24時間程度の間隔をいただければ幸いです。ちなみに本日もかわいさ爆発です。

IMG_0025

 

 

みいさんが撮ってくれた写真

IMG_0011

 

 

これがメタメタなキュートさで……

IMG_0065

 

 

写真を撮りながらみいさんと私は悶絶していました。

IMG_0029

 

 

非の打ちどころがないとはこういう女性をいうのですね。

IMG_0042

 

 

漂白したような白さ♡

IMG_0046

 

 

清潔感がハンパじゃないっ!

IMG_0051

 

 

よいご縁を繋げられるよう精いっぱいがんばります。

 

 

がんばると言えば……くどいくらいお話ししているので周知だと思いますが^^;

 

実は来週のはじめに「ノラ猫あがりのスターたち」が印刷へまわります。

 

 

土曜までに最後のチェックを終えなければならない私は助っ人を招致しました。

1ia (5)

 

 

なんと差し入れまでお持ちくださった卒業生ポテチ&コテツの母きーやんさん

1ia (8)

 

 

午前中からきーやんさんを巻き込んでチェックチェックチェック(汗)。

 

 

ここへ来て新たにミスを見つけるという。いえ、私じゃないですよ。

 

 

直しの段階で生まれた誤植です。ふぅ。野島さんも私も必死です。

 

 

お邪魔虫のかまってちゃんがきーやんさんの前にしゃしゃり出ます(笑)。

1ia (4)

 

 

初対面にもかかわらず、きーやんさんを虜にしてしまいました。

1ia (6)

 

 

もいの魔力はすさまじいね……

1ia (1)

 

 

保護犬リリ子も負けじと自己アピール

1ia (10)

 

 

みんなできーやんさんを忙しくさせています。ごめんなさい。

 

 

途中、安藤さんにお願いしていたチェックを安藤さんが家の下まで持ってきてくれました。安藤さんおみやげありがとうございます。遠慮なくいただきます。

1ia (9)

 

 

あつこさんからのプレゼントの甘いものを食べながら延々と作業

1ia (7)

 

 

私はもいの家族募集のメッセージを拝読しなければならないので、きーやんさんに原稿を読んでもらい、おかしいところを発見してもらうことに。図々しくて申し訳ないね。

 

 

きーやんさんは私に原稿漬けにさせられています。

 

 

いろいろな不義理を繰り返していますが、今は自分のために時間を使いたいです。

 

 

体調は寝たらだいぶ楽になりました。

1ia (3)

 

 

この世の中で頭痛ほど非生産的なことはないかもしれません。

1ia (2)

 

 

リリ子添い寝ありがとう。

 

 

きーやんさんが原稿に漬けられている横でブログを更新し、お子たちのお世話をさせてもらっています。周りの方々のあたたかい応援に感謝ですね♪

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





もいちゃんの家族を募集します

さかえ先生、猫砂のプレゼントありがとうございました。助かります。

eega (2)

 

 

皆さま、数日ブログをご無沙汰していました。まずはお詫びの印としてヤバすぎる生物の写真をご覧ください。このポーズがもいの最近のお気に入り♡

eega (11)

 

 

チチが買ってきたペットシーツを所定の位置にしまおうとしたときに気づいたのです。

eega (13)

 

 

も、もいちゃん?

eega (16)

 

 

うわ……鼻血

eega (12)

 

 

なんなんですか?

eega (14)

 

 

もいちゃん、あなたぜったい自分がイケてるってわかってますよね?

eega (17)

 

 

「あたりまえっちゃ」

eega (15)

 

 

屈託がなく透き通った内外のもい。保健所出身だとは到底思えません。

 

 

いったいどこのどいつがもいを保健所へ持ち込んだのか不思議でならない。猫が好きとか嫌いの次元の話ではなく、もいは猫である前に「超かわいい生き物」なんですよ(断言)。世の中にもいを殺処分しても構わないと切り捨てた人間がいるのが意味不明。私これ本気で言っているんです。

 

