幸せになりたいトリオ

年末はあっという間に時間が過ぎていきますね。

家族募集中のくりのメイン記事は一つ下にあります。くり目当ての方は、一つ下をご覧くださいね↓

「サンタさん、わたしに家族をプレゼントしてくださいな
クリックすると元のサイズで表示します

くりちゃん、もうクリスマス終わったけど?

「あ、そうなんですか? 終わっちゃったの? ぼく、まだごちそう食べてないのに」
クリックすると元のサイズで表示します

ウソをつけ。

きのこは昨夜、チチからマグロのお刺身をもらったそうじゃないの。

「記憶にないなあ。なんせ、おいしいものは、一瞬で口の中から胃袋に消えちゃうんだもの。味わってる時間が短いぶん、ぼく、すぐ忘れちゃうよぉ」
クリックすると元のサイズで表示します

そっか^^;

わけのわからない理屈だけど、妙に納得。きのこはおいしいものを丸飲みしちゃうから食べたかどうか、覚えてないんだよね。明日卒業するから、その前に、またおいしいもの食べよ♪ 下痢しない程度に、ちょっとだけ。

甘え盛りの男の子なのに、全然手をかけてあげられなくてごめんね。
クリックすると元のサイズで表示します

こうやって、ひとり遊びばかりしていたね。
クリックすると元のサイズで表示します

私がお部屋に入ると、スリスリスリスリ。猛烈に歓迎してくれるきのこ。部屋を出ようとする私の気を引こうと、私の前でひとり遊びをして、みせてくれたよね。

「ねえねえみて。ぼく、こんなこともできるんだよ」

「この遊び、すっごいんだから! みてみて」

幸せになるんだよ。わかったの?
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく、マグロ食べてないよぉ。相変わらず、赤い糸とかみえないし」
クリックすると元のサイズで表示します

マグロ食べたでしょ?

ひらめのために買ってきたんだから、ひらめが食べてないはずはないけど?

「記憶ににゃ~い! 記憶ににゃ~い!」
クリックすると元のサイズで表示します

ひらめは覚えていなくても、私はちゃんと覚えているから大丈夫。

「もらったかなあ? ボリボリ」
クリックすると元のサイズで表示します

皆さまにご心配をおかけするといけないし、ここに書くと、ぼんやりした不安が形になりそうで怖かったのですが、ひらめ、少し前から食欲が落ちてしまったのです。気のせいかもしれないけど、前より食べる量が減ったというか。

谷塚動物病院の石村先生と、MOMOペットクリニックの大巻先生に診てもらったのですが、体重は減っておらず、外から見て、悪そうな感じはみられないとのことでした。

MOMOでは血液検査も行いましたが、すべての項目が「正常値」でした(ほっ)。ただ、若干ですが、白血球が上がっているので、念のため、抗生物質を処方されました。

熱がなく(38.1℃)、怖い感染症で上がるグロブリンも正常値だったため、そこはかなり安心しましたが、先生と相談した結果、今日の夕方、一応、レント ゲンやエコーをお願いすることに。こうなったら、すべての検査をクリアして、堂々と安心したいし、問題がみつかったら、すぐに治療に入りたいしね。それ に、年末年始は病院が休みに入るから、なにかあったら困るので、今のうちに行っておこうかと。通院がストレスになるかもしれませんが、極力負担をかけない よう連れて行って、迅速に検査してもらうつもりです。

あとでハハ妹が車で私とひらめを迎えに来てくれます^^
今日はハハ妹が運転してくれるので、楽ちん♪

あ! でもまったく食べてないわけじゃないですからね。むしろ自分の好きなものは、積極的に食べてます。おねだりの歌も歌います(笑)。

ひらめ、ひなたぼっこ気持ちいい?
クリックすると元のサイズで表示します

かいかいしてあげるね。今日は通院をがんばるんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

帰ってきたらごほうびにおいしいものをあげるから。

ひらめは家族募集中ですが、私はのんびり構えています。実は、お見合いの予定も入っています。希望してくださる方に、なるべくご心配をおかけしたくないの で、できることはなんでもしていくつもりです! 通院の結果は、追記で書かせていただくかもしれませんので、チェックしてみてくださいね。

