だいふくの、心を洗ってくれるご縁2


※先ほどのつづきです。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、後半は、まなぶ改め「だいふく」のお宅へのご案内ですが……

 

 

その前にこんな写真が出てきたのでご報告します(笑)。

IMG_0058

 

 

あー! ダメ~!

IMG_0062

 

 

洗い物をしていたら食いしん坊だいふくが物色に来たっけ。うちはキッチンがオープンの間取りなので、いたずらっ子さんたちは別室に隔離をしているのですが、たまに漏れがあるのです。

 

 

もちろん、このあと速攻抱っこして保護部屋に連れて行ったけど^^;

 

 

懐かしいなあ。だいふくはそういうところもかわいいんだよなあ。

 

 

ちなみに里親さんは、だいふくをお迎えしてから、物をしまうために食器棚を買ったそうです。

 

 

「ハハ ぼくのおうちの紹介に戻ってください」

IMG_0792

 

 

 

はいはい。だいふくは都心のマンションで里親さんと共に暮らしていきます。

IMG_0777

 

 

リビングの窓際に、ハンモックつきの立派なケージを組み立ててもらいました。

IMG_0781

 

 

だいふくだけが使う食器

IMG_0782

 

 

ふわふわのベッド

IMG_0791

 

 

機能的なキャリーバッグ

IMG_0785

 

 

「へえ~ ぜんぶぼくのものですか?」

IMG_0784

 

 

そうだよ。あれこれ揃えてくださったんだよ。だいふくは、いいねえ♪

IMG_0787

 

 

次に、703号室恒例の脱走防止対策についてもUPしますね。

 

 

マンションの高層階なので、落下事故などが起きないよう、腰高窓と……

IMG_0799

 

 

換気に使う寝室側の掃き出し窓に柵を設けてもらいました。

IMG_0798

 

 

快く対策してくださり、ありがたい限りです。

 

 

里親さんのマンションは、内廊下ゆえ安全性が高く

IMG_0797

 

 

玄関を開けるとすぐに二重の扉があるので、玄関の対策は不要でした。

IMG_0794

 

 

皆さまにもご安心いただけたと思います。

 

 

お顔を隠すのがもったいないほど素敵なご夫婦ですが、ナイショでいきますね。スーツ姿のご主人は、お仕事から抜け出して一時帰宅し、だいふくをお迎えくださったのです。

InkedIMG_0789_LI

 

 

なんだかんだだいふくをかわいがっていたチチも里親さんとごあいさつを交わし、一同、ニコニコの譲渡となりました。一寸の不安もなくお任せできるのはうれしいですね。

 

 

「ハハ ぼくありのままに のびのびと生きていきますからね」

IMG_0776

 

 

うん。きっとそうなるね。

 

 

今回、大師前どうぶつ病院の厚意もあり、だいふくの医療費は一部のみをご負担いただくことに決めました。おいしすぎるお菓子、ちゅーるのおみやげをどうもありがとうございました。チチと奪い合って食べましたよ。お手紙の中に入っていたパーキング代のお心遣いにも感謝!

IMG_0802

 

 

お手紙は何度も読み返しています。一文字一文字に、あたたかいお人柄を感じます。

 

 

以下が里親さんから届いた近況写真↓

IMG_0872

 

 

ふふ。ゆるいなあ……

IMG_1029

 

 

最初は夜鳴きなどもあったようですが、日に日に馴れています。

IMG_1019

 

 

画像で伝わりますよね?

IMG_1030

 

 

「ナデナデ最高~」

IMG_1032

 

 

「みなさん ぼくの新生活 うらやましいですか?」

IMG_1018

 

 

自分から膝に乗ってくれたと大喜びの里親さん

IMG_1038

 

 

里親さんは最後の一瞬まで、家族としてだいふくを大切に育ててくださると思います。

IMG_1037

 

 

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

こうしたご報告も含め、私なりに丁寧に繋いだご縁です。いろいろな意味で、譲渡は簡単ではありません。願わくは、多くの方々が「嘆かわしい不幸、傷ついた動物」に注目するのみではなく、一家庭、一家庭、穏やかな希望の光を灯してゆくお宅にも、お心を寄せていただければ本望です。

 

 

終の棲家を得られる猫たちが一匹でも増えますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x320だいふくおめでとう。もうなんの心配も要らないね。あゆむはあまぱんに似ているけれど、だいふくはぼくとそっくりだよね。ぼくもFIVキャリアで身体の大きな男の子だったよ。命の丈いっぱいに、いっぱいにいっぱいに、これでもかこれでもか、というほどに、生きていってね」

1-3483

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す