価値観は人それぞれですけれど、まあそれにしてもねえ……

 

んなわけでもいは家族募集を開始しますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

仮名:もい

性別:女子

推定年齢:1歳未満

ウイルス検査済:結果FIV、FeLV共にマイナス

ワクチン:済(3種混合)

不妊手術:済

駆虫:レボリューション、ドロンタール、済

マイクロチップ:済

 

 

もいは703号室の看板スターです。お心のある方の目に留まりますように。

 

 

ほかの子たちも元気です。リリ子さんはお腹が緩くなってしまい卒業が延期に^^; もうだいぶいいので明日あたりに豆さんと再度お届け日を話し合います。

eega (7)

 

 

さて「ノラ猫あがりのスターたち」がじきに印刷にまわります。

 

 

その前に今最後のあがきをしているのです。チチにリビング組のお世話をお願いして私は山荘に引きこもっていました。いえ、山荘はウソ。我が家の保護部屋です。

eega (3)

 

 

あいちゃんのお宅にいただいた猫トイレをひっくり返して、妹にもらった発泡スチロールのクッションと猫の爪とぎを置けばほら! あっという間にデスクが!

eega (4)

 

 

でも途中で椅子がわりにしている爪とぎの座り心地が気になったので布団を敷くことにしたのです。なかなか居心地がよく、3日間ほぼこの部屋から出ませんでした。

eega (10)

 

 

紙と字との格闘。目が常にショボショボです。風呂にも……

eega (6)

 

 

休憩時間に上から撮ってみました。妙に落ち着く空間ですよ。

eega (5)

 

 

保護猫たちから冷ややかな視線を注がれています。

eega (1)

 

 

苦しい。逃げたい。そんな風に弱気になるときもありますが、いっぽうでオトナになった自分に心底打ち込めるものがあることには感謝しています。生きているって感じです。

 

 

リタ、見守ってくれてありがとう。

eega (8)

 

 

黒真珠も私の姿にだいぶ慣れてきました。寝顔が幼くて胸きゅんです。

eega (9)

 

 

集中力が切れると年賀状のお返事に移行。今頃年賀状の返事を書くことはつっこまないでね。うれしいことに毎年えらい量が届くのです。だから少しずつゆっくりと……

eega (18)

 

 

昨日も今日も野島さんと会いました。

 

 

昨日は新宿にて打ち合わせ。間に合わなかった原稿は今日の午後一で手渡ししたのです。アナログ同士ですが、こういう作り方も悪くない気がしています。新幹線や飛行機のよさもあるけれど、各駅に停まる列車も捨てがたいでしょ?

eega (19)

 

 

うちのスターに照準を当てて書いているので、題材は悪くないに決まっています。ただ私は、文章力、表現力、語彙力が未熟で歯がゆいです。

 

 

ブログの更新なら写真や動画を挟み込んでごまかせる。改行も字数も自由。

 

 

しかし本の制作はそうじゃないから改めて高い壁を痛感します。

 

 

話が逸れてしまってごめんなさい。保護猫もいの家族に名乗りを挙げてくださる方はぜひ「ペットのおうち」を通じてご連絡くださいね。これから掲載します。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





およそ昨日の写真

漁師のような生活をつづけてどのくらい経つでしょうか?

 

 

もはや1日の境目がよくわかりませんが、だいたい24時間以内に撮ったであろう写真を並べてみます。かわいいのも出てきますので、見て行ってくださいね。

 

 

朝、さぶくんの点滴風景(同じ医療ケアをあまぱんにも)

1kami (12)

 

 

慢性腎不全のあまぱんとさぶは投薬、点滴、強制給餌を欠かせません。

 

 

大量の紙を前に、だらけるもい

1kami (2)

 

 

ごちゃごちゃですみません^^;

1kami (4)

 

 

イヤそうな顔をするもい

1kami (3)

 

 

ヤル気が起きない様子のもい

1kami (5)

 

 

寝ちゃったもい

1kami (6)

 

 

