ルルさんとあの子の家までドライブを

昨日は、ルルさんと 一緒に、卒業猫ほのに会ってきました。ほのは2度体調が崩れたので、心配で仕方なかったです。2度とも、かなり重篤な状態に陥ったようですが、里親さんの 迅速な対応のおかげで、回復しました。とは言っても、2か所の病院で、遺伝子レベルまで掘り下げたあらゆる検査を受けても、いまだ原因の特定には繋がって おらず、様子見のため、まだステロイドを投与しているので、極力ストレスをかけないよう、お顔をみせてもらったあと、ささっと帰るつもりでしたが……。

ルルさんが窓際に隠れているほのに声をかけたら、ほのが手を舐めてくれたと喜んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ルルさんが羨ましくなった私は、手を洗ってほのに近づき、チューをおねだり!
クリックすると元のサイズで表示します

私の手にも、ペロッとチューしてくれました。ほの、ありがとう!

「チューならいくらでもどーぞ」
クリックすると元のサイズで表示します

うわ。かわいい。

やっぱ色男はちがうねえ。

最初は隠れていたほのですが、リビングの中央へ来てくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

毛づくろいする姿も、格別に愛らしい。
クリックすると元のサイズで表示します

ほのの健康を、祈らずにはいられません。

どうかどうか、どうかどうか。

ルルさんがプレゼントした、ベッドにおさまるほの
クリックすると元のサイズで表示します

ルルさん、嬉しそうだったな。ルルさんはほのにお守りを買ったのですが、持ってくるのを忘れて凹んでました。あとで郵送するって(笑)。

ほのんちは、日当たりがよく、快適で、すぐに失礼しようと思った私たちなのに、2時間も居座ってしまいました。里親さん、ほの、うるさくしてごめんなさい ね^^; ほのの里親さんは、非のうちどころのない方です。これだけ愛情深く育ててもらっている猫が、いったいどれだけ多くいるのでしょうか? うちのあ またんやほほの姿を思い出し、自分が恥ずかしくなりました。私ももっとしっかりしないとな。

ほの、大好きだよ。ほのも、ほののご家族も。
クリックすると元のサイズで表示します

だからずっと元気でいてね。

それがルルさんと私からの、ほのへのお願いです。

里親さんから、クッキーのおみやげをいただきました。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

★★★ありがとう★★★

話は遡りますが、先週、忙しいお仕事の合間を縫って、マイ太郎さんが、まーもの点滴につかう針などを届けてくれました。頭数が多く、がやがやしている我が家なので、来てもらうのも申し訳なかったのですが、まーもに会いたいって言ってくれたのです。

口におもちゃを咥えて、本気で歓迎モードのリル↓
クリックすると元のサイズで表示します

まーもはシャイなので、リルがかわりにごあいさつ&お礼をしてくれました。

マイ太郎さんからは、ロールケーキのおみやげをいただきました。ありがとうございました。

夜、チチといただきましたよ♪
クリックすると元のサイズで表示します

ケーキを狙っていたベベですが、一口ももらえませんでした(笑)。

かつくん「まーも通信は、週末になりそうです。チチ、がんばってね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





メッセンジャー

今日も雨の中、昨日みかけた子猫の保護に力を尽くしたのですが、人間が入れない場所に潜り込ん で、何時間でも出てこないため、どうすることもできませんでした。ごはんで釣ってもダメ。会社帰りのチチ、ハハ妹、たかちゃんが棒やら懐中電灯やらを持っ てきて、一緒にがんばってくれたけど、あの状況じゃあ完全に無理。駅付近なので、いろんな人に怪しまれました。もう少ししたら、捕獲箱を使ってみるか ――。

そういえば、数日前に、片目の悪い猫のことをここに書きましたね。

今日はその猫のお話を。

まーもと入れ違うように、ババ(母)のお店にやってくるようになった猫ですが、はじめは、両目がぐちゃぐちゃだったらしいです。ババは私に尻拭いをさせようと、やたらその猫の話をしてくるので、親子喧嘩に発展し、お店にしばらく行くのをやめていたんです。

どうしてあげることもできない。

なのに辛い話ばかり……。

胸が苦しくて苦しくて仕方がないので、ババに「次、私にその猫の話をしたら、親子の縁を切るからね」と脅しをかけました。最低な娘ですね。

困ったババが、今度はハハ妹に相談。ハハ妹は、行きつけのMOMOペットクリニックの大巻院長に事情を説明し、病院で抗生物質を処方してもらい、その猫のごはんに混ぜていたようです。そこまで聞いても、私はなにもしませんでした。いえ、できませんでした。

