私のごはんとかわいい写真


皆さまこんにちは。昨日に引きつづき、「ごはん」をネタにお送りします。

 

 

まあ、ごはんといっても犬猫たちではなく、私のですけど^^;

 

 

食べることは生きること。それは人間だって同じです。だから私は食べるのが大好き♡

 

 

本日は、私のカメラに入っている数々のごはんの中から選りすぐりの数枚を!

 

 

①長すぎるえんがわ

IMG_5187

 

 

先日、母に店の近くの小さなお寿司屋さんでごちそうになりました。カウンターで並んで、ノンアルコールのビールをグビグビ。運転があるので、ノンアルでがまんです。えんがわ、つぶ貝、穴子、ウニ、中トロならいくらでも腹の中に入ります。皆さまはどんなネタがお好みですか?

 

 

②ほうれん草入りの皮で作る一口サイズの餃子

IMG_0508

 

 

台湾出身とあって、餃子は皮から作るのが劉家流。かわいらしいサイズに(母が)仕上げました。

IMG_0509

 

 

薬味、野菜、たまごをのせれば完成です。おいしいまかないをいただきました。

IMG_0511

 

 

 

③雪松餃子を焼きまくっただけのディナー

IMG_5250

 

 

近々、松ケンを連れて一泊のお出かけをするので、シッターさんに打ち合わせに来てもらいました。猫のさぶとすずらんは連れていけないから、両名の面倒を見られる方にお願いしたのです。

 

 

その方が空腹を訴えたので、雪松餃子を大量に焼き、サラダと豚汁を作っていっしょに食べました。

 

 

餃子を皮から作るのは母だけです。

 

 

娘の私は冷凍餃子を焼いて食べる派であることも付け加えておきますね。

 

 

おっと。飯ネタをのんびり書いていたら、仕事の時間が迫って来たではありませんか。

 

 

今回をもって、ダラダラとUPしてきたミニスターたちの自慢写真を放出し終えます。

073

 

 

次回は、ピーちゃんと

073 (6)

 

 

大河の卒業レポート

073 (9)

 

 

ふたりともいいコンディションで新しいお宅へ向かいました。

073 (7)

 

 

きょうだいペアなら楽しいし心強いですよね。

073 (8)

 

 

ふふ。こんなシーンもあったっけ♪

073 (3)

 

 

画像を見ると、今でも胸がきゅんとします。

073 (2)

 

 

いろんな思い出をありがとうね。

073 (4)

 

 

あ……

073 (10)

 

 

「ぼくではないんですっ」

073 (11)

 

 

うん。知ってる。さばかん以外の3名が結託してやったのよね。

 

 

でも、現場でお昼寝をしていたさばかんが容疑者になってしまったのね?

073 (5)

 

 

危なくなければ、なにをしてもいいのです。安全なら、それでいいです。

 

 

ミニスターたちが巣立って、自分の中にぽっかりと穴が空いたようになったのですが、彼らの写真をブログに並べることで、気持ちが落ち着き、満たされた感覚をおぼえていました。

 

 

皆さまにおつきあいいただきまして、本当にありがとうございます。

 

 

心ばかりですが、それぞれのお宅にお嫁入り、お婿入りの道具を準備しました。

073 (1)

 

 

私も里親さん方より素敵なお菓子をいただいたりと、和気あいあいの卒業式でした。

 

 

じーんと、幸せです。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す