★★★ありがとう★★★

マイ太郎さんが、きのこの卒業祝いにかわいいシュシュと私へのプレゼントを送ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

ブレスに書かれた言葉の意味は、“自分で愛せると思える人生を生きて”だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

はい^^ そうします。マイ太郎さん、ありがとうございます。

キャラメルさんからはクリスマスカードとゴンへのシーツ代が送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

キャラメルさんありがとうございました。早速シーツを注文しましたよ! 雨の日は洗濯できないから、捨てれるシーツも常備しないと^^;

卒業犬ジャンのパパさんからは、チチへのビールが!
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございます。でも今は、お金も時間も全部ジャンにつかってもらいたいです。うちのチチは雑酒に慣れた舌を持つ男ですから! ジャン、1月に会えるのを楽しみにしているよ。

はんなりさんから、デビフ缶が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

デビフ缶をみると、亡きコロを思い出します。コロの大好物のデビフ缶を、スヌーゴンがむさぼってますよ(笑)。ナナリルもおいしくいただいています。ありがとうございました。

ひよこ豆さんからは、イチゴが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

すごいおいしかったです。イチゴが大好物の私は、あっという間に平らげてしまいました。ありがとうございました。わらひよさんとまたなにかの機会に会えるのを楽しみにしています。

まあさまから犬用のカートをいただきました。カートはすでに倉庫にしまったので、写真が撮れませんでしたが、大切につかわせていただきます。ありがとうございました!

食欲が落ちたひらめのために、うららさんがドライフードやパウチを持って、我が家のポストに入れて行ってくれました。出無精のうららさんにそんなことをし ていただいたらバチが当たります。くりちゃんを預かってくれているだけで感謝してもしきれないのに、すみません。ありがとうございました。

かつくん「ひらめ、食欲が完全に戻るといいね。明日はきのこの卒業です。きのこが巣立つのは淋しいけれど、きのこに淋しい思いをさせるよりはずっといいと、ハハは言ってます。

次回は今年の卒業生たちが総出演します。お楽しみに。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





くりりんファミリーカモーン!

今日から保護猫くりちゃんの家族募集を開始します。どうぞよろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します

くりちゃんのアピールフォトは、tennjanさんが作ってくれました。かわいいでしょ? もう一枚あるんですが、それはまた今度UPします♪

★推定3歳すぎくらいの女の子
★体重3.5キロ
★半長毛のさび猫
★FIV、FeLVともにマイナス
★不妊手術済み
★駆虫などはすべて済ませてあります。
★寒空の下でがんばってきたくりは、保護時、風邪をひいていました。現在、目薬などをまださしているので、ワクチンは近日中に行います。

「わたしの名は“くり”。くりりんって呼んでね♪ やっとわたしの出番がきたから、今日はわたしの仮のお家と生活ぶりをおみせします。ふふ。早くこれがやりたかったの」
クリックすると元のサイズで表示します

「ここがわたしのお部屋。わたしはこのお部屋で、本当の家族を待っているのよ。ベッドがたくさんあって、快適そうでしょ? でも、ここは“保護部屋”と 言ってね、保護猫さんたちが使うお部屋なの。まだお外で順番を待っている猫たちのために、あけておきたいお部屋なんだって」
クリックすると元のサイズで表示します

「わたしは“保護部屋”で、わたしを預かってくれているうららママとイチャイチャするのがだ~いすき うららママはとてもやさしいの。いつもわたしをお膝にのせてくれるのよ♪」
クリックすると元のサイズで表示します

「うららママ、今日のディナーはなあに?」
クリックすると元のサイズで表示します

「1日に数度、保護部屋から出してもらってお家の中を歩くのが好き」
クリックすると元のサイズで表示します

「ここはリビング。リビングの窓は、保護部屋の窓とは違う景色が広がっているのよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「あ、声が聞こえる! “くりちゃーん こっち向いて!”」
クリックすると元のサイズで表示します

