濡れた瞳と深いまなざし


chiseiさん、実用的なプレゼントをありがとうございました。うれしいし助かるものばかりです。

ffeac

 

 

水色のベッドはさっそく保護猫七色が使っていますよ^^

IMG_0853

 

 

七色は日に日に明るくなっています。近々かわいい写真を大放出しますね。

 

 

さて、今朝の保護猫信くんとみーちゃんのごはんは腎臓にやさしいスープでした。

ffeac (7)

 

 

毎日「なにをあげようかな?」と考えるのも私の楽しみのひとつなのです。

 

 

「信くーん! お顔見せて! こっち向いて♡」

 

 

カメラを向け、名を呼んではみたものの、食いしん坊はそれどころではないようです。

ffeac (8)

 

 

みーちゃん、キリッと美目線をありがとう!

 

 

信くんは家族希望のお問い合わせが1件もありません。「気になる」というお声もゼロ。

 

 

“ゆる募”とは書いたものの、真剣な気持ちで「ペットのおうち」に掲載しているので、正直落ち込みます。やっぱり慢性腎不全はケアが大変というイメージがあるのでしょうか?

 

 

それに、たとえ信くんにこの先家族が決まらなくても、私は信くんを捨てないし、信くんを即、家から出さなければならない事情もないし、信くんは絶対に殺処分されない。

 

 

つまり信くんは“命のカウントダウン”的な切羽詰まった状況にいるわけでもないのです。

 

 

だからとてもむずかしいなあ、と。

 

 

でも、信くんの魅力を放出できるのも、信くんの言葉を代弁できるのも私しかいないので、粘り強く信くんをUPしていこうと思います。前にも書いたように、現在の信くんは、同情が必要なかわいそうな子ではありません。私が責任をもってケアしてきました。自分なりに磨いてきたつもりです。

 

 

信くんは、日に日に輝きが増しています。信くんはケア面でじゃっかん手がかかりますが、イケメンでやさしくてほかの猫と共存できます。信くんのいいところは数えきれません。

 

 

もし、信くんがお心に留まったら、ぜひ私にご連絡ください。

 

 

「もらってくれよ」だなんて言いません。ごり押しも無理強いもしません。

 

 

信くんについて、私の知る限りのありのままをお話しします。

 

 

その上で熟考してくだされば充分です。

 

 

結果、お断りをされるとしても、一回でも703号室のスター信くんに注目をしてくださったことに、信くんともども感謝をもって笑顔で納得します。私はそうします。

 

 

もちろん、ご縁になった暁にはケア面を含め、私にできる協力はなんでもさせていただきます。

 

 

食べるのが好きで

ffeac (5)

 

 

リラックスをおぼえた信くん

ffeac (4)

 

 

長年外でがんばってきたので、古傷や毛のパサつきはあります。

ffeac (3)

 

 

でも、だからか余計に、信くんの濡れた瞳が、信くんの独特の雰囲気を醸し出しているんですよね。

 

 

達観、哀愁、遠慮、希望、勇気……信くんの深いまなざしには、相反するいろんな感情が混ざり合っているように感じます。オトナの信くんは、すごくカッコいいっすよ。

 

 

「ぼくは目で語るタイプなので……」

ffeac (6)

 

 

信くん(年齢不詳:推定4歳~10歳)は終の棲家を求めています。

 

 

どなたかいらっしゃいませんか?

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す