感謝

リュウが素敵な家族の一員になって気が抜けたのでしょうか、ハハは今疲れているらしいです。
私はずっと静岡県に出稼ぎに行っていて、週末しか家に居ません。

1週間ぶりの我が家の玄関を開けると、いつものメンバーが迎え迎えに来てくれます。
ベベは体をプルプル震わせながら、飛びついてきます。
リルは何故かボールを口にくわえて足元をウロチョロ、いや、ウロウロします。
ナナは部屋の奥から、お尻と尻尾をフリフリしながら相変わらずの控えめです。
ほほは迎えに来てくれますが、キョロキョロした後、違う部屋に逃げて行きます。
甘太(アマタ)は何故か洗面台の中に入り、恥ずかしそうにこっちを見つめてくるのでお尻をなでたら「いや~ん」と言う、相変わらずの太っちょの変態です(笑)。
ハハは週末の家の仕事を色々と言いつけてきます。
月曜の朝の出勤前に「幸せになれよ、じゃあな」と話したリュウは当然居ません。
寂しいですが、幸せになったので良かったな自分に言い聞かせます。

今までどれくらいの数の子がこの家を訪れ、旅立って行ったのでしょうか。
素晴らしい里親様の家族の一員になる瞬間は、本物の感動をします。
卒業の日は里親様のお宅へ伺いますが、その時新しい首輪やおやつやおもちゃ、ブラシ等が用意されているのを何気なく見る瞬間が、個人的に好きです。
そんな素晴らしい人との出会い、感動の瞬間を味わえる自分は幸せだと思います。

そして、幸せになった子や里親様の幸せが、どうか少しでも長く続くように強く強く願います。

「皆様、いつも応援ありがとうございます。チチは皆様とハハへと~ても感謝しています。僕の弟分のほほの不器用な遊びを見てください。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





実り2

2分割でごめんなさい^^;でも精神的にはこの方が楽(笑)。あまり長い文章だと、皆様が疲れてしまうのではないかとびくびくしている小心者なので^^; お時間ある時に読んで下さいね。読む時は一つ下の「実り1」からどうぞ♪

リュウのお届けは、19日の月曜、Kさんと行きました。どうして月曜?と言いますと、実は週末に6時間程度のお留守があると言うことで、その前に届けて少 しずつ留守番の訓練をして貰う為に話し合って設定したのです。結構芸が細かいでしょ?(笑)。でも慣れていない場所でいきなりのお留守番だとリュウが可哀 想かなって。まゆさんと話し合って決めました。

2度目にお会いした時は、べべが一緒でたまらなくうざかったので(笑)今度はお留守番させて、リュウをKさんの車に乗せて向かいました。食べ慣れてるものの方がいいかなと思って手作りおじややら、華ママちゃんももママちゃんに貰ったお婿入り道具やら、お守り等を持って伺いました。

リュウにとって、まゆさんと会うのは3度目。前の2度もチューなどしてご挨拶しましたが、お届けの日のリュウはかなりチュー魔になっていました。まゆさん もとても嬉しそうにしてくれて、月曜だと言うのにご主人のつよさんもお家に居てくださり、リュウは自分からつよさんの方に行って、積極的にご挨拶していま した。それを見てKさんが驚いて、帰りの車の中で何度も、リュウは凄い、何でも分かるのね、と話していました。

そう、リュウは凄い子なんです^^

お届けの手続きを簡単に済ませ、お茶やケーキを頂き、じゃあそろそろって事で、Kさんが先に席を立ち、そぉーと玄関を出ました。時間差で私も部屋を出よう としたのですが、リュウがそれに気づき、後を追って来ようとしました。心を鬼にしてその場を離れることに。リュウ、頑張れ、頑張れリュウ。ここが最後。 ずっと居ていい場所なのよ。だから今は頑張って。早く慣れて。そう心でつぶやいて。

まゆさんからこんなに素敵な物を頂きました^^ 嬉しいからパチリ♪


心のこもったお手紙、大好きなマリアージュの紅茶と、ロクシタンのオイル、ソープまで。

お花は亡きかつへ下さいました。素晴らしく綺麗でしょ♪


まゆさんは、過去の記事で病魔に蝕まれて食事を取ることが出来なくなったかつが、一生懸命ご飯を食べる動画を見てくださって、かつくんが大好きと言ってく れました。それを聞いて、私は又幸せな気持ちになって、こんな方の下でリュウが暮らせることが嬉しくなりました。そして、かつくんに会いたくなりました。

あまたん、美しいお花に興味津々^^ 本当にありがとうございました。

ささ、ここからはリュウの新たな生活を!