「わたしは元気よくお返事をする! はーい! はーい!」
クリックすると元のサイズで表示します

「お水を飲む時はお上品に手からすくうのがわたし流」
クリックすると元のサイズで表示します

「こうすると、すっごくおいしいの。う~ん! デリシャス
クリックすると元のサイズで表示します

「飲んだ後は出さなきゃね。わたし、どんなタイプのおトイレも使えるのが自慢なの」
クリックすると元のサイズで表示します

「この怪しい人、なにやってるのかしら?」  「くりちゃーん! 写真を撮るから上向いて!」
クリックすると元のサイズで表示します

「さび猫は写真が難しいとかって騒いでるけど、うららママの知り合い?」
クリックすると元のサイズで表示します

※写真に写っている女人は、ハハ妹です。

「あっちでパシャパシャ。こっちでパシャパシャ わたし、疲れた」
クリックすると元のサイズで表示します

「だけど本当のパパママに出会うためなら、がんばれるよ。早くくりを迎えにきてね」
クリックすると元のサイズで表示します

捨て猫だったくりちゃんは、超甘えん坊で、利発で、美しいさび猫。毛色が芸術的。半長毛だからふわふわもこもこ。現在、預かりボランティアうららさんのお宅で、ご縁を待っています。お心ある方からのお問い合わせを切望しています。どうぞよろしくお願いします。ペコリ。

かつくん「くりりんは、703号室の里親、メロディ&マリアママさんが保護した猫です。誰かにゴミのように捨てられてしまったくりりんは、メロママさんの 住むマンションのエントランスに現われ、5日間そこに佇んでいたそうです。雨が降りしきる中、ポツンと座っていた姿が不憫で保護したそうですが、他の猫と の相性がいまいちのため、そのままお家の子にすることはできず、ハハに託されたのです。

で、ハハがうららさんにお願いして、うらら家で保護されているというわけです。

みなさま、くりりんをよろしくお願いしますね。ペコリ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





ありがとう&ありがとう1

「ぽつん……お行儀よくごはんを待つぼく」
クリックすると元のサイズで表示します

「爪とぎだって、指定された場所でできるよ」
クリックすると元のサイズで表示します

自分で自分をアピールする作戦に出た模様のひらめ氏。

果たして、本当のパパママに出会えるのは、いつ?

昨夜は、バイトを休んでしまいました。家で心配事があって、バイトどころじゃなかったのです。年末の忙しい時期に、バイト先に迷惑をかけてしまい、申し訳なかったです。心配事をここに書くと、図星になりそうなので、やめておきますが、どうかどこかへ吹っ飛びますように。

さて、今日は2回にわけて、私の近況をUPしたいと思います。

まずは、UPが遅くなりましたが、渋谷区にあるキャラメル邸へ遊びに行った時の様子を♪
クリックすると元のサイズで表示します

tennjanさんの美しい写真と、完璧に計算されたキャラメルさんオリジナルの世界に酔いしれる方も多いのではないでしょうか? 城ですよねまさに。私も靴下以外はオシャレに気づかっていきました。(ブーツを脱ぐはめになるのをすっかり忘れてしまい^^; ひどい靴下でしたが)

お料理はもちろんオール手作り。出前じゃないのよ! キャラメルさんは、肉を食べず、食材はすべてオーガニックにこだわっています。
クリックすると元のサイズで表示します

おいしくて倒れるかと思ったティラミスも手づくりだって。びっくりしました。
クリックすると元のサイズで表示します

この他にも、テーブルに乗りきれないほどのお料理が並びました。お皿とかもいちいちきれいで唖然。

ヤマピーを抱っこしながら食事をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ヤマピーかわいすぎ!!
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんが決まったそうです。本当によかった。おめでとう。ヤマピーなら幸せになれるよね。

おねだり犬ララ。姉ちゃんにほんのちょっとだけパンをもらってご満悦でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴージャスなクリスマスツリー こういうのがあると、季節感を味わえますよね。
クリックすると元のサイズで表示します

703号室も、引っ越したばかりの頃は、それなりにちゃんとしていたんですよ。お気に入りの家具や小物を揃えたり、こまめにお花を飾ったりね。

でも今は……過去のよき思い出として、私の胸の中にしっかりとしまってあります(遠い目)。

キャラメルさんには今年も大変お世話になりました。特に、ゴンタのことを気にかけてくださいました。ゴンに手づくりのおむつを作ってくださったり、ウルトラペットシーツを何度も送ってくださったり。

