情景


おかげさまで、保護猫月坊に「会いたい」と仰ってくれる方が現れました。

bbe (14)

 

 

一歩、前進ですね。

bbe (6)

 

 

すべては「ご縁」なので、未来のことはわかりませんが、月坊と暮らせる方は幸せになります。

bbe (4)

 

 

それだけは断言できます。

bbe (5)

 

 

月という仮名なのに、太陽みたいに明るい男の子なんですもの。

bbe (9)

 

 

私は、703号室で多くの「別れ」を経験してきました。

 

 

うちを巣立って、はつらつと終の棲家に向かった数えきれないほどの保護犬猫さんたち。ここで老いや病と闘って亡くなった愛おしい我が子たち。喜びの別れ、悲しみの別れ……。

 

 

「はじめまして」と「さようなら」を延々と繰り返したこの家が、私は好きです。

bbe (8)

 

 

最近は忙しくて、手入れを怠っていますが、自分の理想に近づけるよう磨きながら暮らしています。

 

 

どこか知らない街に引っ越してみたい気持ちもあるのですが、きっとそれは、願望の域を出ないのでしょう。そうするにはあまりにもたくさんの思い出を、作ってしまったのですから。

bbe (12)

 

 

「見送る」のは、いろんな意味で、とてもエネルギーが要ることですが、絞り出して絞り出して、絞り出して絞り出して、自分が納得のできる「さようなら」をめざしています。

bbe (13)

 

 

「さようなら」のために生きるのか、「はじめまして」のために生きるのか?

 

 

なんのために生きるのか?

bbe (11)

 

 

同じ場所に留まりつづけても、情景はちがうのですね。

bbe (7)

 

 

月坊、利発的で、あたたかい月坊

bbe (3)

 

 

やんちゃな月坊

bbe (2)

 

 

スクスクと育ってね♡

bbe (1)

 

 

日々、心に残るステキな景色をありがとう。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す