保護犬まるのお話

皆さまこんばんは。Twitterで2記事更新すると宣言していたのに、約束を果たせそうにありません。ひとつだけになります。ごめんなさい。明日はいけるかな?

 

 

書きたいことが積もっているのですが、パソコンの前に座れる時間が足りていないのです。どうすればいいのか? よくわからないです。でもがんばる!

 

 

 

さて、このたびご縁が決まった保護犬まるですが、実は山口県の動物愛護センターの出身です。emi-goが保護を決め、兄妹で1年前にemi-goの病院へやってきました。まるには妹がいて、二頭連なって病院でご縁を待っていたのです。

IMG_2522

 

 

 

私はこの頃、保護猫すももに会いにちょくちょく病院へ通っていました。

 

 

 

だからまると私は仲よしです。

 

 

右側に汚く転がっているのは私で、私が脱いだ靴をまるが齧っています。靴はまるのせいで壊れました。ポーチの紐でも遊んでいます。

IMG_2519

 

 

 

まあ、まるが楽しければ私はそれでいいです。台湾で買った安物だし。

IMG_2518

 

 

 

まるは私が手掛けた土手犬たちを彷彿させる「茶色の雑種」。

IMG_2520

 

 

 

ツボなんですよね。

IMG_2524

 

 

 

見てこれ↓ 食べちゃいたい♥

IMG_2521

 

 

 

emi-goによる家族募集を経て、まると妹は同じ日にそれぞれ別のお宅に巣立ちました。

 

 

ちなみに妹はとっても大切にされています。

IMG_2516

 

 

 

「おもちゃガジガジ♪」

IMG_2515

 

 

 

「ソファーだいすき」

IMG_2517

 

 

 

「わー わたしのお誕生日を祝ってくれるの? ありがとう」

IMG_2514

 

 

 

いっぽう、まるは「不要の烙印」を押され、育った病院へ戻ってきたのです。

 
私は悔しくなりました。

 
なぜならば、まると私は友だちだからです。私たちはよくいっしょに戯れ、私は彼らの幸せの未来を心から祈っていたひとりです。これは私、放置できません。

 
「やってやろう上等じゃん」

 

 
との思いで私はまるの譲渡を担当し、黒田さんにまるの命のバトンを手渡そうと黒田さんを口説きまくり(笑)。あ、言い訳しておきますが、無理強いではなく、黒田さんがまた犬と暮らしたがっていたのを私が知っていたからですよ。

IMG_2564

 

 

 

専属のトレーナーさんのおかげで少しだけ明るくなったまる

IMG_2527

 

 

 

先日は私と閉院後の待合室まで行けました。えらい!

IMG_2529

 

 

 

本日もまる殿とお会いしたんですよ。固い握手を強引に交わしました。

IMG_2558

 

 

 

emi-goは不在だったので、スタッフと少しおしゃべり。私の娘といってもおかしくない年齢のかわいい方です。ふふ。恋バナを聞きました。うんうん。どんどん恋も人生も謳歌してください。人間は後悔のないように生きないと!

IMG_2566

 

 

 

ツーショット写真がほしくて粘ったけど……

IMG_2575

 

 

 

これが限界だな^^;

IMG_2574

 

 
まるたち兄妹が殺処分を免れ、どんなに心細い思いで病院にやってきたのか、そして現在、片方は満たされているのに、片方は犬舎の隅で震えている。

 

 

 

私はこういう理不尽を是正できる人間でいたいです。

 

 

 

肩書きは要らない。目の前の一頭の良縁を結ぶ分だけの力がほしいです。

 

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





まるのご縁が決まりました♥

Twitterをご覧の皆さまはご存知かもしれませんが、うちから数年前に巣立った卒業生が里親さん宅から脱走してしまいました。先ほど直接会い、捕獲箱3台を貸して方法をお伝えしました。非常に気合いの入っている方なので、今は水面下で動いていきたいと思っています。加えて私はある地域のTNRも間接的に関わっていてゴッタゴタの日々を送っています。自分だけ忙しいみたいな物言いで申し訳ありませんが、多方面にしばらく不義理をさせていただきます。

 

 

心身ともに絶不調なので、どうかそっと見守ってくだされば幸いです。

 

 

応援に対するお礼もできないです。ごめんなさい。

 

 

まるの幸せの報告だけはサッととさせてくださいね。

 

 

今夜、黒田さんファミリーがまるに会いに来てくれました。

IMG_2410

 

 

 

最初はビビっていたまるですが、次第に安心してくれた模様です。

IMG_2415

 

 

 

奥さんと娘さんがなでなで♪

IMG_2444

 

 

 

まるはおとなしくしていてえらかったです。

IMG_2446

 

 

 

私もいっしょに混ぜてもらいました。まる女性にモテモテ♪

IMG_2441

 

 

 

途中で娘さんに少しアレルギー反応が出てしまったので、いったんじっくり話し合うことに。無理のある譲渡では双方が幸せになれないからです。

 