キャラメルさん、どうもありがとうございました。ペコリ。

tennjanさんが撮ってくれた記念写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

tennjanさんが一緒に写ってないのが残念です(涙)。tennjanさんが写ってる写真だと、他の人(カメラをとる係)がひとり欠けてしまうし、こういう時の集合写真は困りますよね。

わかりづらい写真ですが、キャラメルさんにフランス製のペアグラスをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

家に帰って改めて持ってみたら、すごい重厚感。普段使いにはもったいないので、ガラスケースの中に入れて飾りました。嬉しい~♪ tennjanさんにもかわいいプレゼントをもらったのですが、ブログにUPするのはNGと言われたので(笑)、やめておきます!

楽しいパーティでした。ありがとうございました。

703号室に帰宅した私は、現実世界に引き戻され、軽くため息をもらしましたが、私を見上げるうちのお子たちの笑顔は、やっぱりいいもんだなとも、思いました^^

かつくん「よかったね。クリスマスパーティは夢があるよね。明日はイブですが、ハハは新大久保に行きたいって言ってます。韓流の街のクリスマスは、どんな感じでしょうか?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





きのこの里 親様が決まりました~!

皆さまこんばんは^^

忙しない年末の週末、いかがお過ごしですか? いろいろ遅れていてごめんなさい。時間ができ次第、メールやコメントのお返事をしていますので、気長にお待ちください。コメントやメールは大歓迎ですので、ドシドシ送ってくださいね♪

ここ数日、私がなにより優先的に取り組んできたのは、きのこの家族募集です。

早くうちの環境をどうにかしたかった私は、ひらめときのこのご縁探しをがんばるほかないのです。そしてこの度めでたく、きのこのご家族が決まりましたので、お知らせします♪

「はやいねー!」
クリックすると元のサイズで表示します

そうね。おめでとう。

今日、きのこはお見合いを済ませ、お届けが決まりました。年内ギリギリの卒業になると思います。きのこが今年最後の703号室の卒業生でしょうね。きのこはたくさんのお問い合わせをいただきました。どうもありがとうございました。

みいさんがきのこの家族募集用のバナーを作ってくれたのですが、つかう前に決まっちゃいました。クリックすると元のサイズで表示します

みいさん、ありがとうね。記念に載せておくわ。

きのこの里親さんは、ステキなご夫妻です。きのこは、甘ったれのお坊ちゃまになるでしょう。年内にはお届け記事をUPする予定ですので、お楽しみに! きのこはまだうちにいますので、また会いに来てくださいね。

応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。ペコリ。

「きのこばっかり、ずるいよ。先こされた」
クリックすると元のサイズで表示します

いじけないの。ひらめはひとつもきのこに負けてないよ。遜色ない。ひらめの愛嬌は、私が保証する。ひらめだってお問い合わせをもらったでしょう? ご縁に はいたらなかったけど、ひらめがかわいいと思った方がいるってことだもん。きのこのことばかり書いてごめんね。ひらめのこともいっぱいアピールするから、 のんびり待ってて。

「ひらめはまだいい方よ。わたしなんて、いつ登場するのか……」
クリックすると元のサイズで表示します

あああ(涙)。

くりちゃん、ごめんねー。

うららさんが預かってくれているくりちゃんの家族探しもしないと(汗)。

いっぺんにいろいろできないから、もうちょっとだけ時間をください。

うららさんちへお邪魔して、くりちゃんの写真を撮ったので、近日中にUPしますね。

チャオ!

★★★ありがとう★★★

きのこ&くりちゃんがつけているシュシュ、かわいいと思った方も多いのではないでしょうか? 実はマイ太郎さんが送ってくださったのです。マイ太郎さん、どうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんの手づくりシュシュ、うちの子たちに似合いすぎです♪

卒業犬アニーの里親さんから、クリスマスカードと商品券が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ずっとアニーを大切にしてくださって本当にありがとうございます。寒い日がつづくので、ご主人のお体が心配です。どうかあったかくしてくださいね。

卒業犬けんのお姉さんから、ロイヤルカナンフードなどが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

けん&のんちゃんのプリティカードつき!!

