感謝


リュウが素敵な家族の一員になって気が抜けたのでしょうか、ハハは今疲れているらしいです。
私はずっと静岡県に出稼ぎに行っていて、週末しか家に居ません。

1週間ぶりの我が家の玄関を開けると、いつものメンバーが迎え迎えに来てくれます。
ベベは体をプルプル震わせながら、飛びついてきます。
リルは何故かボールを口にくわえて足元をウロチョロ、いや、ウロウロします。
ナナは部屋の奥から、お尻と尻尾をフリフリしながら相変わらずの控えめです。
ほほは迎えに来てくれますが、キョロキョロした後、違う部屋に逃げて行きます。
甘太(アマタ)は何故か洗面台の中に入り、恥ずかしそうにこっちを見つめてくるのでお尻をなでたら「いや~ん」と言う、相変わらずの太っちょの変態です(笑)。
ハハは週末の家の仕事を色々と言いつけてきます。
月曜の朝の出勤前に「幸せになれよ、じゃあな」と話したリュウは当然居ません。
寂しいですが、幸せになったので良かったな自分に言い聞かせます。

今までどれくらいの数の子がこの家を訪れ、旅立って行ったのでしょうか。
素晴らしい里親様の家族の一員になる瞬間は、本物の感動をします。
卒業の日は里親様のお宅へ伺いますが、その時新しい首輪やおやつやおもちゃ、ブラシ等が用意されているのを何気なく見る瞬間が、個人的に好きです。
そんな素晴らしい人との出会い、感動の瞬間を味わえる自分は幸せだと思います。

そして、幸せになった子や里親様の幸せが、どうか少しでも長く続くように強く強く願います。

「皆様、いつも応援ありがとうございます。チチは皆様とハハへと~ても感謝しています。僕の弟分のほほの不器用な遊びを見てください。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*