七色 32、まあるく膨らもう


皆さまこんばんは。バイトのあとは慢性腎不全組4頭の補液リレー。そして、外猫を保護したいという方の相談に真剣に乗っていました。ふう。時間がいくらあっても足りません^^;

 

 

愛らしい猫さんが無事にその方のお家の中に入れますように。

 

 

さて、子猫たちが巣立ったあと、母猫七色は食欲不振になりました。心理的なストレスもないとはいえないものの、発情期とも重なっていたので、慎重に様子を見ることにしたのです。

 

 

病院と相談して補液をしたり、シリンジでごはんを食べさせたり……

7kaityu (1)

 

 

 

七色は一度毛玉にまみれて回虫らしきもの? を吐いたのですが、検便の結果、うんちの中には回虫がいませんでした。(保護後に病院でフロントラインはしていたのですが)授乳も終わったことから、このたびブロードラインをしたのです。子猫たちの里親さん方もそれぞれに通院し、健康診断に加え、ブロードラインや検便などをしてくださっています。

7kaityu

 

 

万が一を考えて、ブロードラインは成猫用を5本買い、七色、さぶ、すずらん、みーちゃん、信くんの全員につけています。来月追加でもう1度やる予定です。2日かけて難易度の高いすずらんにも無事につけることができてホッとしているところです。ついでにすずらんの爪切りも終了♡

7kaityu (3)

 

 

1週間くらい前から徐々に食べ出した七色

7kaityu (8)

 

 

ガリガリに痩せてしまったので、今も子猫用のごはんを与えています。

 

 

いろいろ本当にたいへんだったものね……

7kaityu (4)

 

 

これが妊娠中のふっくらした七色

7kaityuu

 

 

こっちは現在の七色です。

7kaityu (7)

 

 

大袈裟抜きに猫の出産と子育ては、命がけなんですね。

 

 

なのにまたすぐに発情期が来るなんて……

 

 

若い女の子の猫にはのんびり過ごす時間がない気がしてふびんです。未去勢の男の子は男の子で、テリトリー争いや繁殖のためのケンカが絶えず、ケンカで負った傷が膿んで致命傷になることもあり得る。彼らの日々の生活を想像すると、改めてノラ猫たちの生きづらさを感じます。

 

 

私にできることは少ないかもしれないけれど、ゼロより一の精神で安全な保護譲渡活動をし、読んでくださる方がいると信じてブログに書きつづけ、お子たちや保護猫たちのQOL(生活の質)をあげることを意識しながら、703号室で彼らと楽しく共生していこうと思います。

 

 

まずは七色をまんまるにしたい。まんまるになってほしい。

7kaityu (5)

 

 

七色を素敵なお嫁さんにすることが、私の目下の目標です。

7kaityu (6)

 

 

がんばる母の姿はすばらしかった。でも、がんばらなくてもいい七色を、私は見てみたい。

 

 

七色は来週不妊手術をします。落ち着いたら心をもっと開いてもらえるよう、あの手この手を使いながら姫さまのご機嫌を取っていきますね。コロコロ、プクプクになってほしいなあ♪

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す