 

 

けれど黒田さんは在宅でお仕事をしている方ゆえ、まるの様子をこまめに見て、いい意味でお子さまとまるの距離感を保てるとのこと。

 

 

黒田さんのまるへの気持ちはかなり強く、私もまるは黒田さんの元へ行くべきだと考え、全員の総意としてご縁が決まりました。

IMG_2440

 

 

 

犬舎でのワラワラとしたお見合い

IMG_2424

 

 

 

黒田さんはメジャーを持ってきてまるの寸法を測りまくり。すでにステンレスの迷子札も発注しているそうです。私のほうも去勢済みのまるに狂犬病予防接種、ワクチン、フィラリア検査、マイクロチップを入れる手はずを整えました。

IMG_2457

 

 

 

黒田さんは意思の強い方なので、まるにとってプラスになると信じています。

 

 

 

病院でも大賑わい

IMG_2475

 

 

 

いいね。まるやったね!

IMG_2482

 

 

 

「ぼくうれしい」

IMG_2487

 

 

 

お届けは来月中旬。双方が準備をし合い、きちんとした譲渡をめざします。

 

 

週末には専属のトレーナーさんが病院に入るので、まるの今後の生活などについても相談していく予定です。まずは怖がらずにお散歩ができるようになるといいな。

 

 

一日に起こることが多すぎて喜怒哀楽が追いつかず、ほんとうにめまいがします。

 

 

でも今日は「喜」として皆さまにご報告をさせていただきました。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





黒田さんと保護犬「まる」

本日は朗報ネタです。実は昼間10本以上の電話がかかってきて、それだけでかなり時間がすぎてしまい、今書いている章を終えられませんでした。

 

 

翌日は必ず1章を仕上げるぞ! と鼻息荒くしていますが、明日も明日でたいせつな予定が入っているのです。保護活動は人を忙しなくさせるものですね。

 

 

 

さて、主役はこの方。私の保護犬「まる」です。

IMG_1945

 

 

 

実は子犬時代のまると私はよーく会っていました。ベタベタの仲よしだったんですよ。見てこの顔かわいいでしょ? 私の過去ブログにももちろん登場済み

7kurodasan (5)

 

 

 

靴ひもを壊されたのでほっぺをかるーく齧ってやりました。反省顔のまる(笑)。

7kurodasan (4)

 

 

 

犬舎で委縮していますが、体重は20キロクラスです。立派に育ったね。

7kurodasan (8)

 

 

 

そんなまるにこのたび90%の確率で救世主が現れたのです。

 

 

 

じゃーん! 黒田さん♪ 私の本を読んでいる方はご存知ですね。卒業犬タロをたいせつにしてくださった方ですよ。4年前にタロが病気で亡くなるまで、問題児だったタロと永い時間をともに生きてくれた方です。尊い尊い里親さん。

7kurodasan (1)

 

 

 

黒田さんと私の出会いは十数年前ですので、信頼の深い方です。

7kurodasan (2)

 

 

 

タロのような逸材を育てられたのは黒田さんしかいません。本を読んでくださった方は「うんうん」頷いていますよね。タロは当初噛み癖がハンパじゃなかったんです。怖いですよ。タロのサイズで強烈に噛まれたら人はマジでビビります。

 

 

emi-go夫妻ともごあいさつ

7kurodasan (3)

 

 

 

タロとの別れから4年経ち、黒田さんは再び犬との暮らしを考えるようになりました。そこでだいぶ前に私がまるを打診したのです。黒田さんは熟考の末、まるに会いに来てくれました。しかし未だご家族のお考えは完全には一致していない状況です。だから、90%ね。でも仮にダメだとしても私がまるの譲渡をしていこうと腹を括ったので、お互い笑顔で再会♪ すべてはしょせん縁なのです。

7kurodasan (9)

 

 

 

黒田さんスマイル。まるに犬ちゅーるのおみやげを持参

7kurodasan (6)

 

 

 

ふふ。楽しそう。善き方の笑顔はなによりです。

7kurodasan (7)

 

 

 

私が電話で席を離している間、黒田さんとまるは親睦を深めていました。

7kurodasan (10)

 

 

 

ガラス越しに撮った写真ですが、これにはさすがにemi-goとふたりで驚きました。だってまるはシャイゆえ、ほぼ犬舎から出てこないのです。しかも私服姿+初対面の黒田さんにニコニコ顔を浮かべているという。仰天ニュースレベル!

