フルーツファミリー2


さて、本日は蝶々&お珠改めあんず&かりん姉妹の新居へご案内します。

 

 

この兄妹のお届けはすべてemi-goと行っています。お世話してきたemi-goに子猫たちの行く末を見てもらいたいし、emi-goも見送りたい気持ちで忙しい合間を縫って私と行動を共にしています。

 

 

あんず&かりん家に着いた私たちはあまりの都心さにびっくり。うっ……繁華街のど真ん中。へ? ここ? emi-goハイヒール履いてきて正解だね(笑)。

 

 

「いらっしゃい わたし みかんです 家の中は静かでしょ?」

IMG_6807

 

 

 

わ、みかんさんほんとうに19歳ですか? 若く見えますね。

IMG_6806

 

 

 

ごあいさつもじょうずです。さすが営業担当者!

IMG_6809

 

 

 

リビングの一角に設置されたあんず&かりんのケージ

IMG_6859

 

 

 

私のおススメが準備されていたのですが、子猫たちがまだ小さくてすり抜けてしまうアクシデント発生。すみません。他のをおススメすればよかった。

IMG_6663

 

 

 

でも重厚感のあるお宅にはぴったりのケージだと思います。ちょい成長したら使えますね。今は里親さんが工夫してくれています↓

anzi (2)

 

 

 

ふふ。これまで病院の1段ケージだったので高さがあるだけでも楽しいよね。

IMG_6841-1

 

 

 

「わたしんちですか?」

IMG_6860

 

 

 

そうですよかりんちゃん。おもちゃもいっぱいだし、あんずもいるしいいね。

IMG_6831

 

 

 

なんか写真が白く光っちゃう。実物はスペシャルプリティです。

IMG_6837

 

 

 

「わーい おもちゃだ♪」

IMG_6842

 

 

 

天真爛漫で順応性の高い姉妹は早速遊びを開始

IMG_6851

 

 

 

見てください↓ 里親さんがケージの床にカーペットを敷いてくれたのです。

IMG_6835

 

 

 

やさしいねえ。私も細やかな心配りができる女性になりたいなあ。

 

 

 

我が家のさぶの写真も飾ってくれていました。ありがとうございます。

IMG_6824

 

 

 

裏面は私がお見合いのときに渡したお手紙。私は保護猫たちに会いに来てくださる方に感謝を込めてお手紙を書くようにしています。

 

 

あんず&かりん宅は持ちビルの最上階メゾネット。お部屋がいくつもあり特殊です。全窓の網戸はステンレス製で猫の爪では破れず、専用ロックもついています。けれど私は念のために開ける可能性のある掃き出し窓の脱走防止対策をお願いしました。

 

 

「2面のうち、1面でもいいので換気用の部分だけでも」とお話していたのですが、なんと2面ともやってくださいました。まったく厭わずにです。

 

 

傾向的な話ですが、私も含め長年猫と暮らしてきた方は、猫を守ってきたという自負があります。そこに出会ったばかりの私があれこれ立ち入ると、アレルギー反応を起こされることが予想できるので、私は常に言い方を考えてお話してきました。しかし里親さんは即座に仰ってくれたんです。

 

 

「なにかいい方法を考えます」

 

 

ありがたいし尊敬……。

 

 

レースのカーテンをめくると

IMG_6856

 

 

 

右側も

IMG_6813

 

 

 

左側もガッチリ。大きな窓なのに……お疲れさまでした。

IMG_6816

 

 

 

※ テーブルに飾られているユリは危険だと里親さんもご存知です。プレゼントでもらったので客人の私たちがいる間だけ少し置いたそう。ご安心くださいね。

 

 

美しい里親さんをぼかすのがもったいないけどお顔はナイショ

IMG_6873-1

 

 

 

幼いあんず&かりんが上の階で迷子にならないよう、立ち入り禁止の柵が

IMG_6817

 

 

 

あ、みかんさんも写ってる

IMG_6854

 

 

 

涼し気な雰囲気からは想像できないけれど、こうして拝見させてもらうと、お迎えの準備たいへんだったんだろうなあ、と改めて感じました。

 

