耳の遠いフリと、うれしい3ショット


先日、作家の渡辺眞子さんより美しいグラスなどのプレゼントが届きました。

IMG_2814

 

 

みーちゃんのことをずっと心配してくれていた眞子さんのあたたかいお心に深謝しています。

 

 

眞子さんからグラスをいただいたのは2度目。1度目は2009年に私が「それでも人を愛する犬」という本を出版した際にバカラのペアグラスを贈ってくださったのです。

IMG_2813

 

 

13年前のグラスも、今回のグラスも、たいせつに使っていこうと思いました。でも、もったいないから、ふだんは(先日旅行の際に購入した)ガラスの食器棚に飾っています。

 

 

さて、うちのケンは、今チチと散歩へ出かけています。

IMG_2834

 

 

来たばかりの頃よりだいぶ明るくなりました。

IMG_2835

 

 

いちばんそう感じる瞬間は、人間の「帰宅時」。しっぽを振ってピョンピョン跳ねながら、「お帰り~♪」と歓迎してくれるようになったのです。これはうれしいですね。

IMG_2836

 

 

もうすぐ16歳という老齢ゆえ、じゃっかん耳が遠いケン。私が、「おいで」と声をかけても、無視されることが多かったので、そういったケンの動作、仕草から、ケンはほとんど聞こえていないと感じていたのですが……実はまだある程度聞こえていることがわかってきたのです。

 

 

だって最近は、「おいで」というと、すっ飛んでくるのですよ。

IMG_2838

 

 

「ぼくの気分次第です」

IMG_2837

 

 

ふふ。そうだったのね(笑)。

 

 

明日、仕事帰りに役所へ行き、ケンの畜犬登録を済ませる予定です。

 

 

仕事で出会うお子たちと濃厚な時間を過ごしつつ、さぶ、すずらん、ケンと楽しく暮らしています。けれど、今月中に新しい保護動物さんを迎え入れたいです。多くはできなくても、前も書いたとおり、「ゼロより1の活動」をつづけていきたいのです。卒業生たちは私の心の糧ですから。

 

 

こういう姿を見るために……

IMG_3128

 

 

まーちゃん、ひさしぶり^^

IMG_3124

 

 

先日、卒業猫マルク家よりミッションのご依頼を受け、お邪魔してきました。

IMG_3119

 

 

マルク家へは以前もシッティングに伺ったことがあるのですが、長男のベル二くんと、次男のソルトくんとはほとんどコミュニケーションが取れなかったのです。というか、イケメンたちを、ほぼお見かけしなかったというのが正解かも。しかし、今回はなんとこんなシーンが撮れたのですよ。

 

 

キャー! 3ショット! ソルトくんが近い……うれしい♡

IMG_3132

 

 

2時間ステイして、「課題」と「達成」の両方を実感したのですが、みんな艶々でかわいくて、里親さんから寵愛されているのを目の当たりにして胸がいっぱいになりました。

IMG_3401

 

 

里親さんとも猫話に花を咲かせることができて充実した日となりました。

 

 

ありがとうございました。卒業生たちの幸せを想像すると笑顔になれますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す