ののくんの残り香


みーちゃんが天国へ旅立って1か月が過ぎました。今日は、月命日です。

0mityankawai (8)

 

 

お別れしたのがつい先日のような気もするし、もうずっと前の気もします。

 

 

みーちゃんがいなくてさびしい。会いたい。みーちゃんの大きな喚き声が無性に聞きたいです。

 

 

ゆうこさん、みーちゃんに枯れないお花をありがとうございました。

IMG_2998

 

 

お礼が遅くなりましたが、先日やっと送りました。ごめんなさいね。

 

 

ちなみに信くんのお骨は、みーちゃんのお骨の横に並んでいます。

IMG_1175

 

 

ふたりとも確かにうちにいたのに、視界からいなくなってしまって悲しいです。

 

 

「さようなら」って本当にいやですね。

 

 

さて、だいぶ前の話になりますが、「重い心臓病を患った猫さん(ののくん)のお世話ができるシッターさん」を、ということで、私に白羽の矢が立ったので、打ち合わせに伺ったのです。個人で保護譲渡活動をしているみぽこさんからのご紹介です。みぽこさん、その節はありがとうございました。

 

 

やさしいママさんに甘えるののくんは、5歳の元保護猫さん

IMG_1138

 

 

はじめまして♪ びっくりするほど甘えてくれてうれしい!

IMG_1147

 

 

毎日の投薬、定期的な通院に加え、お宅には酸素室が完備されていたのです。だから病状は軽くありません。なのに、ののくんは無邪気でとにかく明るい。一目で大好きになりました。

IMG_3111

 

 

ののくんは、ちまくんというイケメンのお兄さん(10歳の元保護猫さん)と暮らしています。

IMG_3112

 

 

茶白がののくんで、キジ白がちまくんです。

 

 

ののくんとちまくんのお世話をするのを楽しみにしていた私ですが、私との打ち合わせからたったの2時間後に、病院でののくんが亡くなったことを知ったのです。

 

 

え、まさか……と頭が真っ白になったのを覚えています。

 

 

キャリーに入るところから息が上がってしまったそうなので、おそらくは通院がストレスになったとのことでしたが、通院しなければならないののくんにとって、「じゃあ、行かなければよかった」という選択肢はありません。ののくんに一度しか会っていない私でさえ、胸がこんなに苦しいのに、たいせつに育ててきたご家族の気持ちはいかばかりでしょうか?

 

 

結局お仕事はキャンセルとなり、ご家族から預かっていたカギをお返しすることになったのですが、その際、ののくんにお花を持っていき、お顔を見せてもらったのです。

IMG_1231

 

 

ののくんの永眠した姿は、あまりにも美しくて、起き上がってこないことが不思議なほどでした。

 

 

後日、ご丁寧にお返しが……

IMG_2096

 

 

打ち合わせの際もおいしいもなかをごちそうさまでした。

IMG_1178

 

 

 

そして、少々時間が経った後で、改めてご依頼を承りました。ちまくんのシッティングです。

 

 

ちまくん、おはよ? 寝ていたのね^^

IMG_2780

 

 

ふふ。近い近いっ!

IMG_2781

 

 

私のメインのミッションは、ちまくんと仲よくして、ちまくんを励ますこと!

IMG_2810

 

 

これについては問題なし。ちまくんがハイレベルでなついてくれたのです♡

IMG_2811

 

 

最高にキュートで幸せのひとときでした。

 

 

お宅のあちらこちらに天国のののくんを感じることができて、あたたかい気持ちで過ごせました。

 

 

ののくんの残り香が漂っているのですね。

 

 

掃除機も軽くサービス♡

IMG_2807

 

 

ちまくん、今月も何回か励ましに行くからよろしく(笑)。

IMG_2805

 

 

余談ですが、ののくん、ちまくんのママさんは個人で保護譲渡活動をされている方で、玄関をあがると無造作に捕獲箱が置かれていて、クスっと笑ってしまいました。

 

 

ステキな方がたくさんいるのですね。

 

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

 

 

午後も元気よく働きます!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す