七色 54、ひまわりとして1


皆さまこんばんは。リルの旅立ち、さぶの体調が不安定で私が落ち着かず、伸び伸びとなっていたのですが、今日は保護猫七色の卒業を記念して、譲渡レポートをUPします。

nairoea (20)

 

 

前にもお伝えしたとおり、七色は「ひまわり」という素敵なお名前をもらいました。

nairoea (18)

 

 

うちを巣立つ2週間前位から、なぜか急に大胆になったひまわり

nairoea (19)

 

 

宿敵すずらんのケージに入り、すずらんを驚かせていた姿を思い出します。

nairoea (21)

 

 

すずらんとひまわりの位置関係が伝わるでしょうか?

nairoea (22)

 

 

ひまわりがいるのはすずらんのハウスなのです。

 

 

おとなしいはずのひまわりが、キッチンにおねだりに来てくれたり

nairoea (10)

 

 

鳴いて自己主張をしたり

nairoea (6)

 

 

さぶの食事場所を取ったり

nairoea (5)

 

 

ちょっとずつだけど、自分を見せてくれるようになったんだよね。

nairoea (16)

 

 

賑やかな703号室の中で居場所をさがしていたひまわりには、大きな勇気が要ったんだと思います。

nairoea (17)

 

 

ひまわり、歩み寄ってくれてありがとうね♡

nairoea (11)

 

 

ひまわりと私の間を取り持ってくれたちゅーるにも感謝♪

nairoea (12)

 

 

そして、特筆すべきは、さぶの功績(笑)。

nairoea (50)

 

 

さぶという男は、その存在だけで可憐な女性をメロメロにしてしまうのですから恐れ入ります。

nairoea (53)

 

 

さぶの前だと常にリラックスモード

nairoea (4)

 

 

垂れた前足がかわいい

nairoea (3)

 

 

甘えて

nairoea (2)

 

 

甘えられて

nairoea (1)

 

 

多頭の703号室ではかゆいところに手が届かず、足りない部分ももちろんあるだろうけれど、ひまわりはそれなりに満たされた「保護猫生活」を送っていた気がします。

nairoea (7)

 

 

ふふ。カメラにおさまっていたアピール写真の失敗作^^;

nairoea (51)

 

 

でも、どんなひまわりも大好きです。

nairoea (52)

 

 

3月に保護して、9月に終の棲家にお引越ししたひまわり。ひまわりのいた半年間は、本当に濃いものでした。来て間もない頃に愛くるしい赤ちゃん4匹を出産し、(ちっちは残念ながら1週間で亡くなってしまいましたが)子猫たちを立派に育てあげたことを、私は絶対に忘れません。わが子を懐に入れてあたため、絶えずお乳を飲ませていた子煩悩のひまわりが、私の瞼の裏に焼きついています。

000nana (16)

 

 

ひまわり、「保護猫」を、お疲れさまでした。

nairoea (9)

 

 

尊いあなたが、じんわりと、じんわりと、幸福に包まれていきますように。

 

 

次回はひまわり宅の環境をご紹介しますね。

 

 

皆さま、お読みくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • ひまわりちゃん、703号室卒業おめでとう。
    子育てを懸命にして子供たちが幸せになったので、今度はひまわりちゃんが幸せになる番ですね。里親さんと言うよりも、もう本当のお父さんお母さんに少しづつ心を開いていつか思い切り甘えられたら、ひまわりちゃんにもお父さんお母さんにも至福の時が訪れると思います。ひまわりちゃんは、繊細で用心深いからこそ身を削って立派な子供たちを産んで育てられたのだと思います。これからは、ずっと一緒に居てくれる心豊かなお父さんお母さんに大切に愛されて、ゆっくりその愛情に心が溶かされて全身で幸せを感じる日がくると思います。なかなか心を開けない子が、心を開いた時の愛情深さとお父さんお母さんを純粋に信じる健気さで家族みんなが幸せになれると思います。

    • anny703

      豆さま
      いつもあたたかいコメントをありがとうございます。また先日はルースの通院やごはんをごちそうになり、本当にありがとうございました。
      落ち込んでいるときにルースの明るい顔を見て、回復した姿を見て本当に元気になりました。
      ひまわりは仰る通り用心深いところのある賢い猫さんです。だからはじめはどうしても警戒心が強く出てしまいます。
      ですがきっとゆっくりと幸せを噛み締めてくれるようになると信じています。
      譲渡のときよりずっと心を開くようになりました。里親さんのおかげですね。
      これからも一歩一歩進んでいくんだと思います。

コメントを残す