お届けの日。用意してもらったベットでくつろぐリュウ。


つよさんとまゆさんとお散歩へ


リュウ、いい場所だね^^


お散歩大好きだもんね^^


何を見てるの?


つよさんと。


まゆさんと。

リュウの新しい生活は、まゆさんのブログでご覧になれます♪

つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽかhttp://ryu020303.blog19.fc2.com/

是非会いに言って下さいね^^ ボール遊びするリュウの動画もあります!

リュウが卒業して、何だか自分の中で一段落を終えたつもりになりました。土手にはまだ他の兄弟も残っているので、引き続き気を引き締めて頑張りますが、お届けした後も、これが夢ではないのかと思うほど、嬉しいです。諦めない事が大切ですね^^

まだリュウが1歳頃の話ですが、リュウが去勢手術した日、会社でそわそわした私は、仕事をサボってリュウにお手紙を書きました。リュウのことを思って書い ていると、心が少しだけ落ち着きました。会社が終わり、ダッシュで病院へ行ってリュウの顔を見て安心した時、いつか土手から出すからね、と密かに約束しま した。

その約束が守れてよかった。
良かったよリュウ。

本当に良く生きていてくれました。
そして頑張ってくれました。

リュウ、おめでとう!!
絶対に長生きしてね!!

「まゆさん、ぼくに綺麗なお花をありがとう。ハハなんて最近スーパーで買った菊の花をぼくに供えるんだよ、センスないね。Kさんも昨日ぼくに綺麗なバラを くれたし、ぼくは美しいお花に囲まれて幸せだな。リュウ君のこと応援してくださった皆様、本当にどうもありがとう。ぼくもとても嬉しいです。ランキングに 参加しているので、リュウ君とそのご家族に愛のぽちを押してね↓ ペコリ。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





実り1

もっと早くリュウの新しい生活を紹介しようと思っていたのに、べべが突然倒れたり(今は復活しました)リルを連れて血液検査やワクチンへ行ったりして、遅くなりました。楽しみにしていて下さってる皆様、ごめんなさい!やっと紹介できます^^

リュウは、多数の希望者様が現れてくださって、本当に幸せな犬です。多くの中から選ばなければならないのは、いつも胃が痛くなる事ですが、選ばなければな らないのも現実なので、リュウの性格を細かく分析してみることにしました。先住動物とも暮らせるとは思いますが、出来たら先住犬や猫が居ないお宅の方がよ り甘えられるし、リュウの性格に合うと思いました。それからお留守番が少ないご家庭で、リュウは穏やかな犬ですが、手のかかるお子様が居るお宅よりは居な いお宅の方が向くと思いました。

その結果、素敵なご夫婦と出会いました。

まゆさんとつよさんです。

まゆさんからリュウの希望のメールを頂き、その内容を見た時、何故だか1本の糸を感じました。よく言われる「運命の糸」だったのかもしれません。その糸に手繰り寄せられるように、チチと一緒にリュウを連れて会いに行きました。

まゆさんは、インテリア関係のお仕事を殆ど在宅でしています。お仕事の関係で6時間程度のお留守番が週に1度位。ご主人のつよさんも勿論毎晩帰宅するの で、甘えん坊のリュウが一人ぼっちになることは少ない。そしてご夫婦揃ってとっても優しそうで、その優しさは、うわべだけの優しさではなく、リュウの生い 立ち、今のリュウ、リュウの将来を見据え、生活を共にしていきたいと前向きな優しさで溢れ返っていました。

お住まいはマンション。勿論ペット可能の住宅で、まゆさんのセンスが光る家具や小物たちが置かれたシンプルで素敵な場所。近くには大きな公園も沢山あって、ここならリュウがのびのびと幸せに暮らせると確信しました。

ご主人のつよさんは、喘息持ちですが、犬との暮らしは大丈夫ですか?と聞くと、犬を手放すことは絶対に有り得ない、と静かながらもはっきりしたご意思でした。

リュウもまるで何回も遊びに行ったことがあるように、すぐにテーブルの下でじっとおとなしくなり、お昼寝モード(笑)。お陰でお渡しした後のリュウの生活を具体的にイメージすることが出来ました。色々お話をして、おいしい紅茶やお留守番組におやつまで頂きました。

その後もメールをほぼ毎日続け、お渡しする事に決まってからは、リュウを連れてKさんと遊びに行きました。まゆさんともっとお話したかったし、Kさんにも まゆさんを紹介したかったし、何より、環境の変化に少しでもリュウが順応できるように「場慣れ」させたかったからです。2度目に会った時、リュウは更にリ ラックスモードで、お茶を入れてもらってお話しする私達の足元で気持ち良さそうに寝そべっていました。

