2 希望の種


ジャイアン改めコテツの卒業レポート第二弾です。

 

 

※まだお読みでない方はひとつ下の記事から遡って読んでくださいね。

 

 

きーやんさんのtwitterに載っていた一枚。コテツがTVにかじりついています。

IMG_3221

 

 

 

真剣ですね。これ、一足先に703号室を巣立った兄貴のポテチもやるんだとか。そういえばうちでは一度もTVを観せる機会がなかったな。めったに私がTVをつけないのも理由ですが、そもそも、ポテチもコテツもTVのない保護部屋中心の生活だったのでTV好きだとは気づきませんでした。私の知らないコテツの一面がなんだか胸に迫ります。みんなほんとうのお家で開花していくんですね。

 

 

6月16日留学(トライアル)スタート

IMG_0851

 

 

 

着いたよ。

IMG_2667

 

 

 

コテツ、がんばろう!

IMG_0852

 

 

 

ポテチのケージを今度はコテツが使います。

IMG_0864

 

 

 

この日私は爪が伸びきったポテチのネイルケアを仰せつかりました。

IMG_2914

 

 

 

ベッドの下から引きずり出し洗濯ネットに入れてチョキチョキ

IMG_2910

 

 

 

どうしようもなく、卒業生はかわいいもんです。私の宝ですよ。

 

 

彼らが我が家を巣立ってようやく私にじゃっかんの余裕が生まれ、俯瞰的に見れるようになるのです。そして改めて、彼らの強さと美しさに魅せられるという。

 

 

シャイの王道をひた走ったポテチはペットホテルデビューを果たし、なんとはじめて泊まった場所で堂々とおやつをおねだりをしたそうです。成長したなあ。

IMG_0860

 

 

 

コテツ、怖いかい?

IMG_0858

 

 

 

きみはどんな風に変わっていくのかな?

IMG_0856

 

 

 

うちはね、コテツにとっての踏み台だったと思う。

IMG_0855

 

 

 

わかる? コテツが大きくステップアップするための……

IMG_0854

 

 

 

コテツには勇気を持って、エイッと勢いよく飛躍してほしい。

 

 

きっとできるよね?

IMG_2911

 

 

 

所詮すべてはご縁との緩やかな気持ちできーやんさん夫妻にお任せしました。

IMG_0861

 

 

 

その節はおいしいお茶をありがとうございました。

IMG_0863

 

 

 

あとは信じるだけ。

 

 

自分の見てきたポテチと、自分の見てきたコテツを。きーやんさん夫妻を。赤い糸を。ポテチの寛容さと、コテツの順応性を。自分の予想を。その根拠も……

IMG_2943

 

 

 

時間を経てケージから解き放たれたコテツはポテチに全身でぶつかっていきました。

IMG_3220

 

 

 

コテツなりに空気を読んで少し遠慮をしながらですが

IMG_3004

 

 

 

とても素直に、元気よく甘えたのです。

IMG_3013

 

 

 

コテツはポテチを観察して

IMG_3324

 

 

 

「弟の顔」でマネばかりしています。

IMG_0118

 

 

 

調子に乗りすぎるとポテチ兄からの教育的指導が入ることも^^;

IMG_0120

 

 

 

朗らかで明るいふたり。ぽっちゃりボディーの中身はパンパンに詰まった命です。

IMG_3273

 

 

 

「関係を築く」ってたいせつなことですが、意外とむずかしいんですよね。

IMG_0203

 

 

 

しかし703号室のスターたちはみんなじょうずにやってのけます。

IMG_0252

 

 

 

新居でくつろぐ姿は保護主冥利に尽きます。ありがとうコテツ♡

IMG_3219

 

 

 

ポテチとコテツの存在はきーやんさん夫妻を突き動かしました。コテツの正式譲渡が決まった週末、おふたりは母猫に見放された3匹の乳飲み子を保護したのです。

IMG_0265

 

 

 

左の2匹は生まれつき障害や身体的な問題があり、残念ながら育ちませんでした。

 

 

こうして振り返っていると電話口で号泣していたきーやんさんの声がよみがえってきます。

 

 

手を尽くしたのに報われなかった悲しみ、しなくていい種類の後悔、生への慈しみ、死への悼み、ヤマトの発育に対する不安……

 

 

ふだん理性的なきーやんさんが流す濃い涙に私はかける言葉を失うほどでした。

 

 

今、きーやんさんの家には三匹の猫がいます。

 

 

先住ポテチと本日の主役コテツ、それから生き残ったヤマト坊

IMG_0246

 

 

 

彼らはつまり、希望の種です。

 

 

素晴らしい出会いに感謝して!

 

 

かつくん「Ⅹ264コテツおめでとう。本日の写真の多くはきーやんさんの提供です。コテツの医療費を過分にお預かりしました。ありがとうございました。ハハはちょくちょくヤマト坊のご尊顔を拝みに行っているそうですが、ポテチは完ぺきに姿を消し、コテツも他人行儀で素っ気ないと嘆いていました。ポテチもコテツも703号室に連れ戻されるんじゃないかとビクついているんだと思います」

1-3483

 

スポンサーリンク





1件のコメント

  • チャトミラブ

    改めて、ジャイアン→コテツちゃん、これ以上ない良縁に恵まれておめでとう!!

    キムチちゃんの懐の大きさもさることながら、コテツちゃんが兄を慕い、立て、懐に入っていく様子に感動を覚えました。
    前回記事の、外猫のコテツちゃんや他の大人の男の子たちの必死さが胸に迫ります…。
    泣きそうになりました。

    この子たち、まるで初めから兄弟のよう♪
    仲良くしたりもみ合っりしてる姿が可愛くて仕方ないですね!

    コテツちゃんのテレビかぶりつきの下半身なんてもう…!!

    こういう姿を見せて、外猫時代の片鱗すらなく生き生きと暮らしているのは、他ならぬポテチちゃんのおうちだからかな!とすごく思います。

    それにもちろん、703号室で手厚く人の温かさと安心、自分がだれかに受け入れられ、愛されていいんだ、と安心させてもらえたからでしょうね。

    見てるこちらまでコテツちゃんには感無量でした!
    本当に本当におめでとう!

コメントを残す




*