2021年 譲渡活動を通じて送り出したお子たち


今日が2021年の最後の日ですね。こうして書いてみると感慨深いものがあります。年末年始はいくつかのお仕事と予定が入っていますが、丸1日のんびりできる日もあり、本当にうれしいです。

 

 

自宅でDVDを観ながら猫たちとくつろぐ時間が至福です。

 

 

20年の保護譲渡活動の中で、「看取り」は何度となく経験してきましたが、2017年のべべの死を皮切りに、ナナ、ほほ、高菜、あまぱん、リル、信くんを天国へ送り出しました。私にとって、一頭一頭の「生と死」は決して軽くないので、彼らの老いと病に苦悶し、自分もいっしょになってのた打ち回ってきた気がします。そのため、2017年以降は、自分の精神の立て直しが最重要課題です。2022年は悲しいお別れがないことを全身で祈りながら、できることをつづけていきます。

 

 

2021年は、13匹の保護猫の譲渡をしました。

 

 

成猫は1匹だけで、あとはめずらしく子猫が多かったです。

 

 

そして、残念ながら2021年は卒業犬が一頭もいませんでしたが、犬についてはまた保護譲渡を通じて今後も関わっていきたいと考えています。犬が猫と同じ位大好きなのに、かつては犬だらけの我が家だったのに……犬が自分の傍にいないことがさびしくて仕方ないこの頃です。

 

 

リルや信くんの闘病や介護、さぶの通院などもあったほか、仕事に本腰を入れなければという焦燥感もおぼえました。活動が思うように捗らなかったけれど、それでも、自分にできる範囲で「ゼロより1」のスタンスで取り組んだつもりです。703号室にステイしたお子もいれば、別の保護宅にいたお子もいますが、「命を譲渡する」という重い責任をもって臨んだことはまちがいありません。

 

 

終の棲家でのそれぞれの近況画像は折に触れTwitterに流しているので、ここでは譲渡前後の写真を簡単にUPさせていただきますね。懐かしいお顔もあるかもしれません^^

 

 

1月は、①成猫のんちゃん正式譲渡

306non

 

 

私がお世話になっている豆さんのお姉さんご夫妻が里親になってくださいました。豆さんのお宅には703号室卒業犬のリリコとルースがのんびりと暮らしています。

 

 

5月は、②トンミム(キジトラ)、③ウリム(キジ白)

309tommimu

 

 

保護猫七色の赤ちゃんとしてうちで産声をあげたふたりは、5月に揃って同じお宅へ♡

308urimu

 

 

④玉

310tama

 

 

七色の赤ちゃんの玉ちゃんもそっくりのお兄さんのいるお宅に嫁ぎました。

 

 

7月は、⑤トラ(キジトラ)、⑥マタニナ(三毛)

311tora (1)

 

 

私が信頼してやまないイクラ家に婿入り、嫁入りを果たした兄妹は、幸せに暮らしています。

312matanina

 

 

⑦にこ(キジトラ)、⑧ふみ(キジ白)

313nico

 

 

お渡ししたあとに風邪がひどくなってしまったのですが、やさしい里親さんの看病でメキメキ回復!

314fumi

 

 

⑨ルチル

315rutiru

 

 

ひとりっこのお坊ちゃまとして大事に育てられています。

 

 

⑩リリ(三毛)、⑪まるお(キジトラ)

317maruo

 

 

オシャレで遊園地みたいに楽しいお家にて姉弟はスクスクと育っています。

316riri

 

 

⑫ぶん

318bun

 

 

先住兄のいるお城で成長中。里親さんとはよく話をさせてもらっています。

 

 

8月は、⑬にこ

319nico

 

 

私の地元でIさんに保護されたにこちゃんは、私が譲渡を担当しました。

 

 

※子猫たちは全員不妊手術を終えています。

 

 

実は2021年の14番目の卒業生として、母猫の七色を載せるのをひそかにウキウキしていたのですが、七色は皆さまご存じのとおり、私の力不足で出戻ってきています。

 

 

しかし、だからこそ、2022年の卒業生に七色の名を書けるようがんばりますので、慈悲深い皆さま、どうかどうか、七色を応援してください。七色を見てくださっている方はいませんか? ステキな女の子ですよ。七色がいるからこそ、トンミム、ウリム、玉はこの世に誕生したのです。母猫も子猫たちと変わりません。愛されてぬくぬくと生きるためにこの世に生まれてきたのです。

 

 

保護猫七色

aebrgf (1)

 

 

保護猫あゆむ

aebrgf (2)

 

 

保護猫まなぶ

aebrgf (3)

 

 

から、「保護猫」を取っ払って、「愛猫」になってもらいたいです。

 

 

外猫→保護猫→愛猫……まるで出世魚のように、どんどんと確固たる幸福に近づいてほしい。

 

 

七色、あゆむ、まなぶをどなたかの「愛猫」にするのが私の来年の目標です。

 

 

皆さま、2021年はありがとうございました。

 

 

2022年もひきつづきよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す