そして2度目に伺った時、私のパソコンを心配してくれたまゆさんからは、こんなプレゼントが(笑)。


お人柄の良さが分かるでしょ?ちょっと感動でした^^

お渡しまで数日と迫ってきた頃も、毎日のようにメールでやり取りして、リュウの為に色々揃えている話を聞き、渡すことは淋しいことだけど、何だかそれ以上 に嬉しかった。リュウの為に色々揃える、リュウの事を待ち侘びていてくれる、リュウって本当に幸せな犬だなって。そしてこのご縁は確かなものだなって実感 しました。

土手に居た頃のリュウ。長かったよね。本当に良く頑張った。


土手から出して、ペットホテルへ移した日。Kさんと一緒に。


幸運にも 華ママちゃんに預かってもらえる事になったよね。


その後、703号室にやって来てくれた。


あなたを取り巻く人が皆善意に満ち溢れていて、皆があなたを事を思ってくれて、応援してくれたよね。リュウ、素敵な犬の周りには、素敵な人が集まって来てくれる。

日本もまだまだ捨てたものじゃないね!

ここまで書くのにすっかり長くなってしまいましたので、お届け+近況はこの後すぐ続きます。2分割しちゃうことをお許しください。

「Ⅹ94リュウ君おめでとう。2度目遊びに行った時は、お留守番できないべべも連れて行ったけど、まゆさんのお宅のキッチンや仕事部屋に勝手に入って暴れ まわっていました。ハハはすっかり恥ずかしくなったけど、まゆさんは笑って可愛いと言ってくれました。あの時べべがお部屋を荒らしてごめんなさい。べべは 反省していないけど、ハハが多少反省しています。ランキングに参加しているので応援クリックお願いします。ペコリ。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





足跡

動物愛護法改正の署名用紙はいつも持ち歩いていました。
だからその日も、べべとのお散歩グッズの中に忍ばせて土手へ向かいました。署名にご協力下さいと笑顔で近づいても、7割の人が警戒してサインをくれませ ん。私に出来ることは所詮こんなものかと落胆しながらも、たまに快くサインしてくれる人に出会う快感を味わうこともありました。

土手を歩いて橋の下まで行くと、ホームレスらしき人間の固まりが目に付きました。でもUターンするのは失礼だし、目を合わさずに何となく通り過ぎようと思った時、イリさんが私に話しかけてきました。

「可愛い犬だね。何歳?お姉さん、手に持っているものはなあに?」

「べべです。まだ1歳です。あ、これ、署名用紙、法律改正の。なかなか書いてくれる人が居なくて。」

「どれどれ見せて。俺はホームレスじゃないよ(笑)。おっかぁ(奥様)と向こうの団地に住んでるよ。だからサインしてあげるよ。大丈夫、貸して。」

中の一人、イリさんが私に話しかけてきたのがきっかけで足を止めると、テントの奥から元気な熊ちゃんのような子犬が走って来ました。それが、最近の主役、リュウでした。

数人の男性が固まって何やら話しながらお酒を飲む横で、リュウは無邪気に木の枝で遊び、汚い体で土手を走り回ったり転んだりしていました。多分生後1ヶ月ちょっとの頃。

リュウを見つけた私の心境は、何度も過去に書いているので省きますが、とにかく、土手から出したい、保護したいとそれだけでした。でも、壁は厚く、誰も私の話を聞いてくれなかったし、思いっきりイヤラシイ事を言われて気分が悪くなるだけでした。

家へ帰ってもリュウの事を忘れられず、私は近所のホームセンターで子犬用のフードやら蚊取り線香などを購入して、ズボンに履き替えて再び土手へ。再度子犬 の保護を頼んだけど、相手にされなかったので、注射へ連れて行く約束をなんとか取り付け、物資を置いて又帰りました。待てよ、話しかけてきたイリさんだけ がホームレスではない、イリさん自身がそう言ったのを思い出し、又、あの輪の中でイリさんの権力が際立っていたのを思い出し、署名用紙に書いてもらった住 所を訪ね、対応してくれた奥さんを巻き込んでリュウの保護をお願いしました。
しつこくしつこくリュウの保護をしたいと訴える私に「諦めなさい。コウちゃんはリュウを手放さないよ。何度言っても無理だよ。これ以上しつこくすると、怒られちゃうぞ。」とイリさん。