もう、本当に、ここに書く以上に、日々の生活がいっぱいいっぱいで。

だけど、その猫のことを考えないようにしている時間は、私にとって、地獄でした。

保護活動に尽力する方は、いつもこんな気持ちを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

どんなに蓋をきつく締めても、中から溢れてくる。

どうしようもないですね。

自分のお子たちや、生活を守ることは、大切だけど、最重要は、自分の心に従うこと。

関西の方で、地域猫の惨殺死体のニュースが話題になっているように、外猫には、危険がたくさんつきまといます。彼らが住んでいるのは、楽園ではありませ ん。惨殺されなくても、目を怪我しただけで、あるいは爪がはがれてしまっただけで、彼らは身を守る術を失い、命を落としかねない状況です。すべての猫に関 わることはできないけれど、せめて、自分の身のまわりにいる子には、手を差し伸べたい。世間が束になって、彼らを見捨てたとしても、私は、世間に抗うひと りでいたい。小さなメッセンジャーでいたい。はじめからそうだったんだから、終わりまでずっと、そうじゃなくては。

自分の中で結論が出てからは、とても楽になりました。

日曜、捕獲に成功。
クリックすると元のサイズで表示します

夜遅かったにも関わらず、emi-goが、勤務する病院に猫を受け入れてくれました。emi-goは私の女神です。彼女を見ていると、救われた気持ちになれるから。

捕獲箱の中で暴れまわったものの、目は治りつつある気がしました。

ババの抗生物質入りごはんが効いたのかな?

捕獲後、店に居合わせたハハ妹と台湾の従妹と一緒に、猫を病院に運んだのですが、帰り際、台湾の従妹から意外な一言をかけてもらえました。

「お姉ちゃんのやっていることは、無駄だとは思わない。家族として、誇りに思う」

私がなにをやっているか、ひと言も説明もしないまま、従妹を車に乗せちゃったもんだから、怪しまれなかっただけでヨシとしていたのに。ありがとうねシェンシェン。せっかく台湾から来てくれたから、給料が入ったら、ユニクロでジーンズを買ってあげようと思います(笑)。

肝心の猫は今、入院させています。

私のキャパが狭すぎのため、猫の今後については、まだ決めていませんが、去勢手術、目の治療、5種ワクチン、レボリューションなど、今できる治療はすべて 終えました。歯が1本腐っていたそうなので、抜歯もしてもらいました。どうするかはまだわかりませんが、後悔の少ない道を、選んで慎重に歩いていこうと思 います。見守っていてくださいね。

とりいそぎご報告まで。

ナルイタエコさまより、ご寄付をいただきました。ナルイさん、お電話ありがとうございました。ナルイさんがずっとブログを読んでくださっているのがとても 嬉しいです。いろんなところに支援の手を広げられているナルイさん。ナルイさんに救われた命は、数知れません。ご寄付は全額、保護猫まーもの医療費や、新 しい猫の医療費に充てさせていただきます。ありがとうございました。ペコリ。

かつくん「ひさびさにぼくの登場です。ぐちぐち悩んでいるハハにつき合ってられないから、ぼくはここに出てきませんでした。emi-goちゃん、ありがとう。この件でお礼を言いたい人がもうひとりいますが、それはおいおい。

すべての命が平等に扱われる社会は、きっとどこにもないと思います。特に、人権を持たないぼくたち犬猫の権利は、人間とは天と地ほどの差があるでしょう。

だけど、ぼくたちにあたたかい目を向けてくださる方が、ぼくたちをいろんな方法で支えてくれると信じています。犬猫と暮らしたい方は、ぜひ“里親制度”を考えてくださいね。

ぼくがわざわざ宣伝しなくても、703号室の読者の皆さまは、きっとそうするでしょうけど。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





OPEN YOUR HEART

今週もいろんなことがありました。おいおい書きます!

今日は朗報を。

このお方↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨日、バイト前に猫じゃらしで遊んでいたら、襲われました(笑)。

パンチを喰らったのです。

2度目。

シャー の威嚇つきです。

不思議と、もうあまり怖くない。

パンチも痛くない気がします。

バイトがようやく終わり、終電に揺られながら帰路を急いでいた私は、ふと、幸せにできた子たち、幸せにできなかった子たちのことを考えました。胸がギュッと痛くなったあと、ベベの笑顔が浮かんできて、まーもの怒った顔が頭をよぎりました。ひとつ、深呼吸をしました。

そうしたら、メール受信を知らせるバイブがぶるっと鳴ったんです。

手元に握りしめていたスマホのメール画面に目をやると、送信者チチから、こういう内容のメールが届いていました。

「信じられないかもしれないけど、まもを10分くらい膝の上にのせつづけることができました!
さらに、手をグーパーを何回もしました。
さらに、途中からずっとゴロゴロ言ってました。
自分の家に帰ると強気になるけどね」

信じられなくなんかないよ。

信じるよ。

だってチチは、いつだってまーもを愛しているのだから。

まーもに伝わらないはずがないよね。

私も早く家に帰って、まーもを撫でたい。

まーも、愛しているよ。

心を開こうとしてくれて、どうもありがとう。

まだ怒ってしまう時も多いけれど、まーもは、私たちを許しはじめるようになりました。

明日はまーも通信をお送りします。

おやすみなさい。

スポンサーリンク





均衡

今日はキッチン周りを掃除しました。まだごちゃごちゃだけど、ちょっとマシになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

あまたはキッチンが定位置。おねだりの歌を連発しています。
クリックすると元のサイズで表示します

家に感謝しながら磨く。

大切に暮らす。

家族の拠点はここなのだから。

「ぼくは家から一歩も出ないから、家の中がピカピカだとうれしい」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだよね。

昨日、大人買いしたまーもの補液。
クリックすると元のサイズで表示します

ハハ妹が少しカンパしてくれました。助かりました。

これで当分しのげそうです。

ねーねーさまから、まーもへかわいいお守りをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ねーねーさま、ありがとうございました。まーも部屋に飾らせていただいてます。

外猫が減ったはずなのに、ババのお店には新たな猫がやってきているそう。

片目が悪い猫。

今はどうしてあげることもできない。

私の財力や、うちのスペースでは、保護することがままならない。

全部が、自己責任の世界だから。

誰かが代わりにやってくれたらどんなにいいかと、ずるい妄想ばかりします。

身の丈を超えすぎると、たぶん我が家は、一気に崩れます。

うちの子たちの医療や食事を保証できなくなったら、本末転倒。

ごめんなさい。こんな弱音はよくないのに。

でも、もう……。

精神の均衡を保ちながら活動するのは、難しいですね。

誰も保護活動なんてしなくても、当たり前に不遇な犬猫たちがいない世の中が来ることを願って。

スポンサーリンク





ほほ氏のDV(笑)

前の記事では、ご心配をおかけしました。近所の人に、あれこれ言われるのは、実は日常茶飯事。キリがないので、普段はあまり気にしていないんです。だけど、自分の調子が悪いと、いつもは聞き流せることも、イライラしちゃったりしてダメですね。耳栓耳栓

さて、唐突ですが、わたくしは、田辺ほほ氏をDVで告発します(爆)。

汚い女が写っていますが、証拠写真を提出します↓
クリックすると元のサイズで表示します

傷跡が消えなそうだし、結構痛いっTдT
クリックすると元のサイズで表示します

「おふろあがり に きたない ぜんら で ぼき を だこー と するからでち」
クリックすると元のサイズで表示します

え? ほほ、お母さん、お風呂上がりだったから、体はきれいなはずですけど?

「ん~」
クリックすると元のサイズで表示します

「そりも そーでち が おかーさー ちちこいの でち」
クリックすると元のサイズで表示します

そっか。

しつこくしちゃったお母さんが悪いのね^^;

今回は、私の自業自得ってことで、不起訴!

おさわりさせてもらえたので、示談です。

一件落着~!

★★★保護猫まーもについて★★★

週末、自宅補液につかうセットを病院で買ってきました。マイ太郎さんにいただいたポンプがまだたくさん残っているので、今回はそれ以外のものを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

これで1~2週間はもつはずです^^

補液前↓
クリックすると元のサイズで表示します

チチに無理やりチューされてますね
クリックすると元のサイズで表示します

補液開始しまーす。汚いすっぴん女は助手係をつとめています。まーもがんばろう!
クリックすると元のサイズで表示します

まーもは食欲が安定しています。暴れっぷりもなかなかのもの。補液前にケージから出すのが、日に日に大変になっています(汗)。でも補液中はいい子ですのでご安心ください。

まーもへのプレゼントなどが届いていますが、またの機会にUPしますね。

里親さん方、カレンダーの写真、よろしくお願いします

スポンサーリンク