 

ちなみに玄関は2つ。2つとも脱走防止対策が不要です。

IMG_6888

 

 

 

里親さん姉妹しか使用できないエレベーターとエレベータホールがあり、ほかの方が入ってこれず、猫も100%出ることができません。うらやましい限りです。

IMG_6891

 

 

 

お茶をいただきながら譲渡誓約書にサイン

IMG_6861

 

 

 

みかんさんをはじめ長年お世話してきた猫さんたちの話を伺いました。

IMG_6879

 

 

 

FIVやFeLVの猫さんもいたけれど、闘病をがんばり、精いっぱい生きて、看取られて天国へ旅立ったのです。慈悲深い里親さん姉妹が家に入れ大切に育てた猫さんたちは幸せですよね。

 

 

慢性腎不全と闘っているのに体重が増えたみかんさん。セミントラを飲んでいるんですって。セミントラはうちのあまぱんとさぶも飲んでいます。

IMG_6883

 

 

 

ラインで繋がっているところ

IMG_6876-1

 

 

 

ではみかんさん、上階に隠れていたレモンくん&ライムくん、あんず&かりんをよろしくね。emi-goもにっこりの安心譲渡になりました。

IMG_6869

 

 

 

里親さんよりお菓子やヒグチユウコさんの本、プチカードのプレゼントが ♪

anzu (7)

 

 

 

ありがとうございます。

IMG_6892

 

 

 

お預かりしたあんず&かりんの基礎的な医療費は全額emi-goに渡しました。

 

 

 

以下が里親さんから届いたあんず&かりん姉妹の近況

anzu (13)

 

 

 

仲よくくっついてあったかいね。

anzu (12)

 

 

 

みかんさん、レモンくん、ライムくんとも打ち解けはじめた模様です。

anzu (5)

 

 

 

ふたりともきれいね^^

anzu (4)

 

 

 

かりんは写真多めに載せないと!

anzu (6)

 

 

 

寝顔萌える~~~!!

anzu (2)

 

 

 

ベランダで産まれた5匹の子猫のうち、源ちゃん、あんず、かりんが終の棲家へのお引越しを済ませました。今週末にはじゅじゅ改め「麦」が病院を巣立ちます。そして今夜、ブログで未紹介の5匹目の姉妹が703号室にやってきます。

 

 

猫の虐待が頻発する昨今ですが、私が関わった猫たちは暴力や悲しいことと無縁の生涯を送ってほしいと切に願いながら全力で行動しています。

 

 

急がば回れ、石橋を叩く、の精神でこれからも微々たる活動をつづけていきたいです。胸が痛いからこそ、私は冷静に着実に一歩を進みたい。

 

 

すばらしい方はちゃんといます。良縁は探せば見つかります。

 

 

理想論ではなく、事実だということを卒業記事で証明しているつもりです。

 

 

適材適所。ベランダよりフワフワのベッドがあんずとかりんには似合いますね。

anzu (1)

 

 

 

応援してくださった皆さま、お問い合わせをくださった皆さまに感謝して!

 

 

LOVE!

 

 

かつくん「253、254あんず&かりんおめでとう。お留守番が1~2時間のおうちだからずっと家族といられるね。お嬢さまとしてスクスク成長してね。ぼくも昔塀の上で保護されたときボロ雑巾みたいだったけれど、ハハがぼくを磨いて太らせてツヤツヤにしたよ。外の猫はみんなスター候補です」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