もいにそっくりな付箋に萌える作業人

1kami (7)

 

 

ファッションリーダー。ヴォーグの表紙を飾るのが夢のもい

1kami (10)

 

 

でもなんなら「ねこのきもち」あたりでも可とのこと

1kami (8)

 

 

はいはい、わかった。

1kami (9)

 

 

保護部屋組もみんな元気♡

IMG_8137

 

 

黒真珠と白まんじゅうのケージをピタッとくっつけた。白まんじゅうのドームベッドを奪ったら隠れなくなった。黒真珠はあと一歩で人間と仲よくできると思う。

1kami (17)

 

 

「撮ってんじゃねーよ! 撮影代払えっっ」

1kami (19)

 

 

「パンもってこい」

1kami (20)

 

 

ごめんすずきち。パンないからちゅーるで堪忍ね。すずきちにちゅーるをあげているシーンを動画に撮りtwitterに流しました。なかなかの至近距離で満足です。

 

 

あまぱんとぐうぐう寝るリリ子

1kami (11)

 

 

 

そうだ!

 

 

リリ子にプレゼントでいただいたダイエット食をあげてみよ!

 

 

みるじゅえさん、ありがとうございます。

1kami (13)

 

 

クッシングの薬アドレスタンと肝臓保護薬ウルソを入れたごはん

1kami (14)

 

 

きゃー ウエストが少しくびれてる!!

1kami (15)

 

 

はい! リリ子どうぞ♪

1kami (16)

 

 

見かけによらず少食のリリ子。ちょこ食い、遊び食いが激しい。食器を持ってリリ子をリビングで追いまわす私。ふう。 ※Twitterの動画参照

 

 

10分後、完食♥ ごちそうさまでした。

1kami (18)

 

 

リリ子と紙を手にemi-goの病院へ。リリ子を病院に預け横の定食屋に入る。

1kami (21)

 

 

食べながらチェックを終え、リリ子と里親豆さんの待つ院内へ

1kami (22)

 

 

体重が減った(涙)。12.6になりました。神さまありがとう!

1kami (23)

 

 

「スリム女子めざして糖質制限中よ」

1kami (24)

 

 

※ウソです。糖質は制限していません。

 

 

マイクロチップの装着、血液検査、耳掃除、肛門絞り、爪切りを依頼。なんとリリ子、かなり高かった肝臓の数値が3分の1になったではありませんか。うれしい。

1kami (28)

 

 

中島先生から医療ケアについて説明を受ける豆さん。ここは前から豆さんのかかりつけの病院でもあるのです。昔、豆さんとemi-goのコンビで保護猫たちを里子に出したこともあるんですよ。私の周りにはいい力が波及しているのです。

 

 

703号室保護犬譲渡の必須アイテム、マイクロチップと丈夫な首輪と刻印式の迷子札。特に刻印式の迷子札はご準備いただくまでいかなる場合も譲渡しません。

Inked1kami (29)_LI

 

 

さっそく届いていました。ふふ。1つでいいのに2つ買ってしまうあたりが豆さんらしいです。首輪は小さかったのでリリ子が痩せたら使うんだそうです。

 

 

「ねえねえわたしもおよめ行きたい」

1kami (27)

 

 

ルナのこともちゃんと考えていますよ。

1kami (26)

 

 

リリ子よりコンパクトですが、ルナ(5歳)もまんまる

1kami (25)

 

 

愛想フリフリの女の子です。

 

 

リリ子はあと数日で卒業です。改めてご紹介しますが、豆さんちは120%脱走できない造りですので玄関ゲートの設置などの脱走防止対策をお願いしていません。散歩時に気をつけてもらえれば充分です。甘いおみやげありがとうございました。

1kami (30)

 

 

帰宅後、ラブレターを書いてみた。自作イラストのシールをペコっと!

1kami (1)

 

 

ラブレターを送る相手もシールを持っているから新鮮味に欠けるかもしれないけど。

 

 

皆さまいい週末でありますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク