それゆけヤマト坊


昼間私はこんなものを持って家を出ました。

1yamato (2)

 

 

 

出先でプレゼント用のお弁当を買って~

1yamato (11)

 

 

 

向かった先は卒業生ポテチとコテツ家きーやんさんのお宅

 

 

ジャイアン改めコテツの正式譲渡の書類を交わすためです。パチパチ。留学生のコテツが卒業生になりましたよ。コテツの卒業記事は今週中にUPします。皆さま祝ってやってくださいね。

1yamato (12)

 

 

 

コテツのトライアルの際の写真。このときポテチ兄は私に爪を切られてしまいました^^;

IMG_2909

 

 

 

ふふ♡ 本日のひそかなお目あて「ヤマト坊」とパチっ!

1yamato (4)

 

 

 

きーやんさん夫妻がご実家の近くで保護した3匹の乳飲み子たち。体に障害のある2匹の姉妹たちは残念ながらお星さまになってしまったのですが、唯一の男子ヤマト坊はすくすく育っています。実際に会ってあまりのミニチュアさに驚きました。

1yamato (3)

 

 

 

でもこれでも保護したときの倍の大きさになったんですから、当初いかに小さかったか……

1yamato (14)

 

 

 

2時間おきにミルクをあげるきーやんさん。こまめに通院もしています。

 

 

サッと並べられた育児グッズ。すんごいあったかい感じ。

1yamato (5)

 

 

 

はいはい。ミルクを飲む前に出すもん出しちゃいましょうね。

1yamato (7)

 

 

 

自力では排泄できないのでティッシュでトントン。無事おしっこしました。

1yamato (6)

 

 

 

授乳タイム♪

1yamato (9)

 

 

 

お~ じょうずじょうず

1yamato (8)

 

 

 

私の奇声が気持ち悪いですが、動画を撮りました。

 

 

 

顔を拭かれているところとか超絶かわいい。二本はりつけておきますね。

 

 

 

体重測定。ヤマト坊は155gに成長♥

1yamato (10)

 

 

 

ヤマト坊はきーやんさん夫妻なくしてはぜったいに育たなかったでしょう。あまりにも儚い。自力で生きるのは無理なサイズですものね。改めて子猫の面倒を見る世の母猫たちの偉大さを痛感。

 

 

そしてじきに目を開くヤマト坊が最初に見る景色がきーやんさんちで、最初に出会う人がきーやんさんで本当によかったと思いました。

 

 

美しい世界からスタートしたヤマト坊は恵まれていますね。幸運の持ち主です。

 

 

100gを超えてくれたらもう大丈夫。きーやんさんはしばらく大変でしょうけれどこれからはヤマト坊の生命力がどんどん発揮されていくでしょうね。

 

 

ヤマト坊は里親探しをするかわかりません。きーやんさんは深い情をかけ向き合っています。私にできることは、きーやんさんが里親探しをすると決めた場合にいっしょに全力で動くこと。意思決定は私が意見すべきところではないので、ただおふたりを尊重し応援していく所存です。

 

 

リビングでゴロゴロさせてもらいました。きゃ~! ヤマト坊と添い寝だ!

1yamato (13)

 

 

 

私が持参した赤ちゃんサークルはピンクでした。男の子だけどいいよね?

1yamato (15)

 

 

 

コテツ、素晴らしいお家に行ったね。私のことはさっぱり忘れちゃって……

1yamato (1)

 

 

 

けれどいいのいいの。コテツが私を忘れたのは今が満たされている証拠

1yamato (16)

 

 

 

私はコテツを忘れないよ。ヤマト坊ともポテチ兄とも仲よくできてえらいね。

 

 

ALL LOVE♡

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*