ほたるが来たよ


私がほたると名づけた子猫がやってきました。

ahoe (3)

 

 

 

ほたるはemi-goの病院に保護された「源ちゃん」「あんず&かりん」「麦」の姉妹です。当初男の子だと勘ちがいしていたけれどほたるは女の子でした。

ahoe (4)

 

 

 

なんとなくほたるが気になっていたけれど、私が目を奪われたのは蝶々(あんず)。蝶々は私のドストライクでとにかく魅惑的な子猫だったのです。

 

 

障害のあるほたるのほうではなく、蝶々にロックオンされたことを私は自然だと思っていますし、自分の直感をぜんぜん恥じていません。

ahoe (2)

 

 

 

注目度の高かった蝶々を筆頭に、つぎつぎにご縁が決まっていくきょうだいたち。みんなとってもかわいいです。里親になってくださった方もすばらしい方ばかり。軽いノリで家族希望してきた方はいません。

 

 

 

いっぽう、離れたケージの中には、いつもほたるがいます。

 

 

きょうだいたちとケージを分けたのには理由があるのですが、私は次第にひとりぽつんと佇むほたるに心が寄っていくのを自覚しました。

 

 

ほたるにきょうだいと接触する時間を設けるよう提案すると、emi-goはできるだけそうしました。最近は見ていられるときに遊ばせていた模様です。

 

 

きょうだいだけでなく、同じ月齢の保護猫たちともごあいさつ

ahoe (9)

 

 

 

ほたるはちょっぴり気が強く、姉妹のじゅじゅ(麦)と女子同士のけんか。劣勢ぎみのじゅじゅの姿に私たちは笑わせてもらいました。ちなみにけんかと言ってもほっこりレベルですのでご心配なく。

ahoe (8)

 

 

 

5匹で産まれ、5匹揃って保護されたのです。

 

 

なら5匹とも、終の棲家へ旅立たないと辻褄があいません。

ahoe (7)

 

 

 

よしほたる。きょうだいたちはみんな未来へ旅立つことになったから、ほたるは703号室へ移動して持久戦で私とがんばろう。

ahoe (5)

 

 

 

ほたるは生まれつき眼球がありません。全盲です。

ahoe (6)

 

 

 

猫の目は宝石のような輝きを放っています。目は私の大好きなパーツです。

 

 

しかしほたるには目がない。そういう意味では不憫だし、不便ですね。

 

 

けれど、目は全部じゃない。目がすべてではないのも事実です。

 

 

蝶々の家族募集の際に使ったピンクのリボンをほたるにつけてみました。

ahoe (18)

 

 

 

ふふ。まだブカブカだ^^

ahoe (17)

 

 

 

皆さまにほたるがどんな風に映っているのかはわかりません。私自身がほたるについてどう表現すればいいのかも、迷うところです。

ahoe (16)

 

 

 

ただのかわいそうな子ともちがうけれど、正直「超絶美猫」も厳しいですよね。

 

 

でも私たちの社会は、捨てたもんじゃありません。

 

 

いろんな考え方、いろんな価値観を持った方々がいます。

 

 

どこにウエイトを置くのかは各々の自由です。

 

 

揃っている状態に安心を感じる方もいれば、あるものを駆使する能力に唸りをあげる方もいる。美しさはひと通りではないことを私たちは知っています。

 

 

私はほたるの卒業をめざして、ほたるの魅力を精いっぱいお伝えしていきますので、皆さまどうぞよろしくお願いしますね。黒猫だから写真むずかしいけど。

ahoe (19)

 

 

 

広いスペースにごきげんです。

ahoe (20)

 

 

 

ほほを投入

ahoe (25)

 

 

 

異物(ほほ)に気づいたほたるが1度シャーしました。

ahoe (1)

 

 

 

ほたる、ほほはやさしいから大丈夫。きっと仲よくなれるよ♪

 

 

 

病院でペットシーツを使っていたのに、うちで猫砂にかえたら一発で大成功!

ahoe (23)

 

 

 

やるね! ほたるあなた天才じゃない?

ahoe (24)

 

 

 

ほほ、ほたるが来たよ。

ahoe (21)

 

 

 

ほほがほたるにあれこれ教えてあげてね。

ahoe (22)

 

 

 

さぶもね。いい?

ahoe (14)

 

 

 

「まあ やれるだけやってみるな」

ahoe (15)

 

 

 

「おれ ちびの教育担当だから」

ahoe (13)

 

 

 

さて、我が家は全盲のほたるとFIVキャリア成猫のポテチの2スターになりました。「譲渡」の観点からするとどちらもハードルは低くありません。

 

 

だけど私はポテチとほたるを素敵なお宅に卒業させたいです。

IMG_6557

 

 

 

ポテチなんか愛嬌度10000%ですよ。

IMG_6560

 

 

 

ほかの子たちのアピールに追われて、ポテチの出番が少なかったですが、これからたっぷりと皆さまを魅了していきます。

IMG_6553

 

 

 

そしてポテチとほたるの放出の合間にうちのレギュラーメンバーも登場しますので、クスッと笑っていただければ幸いです。

ahoe (12)

 

 

 

「この手は離さない」

ahoe (10)

 

 

 

うん。そうだよね。その手はリルの夫の手だもんね。毎晩手を繋いで寝てほほえましいね。お母さん邪魔しないから思う存分にラブラブしてください(笑)。

ahoe (11)

 

 

 

リルは相変わらずチチにべったりですが、ポテチともまあまあ友だちです。

 

 

 

平和がいちばんっ!

