1 再生の道


春先にようやく保護できたいじめっ子。外で小柄な卒業生ローズを蹴散らし、ローズの食べ物を奪っていたシーンが強烈に私の印象に残っています。

 

 

「スターが揃った/幸せの703号室」

 

 

改めて記事に出てくる元ジャイアン(いじめっ子)の写真を見て驚きました。

 

 

捕獲箱に入った際の表情もなかなかキツいよね。

IMG_3323

 

 

 

汚れ具合や人間不信の睨み

guuto

 

 

 

ジャイアンの反骨ぶりが切ないです。いったいなにに抗う姿なのか。

 

 

これまで生きていて楽しいと思える時間がこの猫にはあったのでしょうか?

 

 

だいぶきれいになったあとも、ビクビク、オドオド

IMG_0300

 

 

 

まだ若いのに傷だらけ。FIVキャリアに感染。

 

 

うちの近所のオス猫たちのうち、2匹に1匹はFIVキャリアです。みんな体をぶつけ合って必死に生きてきたんですね。やわらかい心をいちばん奥に隠して、何重も蓋を被せ、前へ出る。

 

「ここはおれのテリトリーだ」

 

「これはおれの食べ物だ」

 

「出て行け、おれが生きるだけで精いっぱいの場所だ」

 

 

当然ジャイアンに友だちはいませんでした。

 

 

生き物としての「余裕」がなかったから。

 

 

私はジャイアンに出会って、ジャイアンの悲しみを知ったのです。

 

 

語弊があるかもしれませんが、野良猫はみんな、非力なストリートチルドレンに似ています。

 

 

私は、重い蓋に潰されすっかり委縮した彼らの心をふんわり元に戻す活動をしています。

 

 

根気よく語りつづければ、与えつづければ、私たちはわかり合えるのです。

IMG_2243

 

 

 

ジャイアンももちろん例外ではありませんでした。

IMG_2246

 

 

 

甘えん坊の素晴らしい猫なんです。

IMG_2247

 

 

 

ジャイアンがコテツという仮名で卒業生ポテチ家留学していたことは皆さまご存知ですよね? ポテチ家にコテツを打診したばかりの頃、実は一回里親きーやんさん夫妻に私、振られているんです。ご主人のひと言が、チクっとしみたな。

 

 

「アンニイさんは焦っている気がします」

 

 

言われた瞬間、ハッとしました。少し恥ずかしいような気持ちも……。

 

 

けれど反面、正直に意見を交換できる里親さんと巡り会えた自分は恵まれていると思いました。

 

 

たしかに私は焦っていたから。

 

 

でも、だれでもいいから渡してしまいたいという考えは一度も持ったことがありません。

 

 

私には追いかけっこをするポテチとコテツが明確にイメージできたのです。なぜならば私は両方の暮らしぶりや性格を知っている立場だから。

 

 

だいぶ経ってから、今度はきーやんさん夫妻が私に声をかけてくれました。

 

 

「トライアル」のお約束でしたが、すごくうれしかった。

 

 

6月3日、きーやんさん夫妻がemi-goの病院へ来てくれました。

IMG_2679

 

 

 

コテツの卒業前検診です。

IMG_2655

 

 

 

この日きーやんさん夫妻とコテツは初対面。中島先生にアドバイスを伺いながら実際のコテツに触れてもらう機会です。責任感の強いきーやんさん夫妻は、すでに「親の顔」をしていて、私はおふたりの雰囲気にひそかに感動していました。

IMG_2654

 

 

 

病院には保護犬時代の「まる」

IMG_2653

 

 

 

まるに会いに来た黒田さんもいたんですよ(笑)。

IMG_2649

 

 

 

きーやんさん夫妻と黒田さんとパチッ

IMG_2681

 

 

 

雑談の中で黒田さんがきーやんさん夫妻に私のことをさりげなくアピールしてくれました。

 

 

「この人(私)から(保護動物を)もらうといいですよ」

 

 

なんか、じーんとしちゃって。黒田さんの保護主宣伝に感謝します。

IMG_2683

 

 

 

こうしてコテツは再生の道を歩んでいくことになったのです。

 

 

まずは1か月留学生としてでしたが、私はうまくいくと確信していました。

 

 

理由はポテチの懐が深いのと、コテツのフレンドリーさ。そしてきーやんさん夫妻の強くあたたかいお人柄も私を前向きにさせてくれた大きな要因でした。

 

 

怒ってばかりのジャイアン時代の壁を乗り越えて、コテツは未来へと旅立ちました。コテツは今、ポテチを兄だと崇拝し、日々ポテチのマネばかりしています。

 

 

次回はコテツの写真を満載でお送りします。ポテチと旬なヤマト坊も登場します。

 

 

皆さま、お楽しみに。

 

 

目立つことはできなくても、私は自分の世界を隙間なく愛で埋めつくしたいです。

 

 

LOVE IS PEACE♡

 

 

スポンサーリンク





6件のコメント

  • テンコママ

    こんにちは!

    今日はピッピのお見合いでした。
    先住猫ちゃんが3匹居るお家の子になります。
    初めからもう自分の家の子にする気持ちで我が家に来たといわれました。
    ピッピに何か有っても全て受け入れるから安心してくださいといわれピッピを託す事に決めました。
    次はピッピのお母さん猫に挑戦します。
    有難うございました。

    • anny703

      テンコママ様
      一連をうれしく拝見しています。お疲れさまでした。
      次は母猫に挑戦するのですね。素晴らしいと思います。
      ピッピちゃんはテンコママさんのおかげで幸せを掴みましたね。とても有意義なことですね。
      ムリのない範囲でがんばってくださいね。お互いがんばりましょう。

  • テンコママ

    湖面→コメント、まあ→また、
    誤字が多く失礼しました。

    • anny703

      了解です

  • テンコママ

    おはようございます。

    先日は湖面にお返事、まあブログにて宣伝してくださるとのお言葉有難うございました。
    でもまずは自分でやってみようと思い7/30夕方保護、そのまま病院でワクチン、レボリューション、検便、耳ダニも居ない元気な子でした。
    とても慣れている子だったので8/1里親募集サイトに載せました。
    もし応募が無かったらと思うと不安で眠れず何度もサイトを見ては確認していました。
    でも昨日8/2お問い合わせを頂きました。
    応募条件の最初に「猫は人間に頼って生きる小動物です。
    虐待目的での応募は固くお断りします」と書いた事がその方の考える事と同じだった用です。
    私はいつも猫も人間も命の重さに代わりは無いって誰にも言っていて日記にも書いています。(これも読んでくれたのかも)
    8/4お見合いをする事になっていて相手の方も楽しみにしてくださってるようです。
    まずはお見合いが上手くいくように祈るばかりです。
    アンニィさんに写真を送るやり方がわかりませんでした。
    又報告させてくださいね。

    • anny703

      テンコママ様
      お疲れさまでした。コメントまとめてのお返事でごめんなさいね。
      嬉しく拝見していました。

コメントを残す




*