 

 

まるが黒田家の一員になれるならこれほどうれしいことはないですが、もし無理でも、まるに名をつけ撫でてくれた黒田さんにまると私は感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

縁って自然発生するものだから無理強いしてどうにかできることではないんですよね。それをこの16年で私は学んだ気がします。犬と猫と人からね。

 

 

私はただ、捨てられて困っている犬や猫を幼少の自分に投影してしまうクセがあり、そこから抜け出せずにいます。子どもは子どもらしく、犬は犬らしく、猫は猫らしくあってほしい、その一語に尽きる活動を自己満足でしているのです。

 

 

私のおせっかいで叶えられることがあれば、自分のできる範囲でこれからも一歩一歩がんばっていきたいです。命がある限り、かっこよくいえば還元としてね。

 

 

犬と暮らす人も、猫と暮らす人も、人と暮らす犬猫もみんなみんな~

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新 保護犬マメは仮名“まる”になりました

Twitterをご覧の皆さまはすでにローズの幸せをご存知ですね。

 

 

すぐに私側の視点から卒業記事をUPしたいところですが、実は私、心身ともに消耗しきってしまいました。心配しないでください。もとからそういう性格です。

 

 

にゃん太さんご夫妻には、感謝以上の言葉がほしい。

 

 

ありがとう、では到底足りないです。おもてなしの極意を教わりました。終始たのしくて時間が足りなかった。保護主の私がこんなに愉快なのだから、馴れたらローズにはもっと楽園でしょう。

 

 

ミラクルのような一日だったからこそ私のコンディションのいいときに書きたいので皆さましばらくお待ちください。私、強くなりたいんですよ。今は特に。

 

 

 

かわりに皆さまが気にかけてくださっている保護犬マメですが、名を「まる」に変えました。

 

 

「まる」という名を彼に与えたのは私ではなく、ちがう方です。その理由は近々いい形で紹介したいと考えています。

222222 (3)

 

 

 

いつの写真だったかな? ちょいちょい病院へ行っては会っているという……

222222 (4)

 

 

 

私が抱っこしているおちびさんもマメっていう名前なのでこのときはマメが2頭いて呼びわけるのがたいへんでした(笑)。だってどっちもマメなんだもん。

222222 (2)

 

 

 

私、犬と猫だけにはまあまあモテるんです。

222222 (5)

 

 

 

今日はべべとナナに無性に会いたくて困りました。

 

 

そもそもなんでべべとナナがいないのかがわからない。

 

 

あ、そうそう、チャトミちゃん、ナナの骨壺カバーにプレゼントのチャームをつけたんですよ。ほかにもいろいろ贈ってくださりありがとうございました。

222222 (7)

 

 

 

写りたがりのジャイアンも入れて。ジャイアンのこういうところ、べべに似てるんですよね。べべも生前よくプレゼントの横にちょこんと写りこんでいました。

222222 (8)

 

 

 

ゆちゃんが描いてくれた絵も、額に飾りジャイアンを添えて

222222 (6)

 

 

 

ナナ、みんなやさしいね。ありがたいね。お母さんはすべきことをしたら一秒でも早くべべとナナのもとに行きたいです。迷わずに迎えに来てもらいたいです。

222222 (1)

 

 

 

お母さんは迷子になりやすいから、気をつけないと。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新 ローズ駆虫ほか

※ブログを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、不眠症の私。朝5時間まで寝れず、8時半には目がさめてしまいました。強い眠剤を2種類飲んでいるのですが、どうにもなりません。でも、まあときどき夕方うたた寝していますのでたぶんこれでだいじょうぶなんだと思います。

1faifoafr (2)

 

 

 

先日、ローズに2度目の駆虫をしました。使ったのはこれ↓ ブロードライン

1faifoafr (6)

 

 

 

実は駆虫しているにも関わらず、卒業生ポテチから回虫が出たのを里親さんに伺っていたので、念には念を入れることに。お腹の虫は1度では落ちないこともたびたびありますものね。ということで、ローズを洗濯ネットに入れ……

1faifoafr (3)

 

 

 

ブロードラインを首元に垂らし

1faifoafr (4)

 

 

 

完了

1faifoafr (5)

 

 

 

あとは里親にゃん太さん次第。再度検便をするもよし。様子を見るもよし。

 

 

 

ローズお疲れさま^^

1faifoafr (8)

 

 

 

嫁入り前の女性はいろいろあるのよ。しょうがないね。

1faifoafr (9)

 

 

 

にゃん太さんに渡してほしいと預かったプレゼント。ちゅーるが卒業生ポテチ家で、ピンクのリボンがかかったほうは卒業生ちゃた幸家。ほかにもありますが、それはにゃん太さんに紹介してもらうことにしましょう。私からはこのくらいにして。

1faifoafr (1)

 

 

 

多くの方がローズを気にかけてくださり、私は感謝の気持ちでいっぱいです。皆さま、ありがとうございます。ローズは明日、703号室を巣立ちます。

 

 

 

で、次はこの方をどげんかせねば!

1faifoafr (7)

 

 

 

私にはこの犬を幸せにするプランがあるので心配しないでください。まだはっきりとお話しできませんが、いずれにせよ、私の手で必ず良縁を結んでみせます。我が家には保護猫あさひとジャイアンもいます。気になる方はぜひお知らせください。

 

 

 

LOVE♥

 

 

 

スポンサーリンク