七色 31、玉の終の棲家


今日で、七色の子猫たちのご縁紹介が終わります。

 

 

保護猫七色が来てから「七色シリーズ」のブログ更新をはじめて、31回になりました。

 

 

皆さま、お読みくださりありがとうございました。

 

 

仕事や老犬老猫たちの闘病、介護の合間の保護だったので、バタバタしました。ですが、七色の出産と育児を経て、私自身が満たされ、いろいろな面でプラスになったのは言うまでもありません。

 

 

母猫七色の幸せを繋ぐことを目標にこれからもがんばりますので、ぜひ応援してください。

 

 

さて、七色の子猫、トマ玉改め「玉」のお城へ皆さまをご案内します。

IMG_3636

 

 

私のモットーは「安全安心のお宅」に保護犬猫を譲渡すること。正しい管理こそ最大の愛情だと信じています。その辺を含め、皆さまの目でしっかりとチェックしてくださいね。

 

 

5月8日快晴(大安吉日)、きょうだいのうりむ&とんみむに遅れること半日、玉は七色のいる703号室を巣立ちました。出発の際に七色から引き離すのが正直しんどかったです。

IMG_3604

 

 

けれど、素敵な未来が待っているので、先のほうだけを見るよう意識しました。

 

 

風太くん、かわいい妹分を連れてきたよ。

IMG_3645

 

 

おじゃましますね!

IMG_3647

 

 

これが先住風太くんの子猫の頃の写真。玉かと思うほど似ていてびっくり……

IMG_3520

 

 

ちなみにこれは玉

IMG_3624

 

 

将来見分けがつくか心配です^^;

IMG_3622

 

 

まあ、玉は風太くんより身体がコンパクトだろうから……わかるね(笑)。

IMG_3643

 

 

大小並んだお揃いのシリーズのケージに心が激しくくすぐられた私

IMG_3606

 

 

左に風太くん、右に玉、ふたりが入っているところを想像して身悶えしました。

 

 

玉のミニチュア感がたまらんっ!

IMG_3610

 

 

か、かわいいすぎる

 

 

ケージの次は703号室恒例の「脱走防止対策」をご覧ください。

 

 

玄関

IMG_3635

 

 

リビング側の掃き出し窓(窓の外に設置されていました)

IMG_3633

 

 

力いっぱい指で引っ張ってもビクともしません。ガッチリ固定されていました。

IMG_3631

 

 

バルコニーに出たついでに、ハンモックに乗らせてもらいました。極楽~!

IMG_3630

 

 

そしてなにより感動したのはご主人さまの手作りの木の柵です。

InkedIMG_3611_LI

 

 

なんと、左右にスライドするのです。いやはや……参りました。

InkedIMG_3613_LI

 

 

枠にハマっているので外れません。重厚感もハンパじゃなかったです。

InkedIMG_3616_LI

 

 

加えて、キャットステップまでつきました。もはや脱走防止柵の概念を超越していますね。さすが「種沢製作所」さん。いつか私も椅子の生地の張替えをお願いしたいです。

IMG_3819

 

 

玉は猫兄の風太くんと、ふたりの人間兄、お父さん、お母さんに囲まれて暮らしていきます。先住鳥の光ちゃんと音ちゃんもいます。賑やかで楽しい日々を送るでしょう。

IMG_3637

 

 

記念写真はいっしょに来てくださったマイ太郎さんが撮影してくれました。

IMG_3649

 

 

里親さんとマイ太郎さんは仕事で20年以上のおつき合いです。ご紹介に感謝♪

 

 

玉は早速探検や遊びに夢中になっていました。悲壮感ゼロでございます。

IMG_3640

 

 

お茶やお菓子、玉の医療費や交通費などをありがとうございました。母の日が近かったので、七色に猫のおやつのプレゼントもいただきました。七色喜んで食べていますよ。

IMG_3660

 

 

里親さんが送ってくれた画像↓ マイ太郎さんがプレゼントした爪とぎを気に入っている様子

IMG_3662

 

 

シンクロ、だって。ふふ。最高ですね!

IMG_3702

 

 

皆さまご納得いただけましたでしょうか?

 

 

3匹の子猫たちはそれぞれに良縁を得て、ご家族に長く愛されていきます。

 

 

うれしいですね。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x310玉おめでとう。風太くんと玉ちゃんのケージのお揃い感とミニチュア感がツボで、ハハとマイ太郎さんは終始ニコニコ、ニヤニヤしていたそうです。玉ちゃんは猫にやさしいお兄さんたちからも毎日たいせつにされているよ。モテモテだね」

1-3483

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • けの母(山崎)

    こんばんは。ケノ母です。
    玉ちゃんが旅立ったバッグは、もしかしてもしかすると、ケノさんのかな、最後までケノさんのを使ってくれたのなら嬉しいなと思っています。
    コロナのこと、自分のこと(特に忙しすぎる仕事のこと)、動物のQOLを考えると、まだまだ家族を迎えることは考えられませんが、いつか迎えるときがくれば、世界一幸せにすると決めています。
    703号室の卒業生と里親さんが、ずっと幸せでありますように。

    • anny703

      けの母さま
      ラインでお知らせしたとおり、玉ちゃんのバッグはケノさんからのです^^
      いろいろありがとうございました。
      けの母さんがいつか動物と暮らしたいと思ったら、まず私に声をかけてください。
      私がけの母さんに譲渡します。

コメントを残す