麦の中に希望を詰めて2


皆さまこんにちは。昨日のつづきです。元気満タンでいきますね!

 

樹々→麦

 

 

麦のお引越しは時間が大幅に変更になりました。

 

emi-goの病院がとんでもなく忙しかったのです。楽しみにしていた里親さんを長くお待たせする形になって申し訳なく思いました。

 

 

車で30分程度のドライブ。さあ、到着ですよ。玄関がハロウィーン一色!

IMG_7245

 

 

 

2階へ上がる階段の前に設置された高さ約170㎝の脱走防止の扉

IMG_7174

 

 

 

一同2階のリビングへ

IMG_7214

 

 

 

麦のために新調された円形サークルが。源ちゃんちやうちにもありますね。

IMG_7175

 

 

 

先住メル(703号室卒業生)との距離感はこんな感じ

IMG_7202

 

 

 

おおおメル~! いい暮らしぶりじゃないの!

IMG_7182

 

 

 

卒業後何度もemi-goの病院で会っているのでひさびさではないけど……

IMG_7181

 

 

 

いつ見てもかわいいメル嬢♪ 今日は妹を連れて来たよ^^

IMG_7179

 

 

 

ゆっくりでいいから受け入れてあげてね!

IMG_7178

 

 

 

メルは幼かった仮名ソイル時代、我が家で保護猫満天、さくら(かえ)、うちのレギュラーメンバーたちと仲よく育ったのです。今度はメルが先輩として麦にいろいろ教えてくれると信じています。だからトライアルは設けませんでした。

 

 

先住猫メル(ソイル)の卒業記事

 

「はちみつ、みたいに2/幸せの703号室」

 

 

読み比べると家具の配置がじゃっかん変わっているのがわかります。そしてメル仕様のものがあちこちに少しずつ増えてる(笑)。

IMG_7229

 

 

 

中でも私の心がジーンとしたのは、ケージのステップが増えていたところ

IMG_7184

 

 

 

わかりますか? 食器が置かれた木の板はご主人の手作りです。

tgoaukhrfa (2)

 

 

 

メルが気に入っているケージをちょっとでも広く使ってほしいそうです。

 

 

それとこれ……参りました。泣きそうになったんですよ、ほんとうに。

tgoaukhrfa (1)

 

 

 

窓から外を眺めるのが好きなメルのために、手作りの木の板で居場所を拡大してあったのです。カーテンを開けた時に偶然見つけました。いいなあ。いいなあ。

 

 

全体図。窓にはもちろん脱走防止対策が施されていました。

IMG_7236

 

 

 

掃き出し窓にもがっちり対策してあります。

IMG_7233

 

 

 

安心で安全で清潔です。「守る」っていうのはこういうことなんですよね。

IMG_7201

 

 

 

麦、素敵なお家でしょ?

IMG_7187

 

 

 

気に入った?

IMG_7193

 

 

 

麦のためにあれこれそろえてもらったね♪

IMG_7208

 

 

 

赤いベッドが麦の毛色によーく合ってます。

IMG_7215

 

 

 

サークルからはじめようね。

IMG_7189

 

 

 

先住メル嬢はemi-goの病院へ通っているので、里親さんとemi-goは面識があります。麦のお届けでお宅にお邪魔してemi-goはますます胸をなでおろしたそう。

IMG_7220

 

 

 

それを聞いて私も鼻が高かったです。

IMG_7244

 

 

 

キョロキョロしてます。こっち向いて~!

IMG_7205

 

 

おいしいお茶とお菓子をごちそうになりました。

IMG_7209

 

 

 

おみやげもありがとうございます。麦にかかった基礎的な医療費をご負担いただき、全額emi-goにその場で渡しています。

IMG_7280

 

 

 

私にとってのいい譲渡はシンプルです。保護動物たちの未来がぼんやり見えてくるか来ないか。極端な言い方になりますが、一時とてもお金持ちでも、だれもが知る著名人だとしても、強い愛情を口や文章にうまく表現していても、やり取りを重ねているとうまく未来が見えてこない方もいます。

 

 

もちろん先のことなどだれにもわからないでしょう。私も1度目の結婚をしたときはまさか自分がバツイチになるなんて想像もしていませんでした。

 

 

けれど、環境的な部分のみならず内的にも安定をしている方はいます。将来設計に(現実的な)ウエイトを置きながらも今を充実して生きている方はいます。

 

 

そういう方の「猫を家族として迎えたい」は熟考の末であり、たいがいが本気であり、猫が生きている間じゅう、猫への深い思いと配慮が長くつづくのです。

 

 

メル&麦家はまさに上記のお宅です。

IMG_7237

 

 

 

だからなんの心配もいらないね。

IMG_7195

 

 

 

やさしい家族ができてよかった。麦おめでとう。

IMG_7196

 

 

 

麦はすでに2度目のワクチンを終え、先住メルとの距離を縮めているそうです。

IMG_7032

 

 

 

これで病院にいた4匹の子猫たちの終の棲家の紹介が終わりました。うちにいるほたるは今週中に募集を開始します。ほたるも含め、同じ母猫のお腹から生まれてきた子猫たち全員にあたたかい「家庭」をプレゼントしようと思っています。

 

 

病院にいたのでお世話する時間がかからなかったとはいえ、病院へ会いに行って写真を撮り、アピール、募集、やり取り、お見合い、譲渡の連続で正直楽ではありませんでした。でも、子猫たちを幸せにし、皆さまにいいご報告をするのを目標に、それだけをめざして走ってきたのです。だから皆さまに喜んでもらえるとうれしいです。皆さまの応援がほたるの募集への糧になります。

 

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

最後におさらいを貼りつけておきますね。

 

麦の兄弟 源ちゃんの卒業記事

 

麦の姉妹 蝶々&お珠改めアンズ&かりんの卒業記事

 

 

BIG LOVE!

 

 

かつくん「x256麦おめでとう。メル家なら絶対まちがいないよね。メル家は共働きですがお仕事の時間がずれているためお留守番がないのです。そろそろ2匹目を迎えたいねってお話していたときに、麦のお見合いが流れたと知ってハハに連絡をくれたんだって。よかった~」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • MIHO

    わーい、メルちゃん相変わらず可愛いなぁ~
    ソイルちゃん時代、あと○○歳若ければ連れて帰りたい!
    って何度ハハに嘆いたことか( ;∀;)
    でもやっぱりこんな素敵なご家族、お家の様子を見せて頂くと、
    メルちゃんはこのお家のお子さまになる為に生まれたんだよなぁ、としみじみ・・・
    パパさんお手製の木のスペース、愛情たっぷりで温かい気持ちになります(^^)
    麦ちゃん本当に良かったね!
    メルちゃんと仲良くずっと幸せに暮らしてね♪
    そしてきょうだいの大トリ、ほたるちゃんもみんにゃに負けない
    素晴らしいご縁がありますように!!!

    • anny703

      MIHOさん
      いつもありがとう。今度ほたるに会いに来てね。人が大好きだからきっと喜ぶよ。
      麦もメルも幸せな子たちだよね。本当に素敵なお家の子になれて。
      私も安心感1000000%の譲渡です。
      メル&麦家のきちんと感は、本当に尊敬するし見習いたいです。
      しかもとてもやさしいし、謙虚なお人柄。
      麦の幸せはまちがいなしだね。
      麦のような子が増えることを願ってまずはほたるをがんばるね。

コメントを残す




*