おれら まだまだ生きるからな


うっ。豆さまよりおいしそうなお米が届きました。チチが大喜びです。

tototot (19)

 

 

どうもありがとうございました。いつもなにかとすみません。

 

 

さて、ブログを書いたら私はソファカバーを買いに行くのです。まだ使用1年半ちょいの新しいソファーですが、すでにマーキング跡が無数……やだよもう。

 

 

カバーだけ取りかえられるタイプにしてほんとうによかった。

 

 

次はどんな色にしよう。ほたるがなじむ色がいいかね?

tototot (23)

 

 

 

「わたしは黒いので 写真映えするよう 黒以外でおねがいします」

tototot (24)

 

 

 

はいよ。黒は毛が目立つしほかの色がいいよね。

 

 

ほたるは元気に走りまわっています。エネルギーの塊です。

 

 

こんな肌寒い日、保護されずもし外にいたままだったらと思うだけで胸が痛い。

 

 

うちに来てくれてありがとう。

 

 

ほたるは来週から家族募集をスタートします。ポテチは遅くても11月の第一週から開始します。私の要領が悪くなかなか募集サイトに掲載できていませんが、ほたるもポテチもご縁を求めていますので気になる方は早めにお知らせください。

 

 

お子たちのお世話の合間に余力でがんばります!

 

 

あ、そうそう!

 

 

以前宣伝した黒猫姉妹のゆりかちゃんのトライアルが流れてしまったようです。

tototot (1)

 

 

 

理由は先方のアレルギーとのこと。ゆりかちゃんは再募集しているので興味のある方はこちらをクリックしてご覧くださいね。

tototot (25)

 

 

 

次はうちのお子たちの話題を♪

 

 

慢性腎不全のナナはカラーなしで点滴をさせてくれるようになりました。

tototot (16)

 

 

 

前は激しく嚙みついてきたから、楽になったと喜んでいいのかな?

 

 

しかし「おりこうになった」「点滴に慣れた」のではなく、私に抵抗する力が前より弱まっただけに見えるのです。一生懸命食べているのに痩せていくし……

tototot (22)

 

 

 

同じポーズをしている保護猫ポテチはまんまるなのに……

tototot (20)

 

 

 

お子たちを死神に連れていかれたくない。チチと私は必死です。

 

 

どうかナナの16歳の誕生日を家族で祝えますように。

 

 

「心配しなくても おれら まだまだ生きるからな」

tototot (18)

 

 

 

うん。そうだそうだ! いいね!

 

 

昨日はあまぱんとさぶを東京大学病院の治験に連れて行きました。

tototot (5)

 

 

 

ナナはすでに治験中なので、今回は慢性腎不全の猫組を。あまぱんとさぶも4か月間、モニターリングをしながら新薬を投与していきます。この治験は今のところ犬より猫のほうが成果を出しているので期待しています。

 

 

菅原先生の細かなチェック

tototot (6)

 

 

 

真剣です。

tototot (7)

 

 

 

あまぱん白髪増えたな。でも体重も200g増えたもんね^^

tototot (10)

 

 

 

「おれこの病院来たことないよな?」

tototot (8)

 

 

 

さぶはね。

 

 

あまぱんは昔CT検査で東大にお世話になったことがあるんだよ。

 

 

無麻酔でCTを受けることができてかなり驚いたのです。すごくないですか?

 

 

あまぱんの東京大学通院記事はこちら↓ 値段も載せています。

 

 

「あなたとつき合う/幸せの703号室」

 

 

※ つづきはここをお読みください。

 

 

うちで東大にお世話になったのは、天国のべべ公、ナナ、ほほ、あまぱん、さぶの5頭。東大に通うようになって大学病院へのイメージが一変しました。半日がかりの通院はいろんな意味で力を消耗しますが、なんというか逆にエネルギーを補充できたりもするのです。私にとってはね。

 

 

絶えず病魔と対峙し、獣医学の伝統や歴史を背負い、日本の最先端を行く専門家たちと気さくに病気についての相談ができるのもうれしい。

tototot (14)

 

 

 

担当医前田先生

tototot (2)

 

 

 

治験担当米澤准教授

tototot (15)

 

 

 

さぶは怒って暴れたらしいです(笑)。

tototot (9)

 

 

 

あまぱんは肺の結節も検査してもらいました。少し大きくなってるけれど、基本的には以前と変わらないのでひきつづき様子をみます。

tototot (13)

 

 

 

うちで医療費がダントツにかかったのは9年半の闘病と大手術、手術を繰り返したべべですが、猫たちの中では実はあまぱんにもっともお金がかかっています。長く慢性腎不全と闘っているさぶや重度の水頭症のほほよりです。

 

 

意外でしょ?

 

 

あまぱんは慢性腎不全のほかに慢性風邪と肺の結節(風邪が起因)を患っていますが、風邪に関する治療や検査が思いのほか高い。

 

 

そしてほほとさぶはじわじわボディブロータイプ。

 

 

今更ですが、保険入っておけばよかったなあと。

 

 

腎臓のエコー検査の結果の比較(左さぶ、真ん中正常な猫さん、右あまぱん)

tototot (12)

 

 

腎臓の形→さぶのほうがあまぱんよりいい

腎臓の血流→さぶのほうがあまぱんより悪い

血液検査の数値→さぶのほうがあまぱんより悪い

 

 

大雑把に見れば同程度の慢性腎不全ですが、それぞれちがうようです。

 

 

特にさぶは3年半前の保護当初からずっと慢性腎不全なので新薬に望みをかけ腎機能の安定をめざしていきます。慢性腎不全では死なせません!

 

 

あまぱんとさぶを待つ間、お弁当を食べたり……

tototot (11)

 

 

 

散策したり……

tototot (4)

 

 

 

天気が悪いので車内でお昼寝なんかも。

 

 

待ち時間は半端じゃないけど、ひとりが苦じゃない私には有意義な時間です。

 

 

我が家のお坊ちゃまたち、帰りますよ。

tototot (3)

 

 

 

朝9時前に家を出て、帰宅は夕方4時過ぎ。お疲れさまでした。

tototot (17)

 

 

治験に関してですが、先生たちも早く世に出そうと努力をしています。慢性腎不全の猫さんは数が多いので、詳しいことを書ける段階になったらガンガン載せますね。セミントラやラプロスも非常にいい薬です。うちはさぶとあまぱんがセミントラを飲んでいます。ラプロスは姑のタマちゃんが飲んでいます。

 

 

ではでは、次回はほたるの姉妹樹々改め麦(むぎ)の卒業記事をお送りします。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • 星野智子

    こんばんは。
    はじめまして、星野と申します。
    少し前から読ませていただいています。
    読ませて頂く度に元気が出ます。
    頑張って下さい。

    • anny703

      星野智子さま
      ありがとうございます。うれしいです。
      読むたびに元気が出るって言ってくれて私も元気になります。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします

コメントを残す




*