すずらんはうちのお子になりました


さっき撮った「しっとりバージョン」の保護猫ベイブ

IMG_9581

 

 

朝ごはんの量が足りなかったのでしょうか? 物憂げに写っていますね(笑)。

IMG_9580

 

 

ベイブは家族募集を控えているので、気になる方はお知らせくださいね。

 

 

さて、先日、さんごちゃんママさんのお友だちに、うちのお子たちの絵を描いてもらったのです。

IMG_9184

 

 

松ケン、似ていますね。

IMG_9188

 

 

さぶと松ケンをお願いすることになっていたのですが、無理を言って、茶トラのすずらんお嬢も入れてもらいました。さぶとすずらんは、絵の中でも仲よしでうれしいです。感謝!

IMG_9182

 

 

「おれらいつもいっしょにいるんだもんな」

IMG_8116

 

 

うん。さぶは自宅で投薬や補液やシリンジご飯などのケアもがんばらされているから、すずらんがそばでさぶを癒してくれているんだもんね。さぶもすずらんが大好きだよね。

IMG_8117

 

 

近所ですずらんを保護して4年と1か月。すずらんはいまだに私から逃げようとします。

 

 

「人に馴れない猫はいない」をモットーに細々と活動してきた私は、すずらんにこれまでの考え方を覆されてしまいました。いや……私以外のだれかがトライしていたら結果はちがっていたかもしれません。だから言い訳はしたくないし、もちろん、すずらんのせいでもありません。

 

 

ひと言でいえば、私の力量不足、です。

 

 

若く健康的で美しいすずらん。馴れたら譲渡するつもりで「保護猫」のカテゴリーの中に入れて動いていたのですが、時間が経ちすぎてしまいました。そして時間の経過と共に、自分の心にも変化が訪れて、すずらんとこのままずっと生きていきたいと感じるようになったのです。

 

 

私の思いは受け身的なものではありません。

 

 

これを書いている今、攻めの気持ち、かつ前向きに、すずらんを家族として迎えることを決意しているのです。逆にいえば、そうなるまで、すずらんの未来についてははっきりと書けませんでした。本当は、すずらんを保護してから「4年」という先月のタイミングでお伝えするはずだったのですが、できませんでした。機が熟したのは、(中途半端な4年と1か月の)本日、というわけです。

 

 

私はすずらんを大切に思っています。

IMG_9579

 

 

撫でたいときに撫でられるのが幸せでしょうけれど、それができないとしても、すずらんを眺めているだけでも充分です。爪も切れます。病院にも連れていけます。いざ必要になったら、投薬もできます。すずらんのためになるなら、なんでもやれる自信があります。すずらんは「人が苦手」ですが、人の中では私のことをいちばん信頼しているのがわかります。意思の疎通はちゃんとできます。

IMG_9578

 

 

きっとこんな愛のカタチ、関係性があってもいいですよね。

IMG_4339

 

 

これからは、さぶ、松ケン、すずらんのトリオがレギュラーメンバーになります。

IMG_7533

 

 

私の経済力では、3頭だけで精いっぱいですが、うちのお子たちと酸いも甘いもわけ合いながら暮らしていきますので、皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いしますね。

 

 

今日はシッティングした猫さんたちにも登場してもらうつもりだったのですが、長くなってしまったので次回にします。お仕事で出会ったお子たちも自慢させてくださいね。

 

 

皆さま、いつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





4件のコメント

  • シェリー

    こんにちは。。
    うちの姉猫もおすずちゃんとおなじく、人になれない猫です(笑)
    保護施設で人なれ修行を三年。どうしても人が怖くて、里親がみつからない猫でした。
    人なれについてはハハさんの力不足ではなく、その子の個性と性格だと思います。
    ただ、人になれない猫でもいつも暮らす環境にはなれるもの。
    我が家に里子としてむかえて早7年。妹猫とのんびり暮らしていますよ。
    人間のおさわりは厳禁、病院や爪切りのときは捕獲作業に一工夫必要ですが、家族として生活しています。
    いろんな子がいて面白いですよね!安心しきった顔してお昼寝している姿をみると、ああ、里親になれて良かったなと感じる毎日です。

    • anny703

      シェリー様
      ご無沙汰しています。本当に勇気の出るうれしいコメントをありがとうございました。
      そうですよね。それぞれの個性ですよね。
      いいお話を聞かせてくださりありがとうございます。
      保護猫まこちゃんはすずらんほど頑なではありませんが、これから家族募集を控えているので本当に参考になりますし、勇気になります。
      馴れていない子を敢えて迎え入れたのですよね?
      そういう素敵な方もいらっしゃるのですよね。勇気になりました。
      深く感謝!
      そしてお互い楽しんで生活をしていきましょうね。

      • シェリー

        ぜんぜん素敵な人間じゃないです。冴えない中年女ですよ(笑)
        私は保護施設の関係者でも何でもなく、15年の時を一緒に過ごしたシェリーが虹の橋を渡ったため、保護猫を迎えました。
        施設の人からは、人馴れしていないこと、今後も期待はできないことなど正直に説明を受けました。
        10年以上の時を一緒に暮らすパートナーですから、私も慎重に。猫からすれば、一生を捧げる相手ですから、お互い真剣勝負です。最後の決め手は私が惚れちゃった。
        保護猫のまこちゃんも、人間の前でもくつろいで暮らせるようになれば、きっと本猫自身がもっと快適に暮らせるだろうなーと思います。
        まこちゃん、ぜひともゆとり生活をゲットしてくださいね!
        ハハさん、スカウト活動を頑張ってくださってありがとうございます!どうかお体を大切に、家族との今を楽しんで暮らしてください。

        • anny703

          シェリー様
          シェリー様の愛猫さんはめちゃくちゃ幸せですね。
          はい。まこちゃんも少しずつがんばっていきます。まこちゃんはケージを開けっ放しにしているので自分で出てきたりしています。
          カメラを構えると急いでケージに戻ってしまうためケージ内の写真ばかりですが、ちょっとずつ好奇心の目を開いてくれているのがよくわかります。焦ってしまう気持ちはありますが、それでも焦らずのんびりと構えていきますね。
          素敵なお話をありがとうございました。

コメントを残す