6件のコメント

  • YUKINEKOMAMA

    アンニイさんはじめましてこんにちは。
    いつもブログやツイッターを拝読させていただきながら、初めてコメントをさせていただきます。今回も素敵な譲渡で御縁を結ぶことが出来たこと本当におめでとうございます。
    私は昨日無事1頭の仔猫を里親さんのもとへ譲渡することが出来ました。初めて猫を飼われるご家族なので1週間のトライアル期間を設けましたが、きっとうまくいくと思います。猫と共に暮らしブログをはじめ保護活動というものを知り興味を持つと必ずアンニイさんのブログやツイッターに行き着くのだと思います。私もその中の一人です。
     アンニイさんの活動や生き方やお人柄について、たくさんの言葉をもって感動や共感や励まされることお伝えしたいのですが、書ききれなくなるので割愛します。
     今回の譲渡をとおして、アンニイさんの経験と行動と思いと言葉が、私にどんなに励みになったことでしょう。前回は手探りで必死だった譲渡をしてしまい自分への不満がたくさんあったのですが、今回は良縁に恵まれてほっとしているところです。
     アンニイさんのお話会などにも参加したいと思いながら、遠方に住んでいてなかなか叶いません。結局自分の思いだけのコメントになってしまってごめんなさい。
     本当は、アンニイさんから譲渡を希望して頂けるような里親になりたいと思いながらも
    今は我が家の適正飼育を維持することにしています。
     べべちゃんとの全ても涙しながら気持ちだけ寄り添わせて頂きました。
    べべちゃんがいつまでもアンニイさんの心とともにありますように。天国からアンニイさんを見守ってくれますように。心からご冥福をお祈りします。

    • YUKINEKOMAMA

      送ったコメントがなぜかダブってしまっていることに気づきましたが取り消すすべがわからず…。えらいご迷惑をおかけしてしまって、出来れば削除していただくか公開せずにおとりおきください。

      • anny703

        YUKINEKOMAMAさま
        はじめまして。コメントとても嬉しかったのでダブっている部分を削除し、一つにして公開しました。
        よかったでしょうか?
        ダメでしたら仰ってくださいね削除しますので。
        メールアドレスも削除しました。

    • anny703

      YUKINEKOMAMAさま
      とてもうれしいコメントを拝見し、気持ちが上向きになっています。ありがとうございます。 
      そしてトライアルおめでとうございます。YUKINEKOMAMA様自身がうまくいくと思っていらっしゃるなら間違いなくうまくいきますね。
      お疲れさまでした。ほんとうにおめでとうございます。
      真剣な気持ちで取り組めば譲渡は必ずうまくいきますよね。私も日々勉強をさせてもらいながら自分にできることをしています。
      べべのことも覚えていてくれてありがとうございます。うれしいです。
      ベベの気配が薄れてしまうのが恐怖で、あの子のいた16年半とまだ全然精神的な決別ができていません。
      思い出してとても辛い感傷に浸ってしまい、それが怖くて微々たる活動に目を向けている今日この頃です。
      あまりにも多くを残していったので……
      いつかまたべべに何かの形で出会えると信じてがんばります。
      コメントありがとうございました。お互い頑張りましょう!

  • MIHO

    フルーツファミリー♪
    美味しそうで可愛いお名前ばかりだ。
    フルーツが主食のハハは余計萌えるね(^_-)-☆
    みかんちゃんが19歳のご長寿にはとても見えないのが、
    いかに愛され、慈しまれているのかが分かるなぁ・・・
    にゃんずの安全、人間の安心の為の対策、
    これだけ準備なさるのは大変だったでしょうけど
    万全で素晴らしい!!
    ハハがいつも卒業記事で一番伝えたいのは
    ビジュアルが素敵なお家より、こういう所なんだもんね。
    姉妹のツーショット可愛すぎ(#^^#)
    本当におめでとう!!
    みんにゃで仲良く楽しく幸せにね(^^)/

    • anny703

      MIHOさん
      いつもいつもありがとう。
      卒業記事を書くたびに応援のコメント、感想、本当にいい友達です。
      MIHOさんが祝福してくれるような譲渡をこれからも意識してがんばっていく!
      またちょくちょく遊びに来てね。来月は私も!
      姉妹での譲渡が叶い、本当に嬉しかった。
      素敵な里親さん、暮らしぶりももちろんだけど、中身や考え方もまた素晴らしくて
      いろいろと勉強をさせてもらえました。
      ベランダで生まれ育ったあんずとかりんが幸せを得て私もうれしいし
      これからもがんばろうという気力を得ました。
      ありがたいね。
      黒猫クー太につづけ! だね。

コメントを残す




*