そのイリさんが、この前リュウを土手から出す時に、リュウに会いに来ました。
「随分長くかかったな。」そういって私にリュウを渡してくれました。

皆様には、リュウのテントが焼かれた話をしたのですが、私の思い出の中では、台風の季節のリュウが一番印象深い。台風はほぼ毎年、容赦なく土手を襲いまし た。人目を避け、火事を避け、川辺にテントを張っているホームレスと犬にとって、台風はいのちに関わる天災。水嵩が増すと、繋がっている犬は溺死しかねま せん。ホームレスは、缶を売った有り金で、酒場へ避難する事も出来る。でも係留されたまま留守を強いられると、犬は水害に遭ってしまう。それが怖くて、K さんも私も、それぞれが担当するエリアを回って、ホームレス達に犬を連れて避難するよう頼んでいました。

リュウに限らず、ナナが土手に居た頃も、リルが土手に居た頃も、他の子の頃も。多分今年も。

台風の猛威があと少しで過ぎようとする頃、いつも待ちきれない気持ちを抱えて土手へ向かいました。リュウは生きているのかな?あの子は?この子は?皆無事かな?

そして橋の下でびしょ濡れになったリュウと飼い主のホームレスを見つける。
「何時間ここに居たの?」
「夕べからずっと。」
「リュウは大丈夫?」
「はい、見ての通り、まあ、元気です。」

平たく言えば可哀想、そんな表現が適切でしょうか。
でも私は台風を避け、壁のない橋の下で横殴りの雨風に打たれ続けてきたリュウの姿を、可哀想の一言で片付けられません。いつも「犬の聖歌」を思い出してしまう、いつも。

犬の聖歌のモデルになった犬は、きっとリュウのような犬であったと思います。
そして酒場へ避難せず、台風が支配する土手の橋の下で、リュウとずっと一緒に居た元飼い主のホームレスにも、今なら好感が持てます。

この6年、いつも私はリュウを見守ってきたつもりです。でも、幾ら見守っていても、リュウのいのちを保障してあげることは出来ませんでした。リュウはいつこの世から居なくなっても不思議ではありませんでした。亡き兄弟たちがそうであったように。
私はリュウを見守りたかったのではなく、始終この手で守りたかった。「見守る」と「守る」は違います。「見守る」は虚しい。そして、苦しい。

だから今、どう自分の気持ちを表現したらよいか、うまい言葉が見つからないけど、とにかく、とにかく「ヤッター!!」の気持ちでいっぱいです!

リュウは19日、月曜日のお昼に巣立ちました。

今は環境の変化が著しく、少し戸惑う部分もあるかもしれないけど、愛してくれて、守ってくれる人とこれからはずっと一緒に居られます。その愛は、互いに苦 境の中支えあう愛とは少し違って、平安や幸せを存分に味わっていいのよ、とリュウに対して与えられる愛。憩う場所のある普遍的な愛。明日の保障のある愛で す。

次回、リュウの近況をUPします。
お楽しみに。

リュウ、卒業おめでとう。


(写真は華ママちゃん提供)

「リュウ君の新しいおうちでの様子は次回UPするって。長い道のりだったけど、本当に良かったね。ランキングに参加しているのでぽちっと押して応援してね。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





また会おうね!

私はちょっと出遅れてしまいました^^;

昨日、保護活動友達のユキちゃんと一緒に、リュウとべべを連れて、リュウが1週間お世話になった華ママちゃんのお宅へ行ってきました。ナナ&リルはチチとお留守番です。べべも置いて行こうと思ったのですが、チチがべべは遊びが好きだから連れて行ってやれと言ったので、連れて行くことに。でも連れて行ったこと、後悔しています(笑)。

いつもと行き方を少し変えてみたりしたので、ひょんな所でここ1年位会っていなかった友達に偶然会ったりしました!知ってる方も多いと思うのですが、湘南 乃風というレゲェグループの若旦那。今ムコタ症候群の患者の救済に奔走しているのをよくニュースで見たりします。16歳の時からの友人ですが、バッタリ偶 然会いました。美しい奥様と、可愛い赤ちゃん、それから愛犬おにぎりちゃんも一緒でとっても幸せそうでした。

私の車の中に乗り込んでいたリュウを見て「可愛い可愛い。」と言ってくれました。嬉しかったです^^リュウは誰から見ても可愛いお子なんだわ♪と鼻が高くなりました。

華ママちゃんのお宅へ着くと、おとなしかったリュウのテンションが一変!!

