703号室に犬のけんちゃんが加わりました


エイトくん家より素敵すぎるプレゼントを母づてにいただきました。ありがとうございました♪

kenb (10)

 

 

皆さま、聞いてください。

 

 

私の悩みは、うちにいるお子たちがかわいすぎること。皆さまに自慢しようと、iPhone片手にパシャパシャ撮ってしまうので、家の中にいても(私だけが)落ち着かないのです。

 

 

保護猫七色とさぶ

kenb (11)

 

 

保護猫あゆむ。躍っているひげがとてもツボにハマります。

kenb (12)

 

 

保護猫まなぶー。食いしん坊の甘ったれ男子♡

kenb (13)

 

 

ここにみーちゃんやら美女のすずらんが加わるともう大変^^;

 

 

いったいだれから撮ったらいいかわからなくなり、軽くパニックを起こしてしまうのです。

 

 

憩いの場であるはずの家庭でこのような事態が起きているのは由々しきことですね(苦笑)。

 

 

今は保護猫たちのアピールをしたいので、七色、あゆむ、まなぶを中心にUPしていこうと思います。

 

 

皆さまぜひお越しくださいね。だれも画像を見てくれなかったら悲しいですもん。

 

 

※保護猫七色、あゆむ、まなぶは家族募集中!

 

 

そんな、ただでさえスターが詰まっている703号室に、昨夜より新星が加わりました。

kenb (14)

 

 

名をけんちゃんといいます。男の子です。

kenb (17)

 

 

けんちゃんは譲渡をせずに、このままいっしょに過ごします。

kenb (18)

 

 

理由は、けんちゃんの年齢。けんちゃんは春で16歳になるのです。

kenb (15)

 

 

猫さんみたいにグルーミングが得意なけんちゃん

kenb (16)

 

 

ごはんをしっかり食べてお薬も飲めました。

kenb (1)

 

 

初日にしては本当におりこうです。

kenb (2)

 

 

ちょろっと出ている舌がポイントですよ。

kenb (3)

 

 

みーちゃんとも大丈夫そう!

kenb (4)

 

 

ふふ。ゆるいなあ……

kenb (5)

 

 

おやすみなさい、のけんちゃん

kenb (6)

 

 

天国に眠るべべ公の一張羅、バーバリーのコートを着せて

kenb (7)

 

 

小雪が降る中、30分ほどお散歩へ行ってきました。

kenb (8)

 

 

※ハーネスの手の位置がおかしいのは自覚しています(汗)。

 

 

後ろ足の衰えを少し感じますが、トコトコじょうずに歩いてえらいです。

kenb (9)

 

 

漠然とですが、またいつか犬と暮らしたいと考えていました。

 

 

けれど、環境面も含め、いろいろな意味で整理がつかず、犬を迎えるのはもっと先のはずだったのです。けんちゃんの話が来たのは、約2週間前。この2週間の間に数えきれないほどの自問自答を繰り返し、チチの顔色も相当窺いました。相手は重い命を背負ってやってくるのですから、私にとって、簡単なことではないです。それに正直な話、けんちゃんの年齢が気になりました。

 

 

でも、けんちゃんを迎えに行く道中、私はドキドキとうれしかったです。

 

 

本日はいきさつを書くのを控えますが、けんちゃんが余生を過ごす場所に困っていたのは事実だとしても、決して「かわいそうな犬」だったわけではありません。

 

 

けんちゃんと明るく楽しく暮らしていきますので、皆さまよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す