 

 

Smile

 

 

 

スポンサーリンク





6件のコメント

  • チャトミラブ

    猫ってすごいんですよね。私も初譲渡の子が全盲でしたが、全盲なんて全く分からない他の猫とさほど変わらない動きをします。まるで見えてるかのように。
    ほたるちゃんもすぐにトイレが分かるなんて、脱帽です!
    両目とも見える子と比べるとそれなりに配慮は必要かも知れませんが、人間が思ってるより全く普通ですからね。
    全盲の子の里親さんも、初めは「目が見えないなんて!我が家で助けないと!」と応募下さりましたが、ほとんど変わりなく過ごせていて、そして譲渡後もすぐに新居での生活に慣れる様子を見て、逆にそのすごさに感動されていました。
    そういう部分も強い魅力として、めちゃくちゃ愛され猫さんになっています。

    ポテチちゃんは本当にいいなあ。。私もハハさんのかつくん・あまぱんちゃんの時と同じく、似た子を追い求めたりしています。違う子なんですけど、やっぱり特別な感情はありますよね…。
    なので、ポテチちゃんの登場と幸せを応援しています!

    • anny703

      チャトミちゃん
      いつも素敵なコメントをありがとう。ポテチかわいいよね。
      私もあまぱんの里親になったくらいだから追い求める気持ち十分にわかります。
      これからもたくさん登場してもらうね。ポテチ、地味に人気です^^
      全盲の猫さん、私も2匹譲渡したことがあるけれど、問題なく生活できたと聞いているし
      私も気にせずふつうにふるまっていました。もちろんトイレも自分でちゃんと行けるしすごいよね。
      今まさにほたるがヤンチャ盛りでしかもなんでも自分でできるという素敵さ(笑)。
      いいご縁を繋げられるよう頑張ります。

  • 井上

    お久しぶりです、ほたるちゃんとっても可愛いじゃないですか?!写真だけですが心惹かれてしまいました。全盲だったコテツも家の中で生活するぶんには何も支障なかったですよー
    もう少し近ければ是非我が家にと名乗り出たい所です‥
    ほたるちゃん、良いお家見つかるといいですね!応援してます

    • anny703

      井上さん
      コテツを長らく愛してくださりありがとうございました。コテツも全盲に見えない猫さんですよね。なんでもできてえらいです。
      うちに泊まりに来てくれた時もコテツは手もかからずほんとうにお利口でした。
      井上さんのご家族の深い愛で最後まで幸せに生きたと思います。
      心から感謝です。
      ほたるも井上さんのようなお宅を探します。
      引き続き、セーラと犬の並をよろしくお願いします。
      LOVE

  • emi-goさんの病院で、ほたるちゃんと少しだけ触れ合いましたが、柔らかくて暖かくて中島先生とemi-goさんが愛情をかけて大切にしているのが良くわかりました。
    私の個人的感想ですが、黒猫さんのあるあるでお写真よりずっと可愛かったです。家が多頭でなければ、家の子にしたいと思いました。生活するのに配慮は必要かも知れませんが、ハハ様は「超絶美猫」は厳しいかもと仰ったけれど、ほたるちゃんは美しかったです。美辞麗句や取ってつけた言葉は猫に必要がないと思います。可愛いから可愛いと美しいから美しいと思うだけで、猫には本当に思った言葉しかいらないと思います。美辞麗句など人間ほどには必要としないです。
    ポテチくんは、茶白猫さんらしくホンワカした感じがしますね。自慢じゃないけれど家のニャン吉はポテチくんに似ています。ポテチくんを巨漢にしてもう少しふてぶてしくした感じです。ふてぶてホンワカです。
    同じFIVキャリアだけれど来た時から大猫で、最近少しだけワルになってます。でも本当に自慢したいくらい可愛いです。

    • anny703

      豆様
      ありがとうございます。ニャン吉君そんなにデカいとは!!
      ポテチも実は結構大きくなってしまい、体重測定が怖いこの頃です。
      でも測らないと^^;
      卒業生の卒業記事があともう一つで終わるのでそうしたらほたるとポテチをガンガンアピールし家族募集サイトに掲載しようと思っています。きっと彼らに素晴らしい出会いがあると信じてたのしみにしています^^
      ほたるは実物のほうがうんとかわいいです。動くから躍動感もあってほんとうにきれいです。
      でもまずはちゃんとした写真を撮れるよう頑張らないと実物に興味を持ってもらえないかもしれないので
      写真をがんばります~!

コメントを残す




*