駐車場で会うなり、子犬のように全身で再会を喜んでいました^^
いや、もしかすると自分は華ママちゃんの彼氏のつもりかも(笑)。

華ママちゃんなくしては語れないリュウの保護。
保護したはいいけど、ほほがひどい水下痢で、家にすぐ入れられなくて、うるさいペットホテルへ預けっぱなしにしていました。リュウはストレスがマックスだったと思います。そんな時、快く写真撮影をしてくれて、そして預かるよと言ってくれた華ママちゃん、リュウにとっても私にとっても、本当に嬉しい誤算で、その言葉に甘えたから、リュウがこんなにも生き生きと保護生活を満喫したのだと思います。

華ママちゃんにはもうお返しできない位感謝しています♪
だからこそ、お別れ前にどうしてもリュウと一緒に挨拶へ行きたかった!

あと、一家族、いつも優しくリュウを見守ってくれて、色々と相談に乗ってくれて、可愛い写真も沢山撮ってくれたももママちゃんファミリーにも是非会いたかったので、参加してくれると聞いた時は嬉しかったです^^ しかも巣立つリュウのためにプレゼントまで用意してくれて、ももママちゃん、愛してるYO。

長い説明は飽き飽きでしょうから、華ママちゃんが送ってくれたビューティーピクチャーでもご覧下さい(笑)。あ、実は私も一眼レフを安く譲ってくれると言う女神と出会ったので、近々GETしてぼろカメラとはおさらばするかもしれませんよ!うふふ♪

彼女(華ママちゃん)に甘えるリュウ。終始こんな感じ^^;


最初から最後までずっと走り回って超うざかったべべ。シーズーのカフェはいい子♪


もうひとつのお目当てはカフェと会うこと。こちらもずっと華ママちゃんに預けっぱなしで面目ないのですが、久々に会えて嬉しかったです。可愛かったよカフェ。そんなに可愛くなっちゃってどうしちゃったの?(笑)


ももママちゃんちの大御所ももちゃん&あかり姫(可愛すぎて食べちゃいました)
ももちゃんも食べることに関しては子犬のような若さで(笑)可愛かったな^^


ユキちゃんが大好きと言ってためめ爺(まだ1歳過ぎ・笑)


美しいみやびーぬ(里親募集中)&べべとずっと遊んでくれた華ママちゃんのこじこじ


華ママちゃんのお宅のお子の写真はあまり手元にないのですが、マリアちゃん、マメちゃん、つなくんがホスト犬してくれて、玉ちゃんも違うお部屋にいたし、 私が嬉しかったのは、今までちょっとおさわりするのが精一杯だった華ちゃんが私にチュウしてくれたこと!もう誰か華ちゃんの可愛さをどうにかしてくださ いー。可愛いよー。


あ、こちらもかなりキュートでした。ユキちゃんにおなかを見せるまる太君(里親募集中)


カフェ学生さん?(笑)


べべ、おじや食べた口で鼻でか写真を撮ってもらったから口元が汚い^^;


リュウはなんか子犬のようで可愛いな^^


夜、私達が帰ってから華ママちゃんの甥っ子君がカフェを抱っこしてくれました。


こじこじ、まだボールくわえてるの?(驚!)

私もユキちゃんもとてもいい一日を送ることが出来ました。ユキちゃんは多くの犬猫たちの世話があるからあのあと大変だったかもしれないけど^^;本当に楽しい1日でリュウはもっと居たい!と思っていたようですが、連れて帰ることに・・・。

帰りの車の中はさすがにべべも疲れていたようで、シーンとしてました^^
ユキちゃんを送り届けて帰ると、換気扇周りがとっても綺麗になっていました。
ナナ&リルが可哀想だから2回お散歩へ行ってくれていたし、チチ、やるな♪

☆☆☆おまけ☆☆☆

パルままさんから、こんな可愛いお子が届きました♪ピンクのビーズ犬ちゃん♪


日時計2で見つけて、可愛いとコメントを書いたら、パルままさんのお母様が作ってくださったようで、お手紙つきです。嬉しいです^^ありがとうございます!!

チャリティハガキの主役はミンミン君&不二子ちゃん。リュウのバーナーを作ってくださったふみばか日誌のユウコさんの愛犬です。リュウとも遊んでくれたみたいで、笑顔がたまらなく可愛いお子たちですね♪パルママさん!大事にします。

「リュウ君、とっても嬉しそうだったね。べべちゃんはうるさくしてたから、もう連れて行かないってハハ、怒ってました。リュウより年上なのに、わがままばっかり。でも楽しかったって。華ママちゃん、ももママちゃん、どうもありがとう♪
ランキングに参加しているのでぽちっと押して応援してね。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク