麦の中に希望を詰めて1


皆さまこんにちは。

 

 

樹々(じゅじゅ)改め「麦(むぎ)」の卒業記事をお送りします。麦の姉妹ほたるですが、今週中に里親募集サイトへ掲載します。気になる方は早めにお知らせくださいね。

taupa

 

 

 

私にとって、卒業記事は時間のかかる作業です。

 

 

いちばんは写真の整理。iPhoneやカメラで撮った未公開の写真をなるべく載せたいのです。それと、新居での様子もたくさん撮るので絞るのがたいへん。

 

 

巣立っていく子の晴れ姿を私はここに記録しておきたい。

IMG_6597

 

 

 

こう見えても(下手なりに)写真1枚1枚をちょうどいい大きさにカットし、明るくし、ものによっては一部モザイクをかけています。まとまった時間のあるときにやるのですが、公開するまで平均して卒業から1週間程度経ってしまう。

 

 

でも逆に、遅いなりのメリットも。「スタート」の心配を通りすぎた時期ですので、だいたいみんな馴染んでいて紹介する私も幾分精神的に楽な気持ちです。

IMG_6596

 

 

 

応援してくださった皆さまへの感謝と同時に、自慢も入っています。

 

 

そう。ある意味自慢をするために私は縁結びに力を入れてきました。

 

 

自分の微々たる活動に誇りを持っています。

 

 

この活動の極地は「どういう方にどんな風に譲渡したか」に尽きますものね。

 

 

麦は先に巣立った3匹のきょうだいたちから遅れを取ってしまいました。

IMG_6492

 

 

 

みんなが晴れ晴れしく病院に背を向ける中、ぽつんと残されていた麦

IMG_7030

 

 

 

その姿を見て、「ケージが広く感じね」とemi-goに言ったら、麦のことを見下ろしながら、「暇そうにしてますよね」だって。笑っちゃいけないけど、思いっきり吹き出してしまいました。たしかに!! ひとりで暇そうにしています。

IMG_7026

 

 

 

たまにほたると遊ばせても、気の強いほたるにやられてしまう麦

IMG_7027

 

 

 

この子はおっとりとした雰囲気が漂っていますね。

IMG_4625

 

 

 

姉妹のアンズ(蝶々)&かりん(お珠)のお見合いの日も、終始こんな風

IMG_4616

 

 

 

麦を見たアンズ&かりんの里親さんは引き離すのが忍びないと胸を痛め、いっしょにお迎えすることを考えたりもしたとのこと。

IMG_4615

 

 

 

麦ってなんか人の心にじんわり入ってくるタイプなのよね。かわいいです。

IMG_4614

 

 

 

せっかく入っていたお見合いが私の力不足で流れてしまったあと、私は焦りました。広いケージの中でぽつんと佇む麦に、すごく申し訳なくて。

 

 

だからソイル改めメルの里親さんが「メルの妹に」とメッセージをくれたのがうれしくてたまらなかったです。麦をちゃんと見ていてくれた方がいる。

 

 

しかもあのメル家!!

 

 

麦とメル家のお見合いの記事はこちらをお読みください

 

 

べべが逝き、ナナの老いが顕著になり、他の子たちの闘病もつづいています。私はしぼんだ風船のごとく全身から空気が抜けていくのを実感します。

 

 

失った分を補いたくて、自分にできる範囲でご縁結びにエネルギーを注いでいます。私を膨らませてくれるのは、生きる場所を求める保護猫たち。

 

 

自分の家の未来を想像するのは怖いけれど、保護猫たちの未来を想像するのは楽しい。希望がいっぱい詰まっているからです。

 

 

麦、小さな体の麦ですが、あなた私にとっては大きな存在です。

IMG_6413

 

 

(写真:マイ太郎さん)

 

 

ゆるくて、のほほんとマイペースで、だけど実際は芯の強い大物だってことを、麦の家族に聞いていますよ。よく生きていてくれましたね。ありがとう。

IMG_6412

 

(写真:マイ太郎さん)

 

 

次回は麦&703号室卒業生メル姉家へご案内します。

 

 

皆さまぜったいに安心してくれると思います。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*