シルバーシート


明日私が担当する予定だったフォスターアカデミー(ベーシック犬)の開催日が26日に延期されます。その頃私は台湾にいて講義をお受けできないので、ほかの講師の方が担当になります。今のところ12月10日のベーシック猫講座は私が担当する予定です。

 

 

先日私はとんだ親バカのお宅に舞い込んでしまいました(笑)。

deain-7

 

 

 

目の前にいるのに大きなスクリーンでも愛猫たちの画像を流すという^^;

deain-6

 

 

 

あいかわらずきみたち幸せだねえ。

deain-2

 

 

 

小さかったときのとろろ坊(703保護猫時代)

209tororo

 

 

 

数日前のとろろ

deain-5

 

 

 

小さかったときの麦嬢(703保護猫時代)

208mugi

 

 

 

数日前の麦

deain-3

 

 

(麦&とろろの卒業記事はこちら

 

 

里親きえさんと私は同じ40代。麦&とろろの卒業後、仲よくおつき合いさせてもらっています。この日は短時間でしたが、ふたり女子会(+猫たち)を開催。とびっきりの笑顔で飛び跳ねながら出迎えてくれたきえさん。私も思わずにっこり♪ お腹が痛くなるほど笑った2時間でした。

deain-8

 

 

 

きえさんおみやげたくさんありがとうございました。またエネルギーチャージに伺います!

deain-11

 

 

 

女子会でさんざん食べた私は、運動がてら2駅分歩くことに。なのにあろうことか、家に着く前に妹夫妻とまた食べてしまったのです。妹リクエストの回転寿司(全ネタ100円)。

deain-12

 

 

 

ヤバいと思いながらも、皿に手が伸びまくり。妹んちからの帰りも2駅歩きました。

 

 

 

けれど、深夜になぜかきえさんにいただいたギョウザを焼いてしまい・・・・・・

deain-10

 

 

 

冷蔵庫に残っていたキムチとごはんと黒酢を出して、つい平らげてしまったのです(号泣)。

 

 

 

もうやだよぉ。保護猫満天みたいに太ったらどうしよ?

deain

 

 

 

満天うちに来てから1.5倍くらいになった気がします。すごい食欲なんですよ。骨格がしっかりしているから今6~7キロはあるんじゃないかなあ? 近々病院で正確に測ってもらいます。

 

 

重い、のキーワードで繋げるならあまぱんも相当迷惑な重量級ですね。

deain-14

 

 

 

あまぱん一生懸命ほほに甘えているんですけど、どう見てもほほが苦しそうでふびんです。

deain-15

 

 

 

写真を撮ったあと3回ほどあまぱんをほほから引き剥がしたのですが、頑固者はどうしてもほほとおだんごしたいとききません。ほほの顔が人間の表情みたいで笑えます。

deain-16

 

 

 

ほほは無事ですのでご心配なく!

 

 

 

犬たちも元気です。日光浴中のべべ公。はにかんだお顔がかわいいね。

deain-4

 

 

 

お散歩が終わると玄関で足を拭いてもらうまでじっと待っているおりこうたち(ナナ&リル)

deain-13

 

 

 

あんまりにも上品だと思いません? ほんとうにすばらしい子たちです。

 

 

 

しかし認知症が顕著なナナは名を呼ばれても反応しないことが増えました。

 

 

 

点滴をがんばっています。

deain-18

 

 

 

いっぱい入れるからいっぱい出ます。慢性腎不全の特徴ですね。まあナナ、ちょうどいいね。ナナはお散歩が好きだから、お散歩の回数が多くなったと思えばいいもんね。

deain-19

 

 

 

仮にナナが完全にわからなくなったとしても、名を呼ばれ振り向くことがなくなっても、ナナはナナで、私の家族だから、変わらず名を呼びつづけていきます。

 

 

 

私の腹に顔をのせながら物憂げな横顔のナナ。実はただおねむなだけですけど。

deain-17

 

 

 

家族こそが宝物。

 

 

もうみんな若くないんだから、シルバーシートにいるつもりでどんどんわがままをしなさい。

 

 

お母さんがなるべくつき合ってあげます。

 

 

生きていてくれてありがとう。

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • シェリー

    お便りうけとりました。お忙しい中、私ごときに感激であります!ありがとうございました。

    ところでほほ君は無事だったんですね?画像はもはや、サスペンスドラマの1場面…
    楽しそうですね。
    実はですねぇ、我が家の2にゃんもなぜか激太り気味でして、悩んでいます。冬にむけて体が準備を始めたのだろうと思うようにしています!
    ナナさんの痴呆は、つきあっていくしかないですよね。シェリーで経験したことですが、完ぺきに忘れてしまうわけではなく、ハッと思い出す時があり、子供のような眼差しで私を見つめてすり寄ってくることが何度もありました。寄り添って抱きしめて。今思えば、それも幸せな時間でしたよ!
    ナナさんの症状が進行しないことを願っています。

    • anny703

      シェリーさま
      いえいえ。こちらこそ本当にありがとうございました。
      ほほは無事でしたよ(笑)。重いのを必死でこらえている様子がかわいそうでしたけど。
      ナナは緩やかな方だと思っています。だからちゃんとまだ私たち夫婦を認識できます(妹は微妙になってしまいました)
      だから今の状態がつづくことを願いながら日々丁寧にお世話していこうと思います。

コメントを残す




*