七色 7、七色の仮名の由来


ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

七色ファミリーは元気です。子猫たちの成長が著しいので、私もアップテンポでブログに放出しないと間に合いません。お世話と記録の両方を意識するのは意外と大変ですね。

 

 

※七色はカテゴリーを独立させているので、ブログの中で見つけやすくなっています。妊娠中からはじまる七色のストーリーを、皆さまぜひ遡ってお読みくださいね。

 

 

昨日撮った七色の子離れの時間

000nana (2)

 

 

ちっちが生きていた頃の一家

000nana (16)

 

 

改めて見ると、どうしようもなく胸が締めつけられます。

000nana (17)

 

 

ちっち、ごめんなさい。

000nana (10)

 

 

4きょうだいとも七色に甘えています。

000nana (13)

 

 

みんなの自慢の立派なお母さんだもんね。

000nana (12)

 

 

身体を思いっきり広げて赤ちゃんたちを包み込む七色

000nana (14)

 

 

まわりに警戒しつつも、子どもたちの前で自分を開放する。すごくむずかしかったでしょう。

000nana (15)

 

 

七色、毎日毎日お疲れさまです。

000nana (1)

 

 

ごほうびをたくさんあげています。

000nana (3)

 

 

ごほうびがあればがんばれるものね♡

000nana (6)

 

 

おいしいかい?

000nana (8)

 

 

水分と栄養をいっぱい摂ってね。

000nana (9)

 

 

七色という仮名を考えたのは私です。

 

 

妊娠している保護猫を受け入れると決めたときからどんな名前にしようかと悩んでいたのです。

 

 

母親は、命を創造する神秘の生き物。生命の鼓動をつかさどる存在。

 

 

白いキャンパスに何色も何色も色を加え、完成させていくイメージを持ちました。

 

 

いろんな色、を連想させる名前がいいなあ。

 

 

実は五色でも百色でも千色でもよかったのですが、「しょく」ではなく「いろ」と読ませたかったので、十色(といろ)か七色(なないろ)が候補として残り……ならば呼んだ時の響きも考慮して、好きな数字の「7」にしようと思った次第です。ふふ。天国のナナも頭をかすめましたよ。

000nana (4)

 

 

未来の里親さんが決まるまでの束の間の名ですが、私は気に入っています。

000nana (5)

 

 

七色ともっと仲よくなって、子を擁く七色ごとを私が擁けるようになりたいです。

000nana (7)

 

 

次回は子猫たちが主役です。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す