ジャックは空になりました1


9月20日、保護猫ジャックは「空(くう)」というお名前になって、我が家を巣立ちました。

j1 (7)

 

 

空は前の飼い主さんが亡くなったあと、ひとり自宅に取り残されていた成猫です。

j1 (8)

 

 

こんなにいい子ですから、飼い主さんも天国でさぞ心配していることでしょう。

 

 

ようやくきちんとご報告ができて、私もホッとしています。空は14年前の703号室卒業生ダイアの里親さんからのSOSで私が関わらせてもらったのがいきさつです。

j1 (9)

 

 

亡くなった飼い主さんはダイアの里親さんのお友だちだったのです。

 

 

いろんな縁が繋いでくれた命。空ともども、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

j1 (10)

 

 

※電車で空を迎えに行ったときの記事はこちらをお読みください。

 

 

うちにいた頃の空は、いつも控えめで、遠慮がちでした。

j1 (14)

 

 

いろんな場所で写真を撮りたかったのに、ケージの中にいるカットばかり……

j1 (1)

 

 

扉を開けているんだから、どこにだって自由に出歩けばいいのに……

j1 (3)

 

 

さぶにビクビクする姿が切なかったです。

j1 (16)

 

 

空ちゃん、ごめんね。さぶは成猫男子にちょっと厳しいところがあるんだよね。

j1 (5)

 

 

1度大きなケンカをしてからはますますさぶの目を気にするようになった空。703号室に長居するのは、空にもさぶにもベストだとは思えず、私は空を早く婿入りさせたかったです。けれど、空がこの家になじもうとがんばっているのが伝わってきて、うーん……うまく言えないけれど、どちらにせよ胸がチクチク痛みました。空は一生懸命ここに溶け込もうとしていたんだよね。

j1 (4)

 

 

保護猫同士、牛丸と仲よくしてくれてありがとう。親友みたいだったよね?

j1 (13)

 

 

お水をグビグビ飲んだり

j1 (15)

 

 

ごはんをパクパク食べてくれてえらかった。空はお上品に食べるんだよね♪

j1 (11)

 

 

洗面所に覗きに来たり、お風呂場に忍び込んだり、ケージ以外の場所で出会う空が新鮮でかわいかったよ。勇気を出して大冒険をしてくれたんだよね。

j1 (12)

 

 

空の家族になったのは、私の友人であり、卒業猫ひのの里親よっちゃんです。多頭飼育がはじめてのよっちゃんは、ひのと空のふたりを幸せにできるのかをまじめに延々と熟考の末に申し込んでくれました。よっちゃんのスマホやお財布には万が一に備え、「家の中に猫がいます」と書かれたカードが入っていて、そのカードには私の名前や住所が記載されています。心から信頼できる女性です。

 

 

よっちゃんは大昔、ブリーダーの放棄猫アメショーのあーちゃん(保護時推定2歳)を家族として迎え、16年共に暮らしました。あーちゃんは、18歳の大往生だったのです。あーちゃんを見送ったあとしばらくして保護猫ひのと暮らすことを選択し、そしてこのたび、空が加わったのです。

 

 

「5歳位のアメショーがいたらいいな」って漠然と妄想していたところに、私が(5歳のアメショーの)空を保護したので、よっちゃんは運命を感じたのですね。

 

 

念のため、誤解のないようつけ加えておきますが、よっちゃんはブランド的な観点から血統にこだわる方ではありません。ただ、先代のあーちゃんに対する強い未練があるのです。

 

 

その未練は、私も痛いほどわかります。

 

 

だって私も、べべに似た犬とか、ナナに似た犬とか、ほほに似た猫とか(なかなかいないけど)、あまぱんに似た猫とかに自然と目を奪われるから……。

 

 

よっちゃん&ひのコンビとなら空は絶対にのびのびと暮らしていける、そう確信して空をお願いしました。よっちゃんから空の近況写真が届くたびに、自分の選択は正しかったのだと納得しています。

 

 

新居での空は、憂いのお顔がパッと晴れてイキイキとした表情になっています。

j1 (6)

 

 

空ちゃん、おめでとう♡

j1 (2)

 

 

次回は空のお届け日の写真をお送りしますね。

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*