あなたみたいにしたかった


皆さまこんにちは。ツイッターではご報告しましたが、703号室の保護猫七色がこの度正式譲渡となりました。言葉では言いあらわせないほどにうれしくて、ひとり発泡酒で祝杯をあげた私。これも里親さんや応援してくださった方々のおかげだと感謝しています。ありがとうございました。

IMG_1438

 

 

近々(1週間以内に)卒業レポートをUPするので、詳しいいきさつはそちらをお読みくださいね。

IMG_1439

 

 

すぐにでもお伝えしたいのですが、書くためのまとまった時間が取れなくて……ごめんなさい。

 

 

七色は、撫和(なな)という、愛情のこもったお名前をつけてもらいました。

IMG_1432

 

 

読みは「なな」なので、これまでとあまり変わらず、撫和にとっても違和感がないと思います。

IMG_1428

 

 

撫和、毎日一歩ずつ、ご家族に近づいていってね♡

IMG_1436

 

 

「シャイだけど わたしなりにがんばっています」

IMG_1437

 

 

うん。すごいすごい!

IMG_1434

 

 

ピッタリと寄り添っていたさぶも、一安心ではないでしょうか?

IMG_1433

 

 

いっしょに冒険したり

IMG_9700

 

 

食べるのを見守ったり

IMG_9702

 

 

さぶ、ありがとうね。お疲れさまでした。

IMG_9071

 

 

そして我が家には、ちがう意味でホッとしているにちがいないお方がいますが、近頃そのお方は、さぶを独占できる喜びを、全身からだだ洩れさせちゃっているのです(笑)。

 

 

はい。皆さま、もうおわかりですよね?

 

 

「え? なにか?」

IMG_3322

 

 

夜な夜なさぶにおぶさって、「わたし かわいいでしょう」を振りまく5歳の茶トラ女子すずきさん(すずらん)。あれ? このシーンなんか見おぼえあるなあ……と感じていたのですが、カメラロールに保存済みの画像を見て、思わず声を漏らしてしまいました。

 

 

ああ……

IMG_1475

 

 

こ、これは、かつて撫和がさぶによくやっていたポーズ!

IMG_1476

 

 

すずき、撫和がうらやましかったの?

 

 

ラブラブの撫和とさぶをうらやましそうに眺めては、さぶのいない隙に奇襲をかけ、撫和の毛をむしるなどの暴挙に出ていたすずき。私も「こらこらダメだよ」と注意をしながらも、すずきの切ない胸の内もわかるので、どうしたらいいものか本気で悩んでいたっけ。

 

 

「……わたしもこんなふうにしたかったの」   「撫和よりだいぶ重いな」

IMG_3321

 

 

ライバルがいなくなって、すずきはイキイキと生活しています。

 

 

さぶは肩の荷が降りたのか、童心にかえって、猫じゃらしで遊ぶ機会が増えています。

 

 

1年以上かかりましたが、撫和を終の棲家に案内できて感無量です。

 

 

ゼロより1のスタンスで、微々たる保護譲渡活動をつづけていこうと誓っているので、今月中に地元の新しいスター(保護動物)を招くことができたらいいなあと考えています。

 

 

周囲に笑われてしまうくらいの小さいエンジンだとしても、回転を忘れずにいれば、いつか、見たことのない景色、行けないと諦めていた場所にもたどり着ける気がします。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

(すずきの乙女心がくすぐったかったですか?)

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す