一途な女の子


2月は自分のコップがいっぱいいっぱいの満タンになってしまうほど本業が忙しく、母の店のバイトにもあまり行けていないのが気がかりです。とはいっても、収入に大した変化はなく、ふだんの月より1、2万円多いかなといった程度^^; まあ、つまりは要領が悪いのですね。

 

 

来月はお仕事をしつつも、お子たちとの時間をもっとたくさん持ちたいなあと思います。

 

 

昨日は頭痛がひどくて早めに寝てしまいました。頭が痛いとパフォーマンスが下がるからしんどいです。早寝のおかげで今朝は起床から調子がよく、1日を笑顔で過ごせました。

 

 

さて、今宵の主役はこのお方、すずらん嬢です。

33a (3)

 

 

数日前、保護猫七色をベッドの下まで追い詰めたすずらんに対して、さぶが本気でキレたのです。

 

 

身体を膨らませ、「わおーん」と鳴きながら、すずらんの前に立ちはだかったさぶ。

 

 

目を丸くしたすずらんがさぶに近寄ったのですが、さぶはすずらんを無視して七色のそばに行ってしまいました。その後も、さぶの顔色を見ながら、ご機嫌を取り、距離を縮めようとするすずらん。

 

 

すずらんの努力が健気で、見ていて泣きそうになった私です。

 

 

七色とすずらんでは、圧倒的にすずらんが強いです。

 

 

一見すると、すずらんが七色を理不尽にいじめているような感じ。

 

 

しかしさぶを挟むと、すずらんは劣勢で、途端に弱々しくなります。

 

 

正義感の強いさぶ(←これ本当)が、七色をかばうから。

 

 

それにしても、すずらんのさぶへの一途な気持ちはすごいですね。

33a (2)

 

 

すずらんにとって、さぶは世界のすべてかもしれません。

33a (4)

 

 

七色はエリザベスカラー姿のさぶが苦手のようですが、すずらんはどんなさぶも大好きです。

33a (5)

 

 

私が七色を終の棲家に送り出せば、応援してくださる皆さまと同じくらい、すずらんは喜んでくれることでしょう。七色のためにも、すずらんのためにもがんばらないと!

 

 

「撮っちゃダメ! 見ないで」

33a (6)

 

 

ごめんごめん。まあるい背中がかわいくてつい♡

 

 

おててを使ってマグカップから器用にお水を飲むところもお上品で素敵だよね♪

33a (8)

 

 

まわりが水浸しになるけれど、いいのいいの(笑)。

33a (9)

 

 

おすず、おいしいかい?

33a (1)

 

 

警戒心は強いけれど、703号室での暮らしにちゃんと馴染んでいることを知っているよ。

33a (7)

 

 

無防備に寝ているおすず

IMG_0109

 

 

抱きしめたい衝動に駆られます。

IMG_0110

 

 

たまに遠くのほうでお腹を出して眠っているのですよ。

 

 

眺めていると胸がキュンキュンしてきます。

 

 

ナデナデのコミュニケーションはできないけれど、すずらんがとても大切です。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す