松ケン、16歳のお祝い1


※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

ミニスターたちが前面に出ていた703号室

0011 (3)

 

 

毎日がにぎやかで楽しかったし

0011 (15)

 

 

家族募集をしていたし

0011 (2)

 

 

皆さまにも成長を見ていただきたかったので、すっかりメインとなっていたのです。

0011 (1)

 

 

一枚一枚が、私にとってはたいせつな記念ですから。

0011 (6)

 

 

そのミニスターたちがたくましく育っている間に、我が家の松ケンが16歳になりました。

0011 (4)

 

 

ふふ。松ケンが女子たちに狙われてる(笑)。

0011 (5)

 

 

松ケンと家族になって4か月が経ちました。

 

 

でも、まだたったの4か月……

 

 

これからたくさんの思い出を共有していきたいのです。

 

 

ということで、先日、松ケン誕生祝いの一環として、たぁちゃんと松ケンと大きな公園へ行くことに。近くの駅で待ち合わせました。たぁちゃん、遠路はるばる感謝です。

0011 (7)

 

 

たぁちゃんは松ケンの「おじ」にあたります。

 

 

天国に眠る松ケンのひとり目のお母さんの弟さんなのです。

 

 

事情があって引き取れなかったものの、松ケンのお世話を長年してきた方でもあります。

0011 (8)

 

 

人間も犬も、情がある生き物だもん。そりゃあ、お互い、たまには会いたいですよね。

0011 (11)

 

 

リードも抱っこもお任せして、私はニコニコと男同士の散歩を眺めていました。

0011 (12)

 

 

松ケン、足取りが軽やかです。

0011 (10)

 

 

男の子なのに、ピンクとか赤とか着せてごめんね^^;

0011 (9)

 

 

けれど、妙に似合っていてかわいくないですか?

0011 (14)

 

 

1時間位歩いたあと、売店でごはんと飲み物を買って食べました。

0011 (13)

 

 

たぁちゃんが撮ってくれた松ケンと私の2ショット

0011

 

 

松ケンが見てきた景色、感じたこと、送ってきた日々……過去の松ケンの暮らしぶりを伺って、いろいろ想像すると、余計に松ケンが愛おしい。小さな松ケンは、がんばり屋さんでもあるのですよ。

 

 

せっかくうちに来てくれたのだから、1日でも永くいっしょにいられるよう、松ケンが犬らしくイキイキと生きられるよう、大事にお世話をしていかないと、ですね。

 

 

たぁちゃん、お菓子のおみやげもありがとうございました。

 

 

松ケンもたぁちゃんと過ごせてうれしかったと思います。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す