嬉しすぎるよ、けんのお姉さん♪ ちょうどフードを頼もうと思っていたんですよ、すごいタイミングで届くから、驚きました。助かります。ありがとう。でも、絶対に無理しないでね。

かつくん「ひらめもくりちゃんも果報は寝て待てだよ。

次回はカレンダーのことをアップしま~す!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





10年物の、バカラグラス

保護猫ひらめ、保護猫きのこの家族募集中ですが、今日は話題が逸れます。ひらめやきのこに会いに来てくださった方は、一つ下の記事からご覧ください↓

先日、703号室に、贈り物が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

バカラショップの高貴で鮮やかな赤色に、心を奪われた私は、しばし放心状態。

送り主が渡辺眞子さんだったので、余計になかなか開けられなかったです。

まず添えられていた手紙を読みました。

眞子さんの流れるように美しい字が、一語一語、私の奥底に浸透し、私の涙腺を、完全に破壊してしまいました。

眞子さん、ダメですよ。

私にお手紙やプレゼントは。

恐縮しすぎて、身の置き所をなくしてしまうから。

渡辺眞子さんは、私に犬猫の保護活動をする機会を与えてくださった方です。

10年前、私は偶然、渡辺眞子さんのご著書「捨て犬を救う街」を読んで、体の細胞がすべて入れ替わったのです。

当時の私にとって、「捨て犬を救う街」は、生易しい本ではありませんでした。読んですべてを知った後、私は狂ったように泣きじゃくり、大切な本を、床に叩きつけてしまいました。そしてその後、本を拾い上げ、両手で抱きながら、また泣きました。

涙は栓を失ったように、とめどもなく溢れてきて、自分では、どうしても止めることができなかったのです。幾日も、幾日も。

こんな辛い現実を知らされてしまた私は、どうしたらいいの?

どうしたら、理不尽に葬り去られる犬猫たちを救えるっていうの?

直接自分の思いををぶつけてみようと、生まれて初めて、読んだ本の著者に手紙を書いたのです。

眞子さんは、10年前に私が送りつけたその手紙を持っているようですが、どうか穴に埋めてほしいと切に願うほど、感情的で、実のない、子供じみた内容であったと想像します。あるいは、自分が受けた悲しみや衝撃を、全部眞子さんにぶつけたのかもしれません。

けれど眞子さんは、若く非力な私を、否定することなく、受け止めてくれたのです。

「アンニイさんにも、できることがある」

眞子さんからの返信のお手紙は、そう締め括られていました。

私にも、できること。

以後、私は、その言葉の意味だけをさがして生きて来た気がします。

「できないこと」を数えるのではなく、ほぼ常に、「できること」に頭がシフトしているのは、眞子さんからの一文があったからなんですよ。

「捨て犬を救う街」もおススメですが、眞子さん(文)×華ママちゃん(写真)×石黒謙吾さん(プロデュース)の「犬と、いのち」は、魂のこもった一冊です。

眞子さん、10年前に眞子さんのご著書に出会った私は、割と大変な思いをするはめになりましたが、やっぱり自分は、とても幸せだと思います。

いや、本当に!

本当ですよ(笑)。

プレゼントにいただいたこのバカラのグラスを、大切にします。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

美しいグラスが似合う女性をめざします。

10年の月日を経てもなお、眞子さんとのご縁を持てることに感謝して。

「眞子さん、ありがとう。ハハはエンジン全開で、ぼく(きのこ)の家族や」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく(ひらめ)の家族をさがすって!」
クリックすると元のサイズで表示します

それが今の私に「できること」だからね。

かつくん「眞子さん、ありがとうございました。昔、ハハは眞子さんからきた手紙をチチに見せびらかして自慢したことがあるんだって。そしてチチに将来の夢 を延々と語ったらしい。その頃の夢は、壮大すぎて、全然実現には至ってませんが、ハハは10年前と変わらないものをみていますよ。10年後も、きっと同じ ものをみているでしょう。そして走っているはずです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク