七色 17、あなたの華奢な腕


しずくさん、スルッとおいしい羊羹をありがとうございました。最近甘いものがやたら食べたくなるので本当にうれしかったです。今、紅ほのかをいただいています。

tumekiri (2)

 

 

皆さまこんばんは。本日3か所でのお仕事を終え、夕飯の下ごしらえを済ませてパソコンに向かっています。ごはんが炊けるまでのひととき、どうぞおつき合いください。

 

 

昨日私はチチと家の掃除を(それなりに)がんばりました。まだ散らかっていますが、洗いたかったもの、整理したかったところに多少は手が伸びた気がします。

 

 

保護猫七色一家のケージのクリーニングもしましたよ。見て!!

tumekiri (7)

 

 

猫砂遊びが子猫たちのマイブームなので、あちこちに散乱していたのです。

 

 

トイレもベッドも敷物もすべて交換してスッキリピカピカ! 七色、快適でしょう?

tumekiri (3)

 

 

ケージの中を片づけている間、七色たちは隣の洗面室に避難させました。ダイソンの音、怖いものね。でもかけないとケージの隙間に入った猫砂が取れないの。ごめんね。

tumekiri (5)

 

 

子猫たちは大はしゃぎ。カゴ、ダンボール、洗濯ものはおチビさんたちの遊具になりました。

tumekiri (4)

 

 

楽しげに遊んでいる写真は後日UPしますね。

 

 

香箱座りの七色も落ち着いているでしょう? それにしても七色細くなったなあ……

tumekiri (6)

 

 

ほかの成猫の4倍ほど食べているのに痩せるなんて、子育てのたいへんさが伝わってきます。

 

 

尊敬せずにはいられないし、絶対に幸せになってもらわないと。

 

 

私は自分が「母」になれなかったので、母という存在が少し羨ましいです。

 

 

私にとって、母とは、万能で神聖で創造的。強くてやさしい、神秘的な生き物です。もちろん、いろんな母親がいることはわかっています。あくまで全体的なイメージの話ね。

 

 

だから(かわいい盛りの子猫たちにもロックオンしているのですが)どうしても七色びいきになってしまう。子猫たちは七色の分身で、子猫たちのルーツは七色ですもの。

 

 

七色は偉大な母です。子猫たちの成長は七色あってのこと。

 

 

そうそう。ついでに爪も切っちゃおう。子猫のうりと七色の爪切りがまだだったもんね^^

tumekiri (1)

 

 

七色の爪です。爪切りの間は洗濯ネットに入っていてもらいました。

tumekiri (8)

 

 

おとなしく切らせてくれてありがとう。

 

 

爪切りの際に握った七色の腕が意外と華奢だったことを知り、胸が締めつけられました。中年女は涙腺が壊れやすいですね。なんでもかんでも琴線に触れてしまうという。

 

 

「あらあなた 青いのね?」

IMG_2773

 

 

はい。七色に比べたら私は未熟者だと思う。

 

 

共に暮らしながら、七色の背中を見て、いろいろ学ばせてね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す